マクロミルは評判・口コミ通り?ポイントの貯め方と交換先まとめ

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

学生の頃、いろいろなアルバイトをしていましたが、どれも長続きせず社会に馴染めずにいました。

そんなときに家で内職しながら稼げる方法がないのかを調べていたときに知ったのが、アンケートサイトの「マクロミル」です。

もちろんアルバイトほど収入になるわけではありませんが、空いた時間にコツコツとアンケート回答することでポイントが貯まるという考え方にすごく衝撃を受けたのを覚えています。

そんな思い入れのあるマクロミルの使い方について、このページで詳しく見ていきますね。

マクロミルの使い方

マクロミルでポイントを貯める方法

マクロミルでポイントを貯める方法はいくつかありますので、それぞれの方法について詳しく説明していきます。

アンケートに回答する

マクロミルでポイントを貯める一般的な方法は、マクロミル内で募集されているアンケートに回答することです。

1回のアンケート回答で2〜5ポイントもらえることが多いですよ。

回答数も3〜10問程度と、そこまで多くありません。

片手間の時間でアンケート回答してポイントを貯めることができますね。

マクロミルのアンケート

会場調査に参加する

もっともポイントを貯めやすい方法が、ごくたまに募集されている会場調査のアンケートです。

抽選になりますが、当選して参加することができれば、短い時間で大量のポイントを獲得できますよ。

私が確認したときも、所要時間30分程度の会場調査で、3,000〜7,000円相当のポイントがもらえるアンケートがありました。

時給換算すると6,000〜14,000円相当になりますね!

細々したアンケートに答えるのが面倒で一気にポイントを貯めたい方にはおすすめの方法です。

これだけでもマクロミルに登録する価値があると思います。

マクロミル 会場調査

友達を紹介する

自分がマクロミルを人に紹介して、マクロミルを使い始めてもらうことで自分にも100ポイントが入ってきます。

紹介されて登録した人も、アンケートに回答することで30ポイントがもらえる仕組みです。

ただ、執拗に勧誘してしまうと信頼を損ねてしまうので、無理して紹介することはないと思いますよ。

ポイントの有効期限

せっかくマクロミルで貯めたポイントがあっても有効期限切れになってしまうと残念ですよね。

そうならないためにも有効期限についてざっくりでも知っておく必要があります。

マクロミルでは、年に1回登録情報の更新案内が届きますので、そのときにしっかり更新しておけばポイントの有効期限はありません。

年に1回の登録情報更新を行うタイミングで更新しなかったら、0ポイントになってしまう仕組みです。

そのため、マクロミルからのメールをタイトルだけでも確認しておく癖をつけておくと有効期限切れの心配はなくなりますよ。

マクロミルで貯めたポイントの交換先一覧

マクロミルで貯めたポイントは、現金や共通ポイントなどいろいろなものに交換できます。

商品にも交換できますが、個人的には現金・共通ポイントに交換するのがおすすめです。

ちなみに、初回のポイント交換は300ポイントからできるのも良心的。

交換先交換レート交換予定日
楽天銀行500P→500円翌月20日以降
ジャパンネット銀行500P→500円翌月20日以降
ゆうちょ銀行500P→500円翌月20日以降
三菱UFJ銀行500P→500円翌月20日以降
みずほ銀行500P→500円翌月20日以降
三井住友銀行500P→500円翌月20日以降
Amazonギフト券500P→500円翌月20〜25日頃
Tポイント500P→500円分翌月15日以降
Gポイント500P→500円分翌月15日以降
PeX500P→500円分翌月15日以降

すべて等価交換できるのがいいですね。
現金振込の場合も、振込手数料はマクロミルが負担してくれます。

個人的におすすめなのは、楽天銀行への現金振込です。

その理由は、楽天銀行のハッピープログラムによって、振込されることでごくわずかですが楽天スーパーポイントが貯まること。

こういった地味なことでコツコツと積み重ねるのは大切ですよ。

過去のポイント交換履歴

私は、過去にマクロミルを頻繁に利用していました。
そのときに貯めたポイントを何度も交換しています。

そのときの履歴が残っていますので、ここで一覧にまとめました。

記録に残しているだけでこれだけありますが、他にも記録に残してないけど交換していたことがあると思います。

交換日金額交換先
2011/07/11500円楽天銀行
2011/06/05500円楽天銀行
2011/03/06500円PeX
2010/04/10500円楽天銀行
2009/04/29500円楽天銀行
2008/12/22500円PeX
2008/10/18500円楽天銀行
2008/06/30500円楽天銀行
2008/02/21500円楽天銀行
2007/11/20500円楽天銀行
2007/07/20500円楽天銀行
2007/01/22500円楽天銀行
2006/09/20500円楽天銀行
2006/06/20500円楽天銀行
2006/02/20500円楽天銀行
2005/11/21500円楽天銀行
2005/08/22500円楽天銀行
2005/07/20500円楽天銀行
2005/06/20500円楽天銀行
2005/05/20500円楽天銀行
2005/03/22500円楽天銀行
2005/02/211,000円楽天銀行
2005/01/20500円楽天銀行
2004/12/20500円楽天銀行
2004/11/22500円楽天銀行

マクロミルの登録手順

マクロミルに登録していたのですが、いつの間にかログインできなくなっていましたので、また新しくマクロミルに登録することにしました。

仮登録の流れ

登録するにはまずマクロミルのページを開いてください。

▼以下のような画面が出てきて「無料モニター登録はコチラ」と出てきます。ボタンを押して次に進みましょう。

マクロミルに登録する流れ

▼次の画面では、新規登録についての注意事項が出てきます。

マクロミルに登録する流れ

▼下にスクロールすると、氏名やパスワードなどの入力になりますよ。

マクロミルに登録する流れ

▼ひと通り入力して次の画面に進むと、確認画面が出てきます。

問題なければ、仮登録を済ませましょう。

マクロミルに登録する流れ

▼これでマクロミルへの仮登録ができましたね!
メールを確認しましょう。

マクロミルに登録する流れ

本登録の流れ

メールを開くと、本登録へのURLがあるのでそれを押してください。

▼以下のような画面が開きますよ。
アンケート回答のために必要な情報になるので1つ1つ入力していきましょう。

マクロミルに登録する流れ

▼ひと通り入力できたら、本登録の確認画面になりますよ。
大丈夫ならこれで登録完了させましょう。

マクロミルに登録する流れ

▼これでマクロミルの登録ができました!
ここまでの所要時間はわずか5分。

マクロミルに登録する流れ

オプション項目の登録

▼マイページにログインすると、オプション項目の登録について出てきます。

任意になりますが、アンケート案内のために必要になるため、できるだけ入力しておくのがおすすめですよ。

マクロミルに登録する流れ

▼オプション項目の回答も済ませたら、マイページの画面になりましたね。

マクロミルに登録する流れ

この画面はログイン後に毎回見ることになります。

どれだけポイントが貯まっているのかを見るのが楽しみになりますよ!

さいごに

ここまで、マクロミルについていろいろと説明してきましたが、改めて要点をまとめておきますね。

  • アンケートに回答してポイントを貯める
  • 会場調査に当選すればポイントが一気に貯まる
  • 初回は300ポイントから交換できる
  • 交換手数料無料が魅力的
  • アンケート募集数が多い

アンケートに回答することでポイントが貯まるサイトは他にもいろいろありますが、まずはマクロミルから始めるのがおすすめです。

一時期は10〜20ぐらいのサイトを利用していましたが、マクロミルが断トツでした!

登録も時間かからずにできるので、まずは登録してポイントを貯める体験をしてみてはいかがでしょうか。

▼マクロミルでポイント貯めるにはこちらから▼

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る