佐川急便「飛脚宅配便」の料金を安くする方法とは?クレジットカードと電子マネーが使える!

スポンサーリンク

こんにちは!
小林敏徳(@enrique5581)です。

佐川急便の「飛脚宅配便」を利用することはありますか?
荷物を全国に配送してくれる佐川急便は、便利なサービスですよね。

でも、宅急便なので送料は高くなりがちです。
佐川急便の送料は、ちょっとの工夫で安くできますよ。

知っているかどうかだけで、できることが変わってきます。

このページでは、佐川急便の送料を安くする方法を紹介していきますね。

佐川急便 飛脚宅配便を安くする方法

佐川急便の飛脚宅配便とは?

飛脚宅配便とは、1957年から運送業を続ける佐川急便の荷物配送サービスです。

これはいわゆる「宅急便」サービスで、全国に向けて荷物を発送することがでるんです。

少しの工夫で送料を安くできる佐川急便をうまく活用し、ムダな支出を節約していきましょう。

佐川急便の送料を安くする方法

佐川急便の発送伝票

それでは、佐川急便の送料を安くする方法をご紹介していきますね。

【基本ワザ】荷物をできるだけ小さくする

佐川急便で発送する荷物をしっかり梱包

佐川急便の送料は、荷物の縦・横・幅の3辺合計サイズと重量によって決められています

つまり、荷物をできるだけ小さくまとめることが送料節約のコツなんです。

ちなみに大阪府から東京都まで、通常運輸の送料は以下の通りです。

  • 60サイズ(2kgまで):864円
  • 80サイズ(5kgまで):1,134円
  • 100サイズ(10kgまで):1,404円
  • 120サイズ(20kgまで):1,674円

※ 2016年3月現在の料金です。

サイズがワンランク大きくなるだけで、送料が300円近くも変わってくるんです。

小さな物を送るために大きな箱を選んでしまうと、送料が割高になってしまいますので気をつけてくださいね。

営業所への持ち込みで送料が100円割引

佐川急便の集荷依頼(営業所検索)

佐川急便は、荷物を営業所に持ち込んだ場合に100円の送料割引があります。

自宅まで集荷に行く手間が省けたことで、送料の一部を利用者に還元してくれるうれしい特典です。

近くに営業所がある方は、ぜひ活用してみてください。

100円割引のために車で遠出するのは本末転倒ですので、気をつけてくださいね!

大口契約・特約割引

仕事で佐川急便を利用する場合は、月に何十個〜何百個の荷物を送ると思います。

たとえば自宅で働くフリーランスの方が、ヤフオク!出品Amazonマーケットプレイスのお仕事をしている場合は、大量の荷物を送りますよね。

そんなときは最寄りの佐川急便に連絡をして、大口契約をしましょう。

大口契約すると、特約割引が適用され、通常運賃よりも安くなりますよ。

大口契約の送料は公式サイトに記載されていませんので、最寄りの佐川急便に見積依頼することをおすすめします。

利用実績や年数が積み上がると、さらに値引きしてもらえる可能性もありますよ。

クレジットカード払いでポイントとマイルを貯める

佐川急便の支払いは、以下のクレジットカードに対応しており、「自宅への集荷」「営業所への持ち込み」の両方で使用できます。

同じ金額を支払うのでも、現金ではなく、クレジットカード払いにするとマイルやポイントが貯まります。

とくにお仕事で大口契約をされた方は、月に数万円〜数十万円の送料が発生すると思いますので、できるだけクレジットカードを活用しましょう。

還元率の高いカードを使えば、その分だけ送料の負担を軽くすることができますよ。

QUICPay(電子マネー)払いでポイントを貯める

佐川急便の支払いは、電子マネーのQUICPayにも対応しており、、「自宅への集荷」「営業所への持ち込み」の両方で使用できます。

QUICPayには、以下のような特徴があります。

  • チャージ不要で使える
  • クレジットカードに機能を追加できる
  • おサイフケータイに対応している
  • コンビニやショッピングセンターなど、幅広く使える
  • クレジットカードとの組み合わせがお得

電子マネーって、支払い時間を大幅に節約できるのがうれしいですよね。

クレジットカードとQUICPayを組み合わせることで、さらにお得ですよ。

下記の記事で詳しくご紹介しています。

デビットカード払いでATM手数料を節約する

佐川急便の支払いは、デビットカードにも対応しています。

デビットカードはクレジットカード感覚で使えるカードですが、料金がすぐに引き落とされることや、一括払いしかできないことがクレジットカードとの大きな違いです。

佐川急便でデビットカードを利用するメリットがないように思うかもしれませんが、現金払いよりもお得になる可能性もあります。

送料の支払いに現金を準備するときの、「ATM手数料を節約できる」からです。

デビットカードを使うことで、ATMに行って現金を下ろす機会を減らすことができますよ。その分だけ節約につながるというわけです。

家計節約は、こうした少額の積み重ねが大切ですよ!

さいごに

佐川急便「飛脚宅配便」の送料を安くする方法は、いろいろとあります。

クロネコヤマト宅急便などに比べると、割引手段は少ないですが、支払いの選択肢が多いのはうれしいですね。

ご利用前のちょっとしたひと工夫で送料を節約できますので、ぜひ参考にしてください!

今はフリマアプリのメルカリなどで発送する機会が増えていると思うので、送料を安くするのは自分の利益にも関わってきますよ。

おまけ:他の配送サービスの特徴と節約方法

宅急便をよく利用する方は、他の配送サービスの特徴も合わせてを知っておくと便利ですよ。

ヤフオク!出品Amazonマーケットプレイスで、小物を送るなら、以下の配送方法がありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る