ヤフオクの自動入札とは?自動入札する方法・そもそも自動入札ってなに?・注意点などを解説

小林 敏徳の画像

こんにちは!
ヤフオクをよく利用する小林敏徳です。

ヤフオクに出品されているものを購入した場合は、入札を行います。
入札の方法は、「自動入札」で行われるんですよ。

自動入札って、具体的にどんな入札方法なのか分かりますか?
やり方や、注意点などが気になるところです。

初めてヤフオクを利用する場合って、わからないですよね。
また、よく利用していも意外と知らないかもしれません。

このページでは、ヤフオクで自動入札する方法を紹介します。

ヤフオクの自動入札とは?自動入札する方法

ヤフオクの入札方法は「自動入札」

ヤフオクで自動入札する方法(アプリのトップページ)

ヤフオク!に出品されている商品を購入したい場合の入札方法は、「自動入札」です。

「自動で入札って、どういうこと?」と思いましたか?

よくわかります、その気持ち…。
最初は、よくわかりませんよね。

ヤフオクの自動入札とは?

ヤフオク!の自動入札とは、その名のとおり、自動で入札が行われるシステムのこと。

あらかじめ「最高入札額」を入札しておけば、現在価格と最高入札額の間は、自動で入札が行われる仕組みです。

たとえば現在価格が1,000円の商品に、「2,000円」で入札したとします。

そうすると、他の誰かが1,100円で入札したとしても、自動的に1,200円の入札が行われ、「2,000円」までは同じことが行われます。

つまり、他の人が2,001円以上の入札を行わない限りは、最高入札者でい続けられるということですね。

いちいち入札し直す必要のない、便利な仕組みです。

勘違いしやすいですが、何らかのプログラムに任せて、機械的に入札することではありませんよ。

「現在価格」について

▼ヤフオクの商品ページにいくと、「現在価格」という表示があります。

ヤフオクで自動入札する方法(現在価格の表示について)

これは入札する際に設定できる最低金額のこと。

たとえば画像のように「9,000円」と表示されている場合は、9,000円から入札できるということです。

ただし、すでに入札者がいる場合は、「現在の価格+入札単位」が最低金額になります。

「入札単位」について

では、入札単位とは何なのかというと、それは「現在の価格」に上乗せする最低金額のことです。

入札単位は以下のように決められています。

  • 現在価格が1円~1,000円未満:10円
  • 現在価格が1,000円~5,000円未満:100円
  • 現在価格が5,000円~1万円未満:250円
  • 現在価格が1万円~5万円未満:500円
  • 現在価格が5万円~:1,000円

▼また先ほどの画像を見てみましょう。

ヤフオクで自動入札する方法(現在価格の表示について)

こちらに、すでに入札者がいるとします。

現在の価格は「9,000円」で、入札単位は「5,000円~1万円未満:250円」ですから、「9,250円」が最低入札額になるということです。

自動入札の例

では、ここまでの内容をもとに、自動入札の例を紹介しますね。

ヤフオク!ヘルプから引用します。

*現在の価格が「300円」で入札者なしのオークションに、最高入札額「700円」で入札した場合

自動入札により、入札が可能な最低金額「300円」で入札され、現在の価格は「300円」、最高額入札者はあなたになります。そのままオークションが終了した場合、あなたが300円で落札します。

*現在の価格が「300円」、ほかの人が最高入札額「700円」で入札中のオークションに、あなたが最高入札額「500円」で入札した場合

自動入札により、相手が「510円(あなたの最高入札額500円+入札単位10円)」で入札して最高額入札者になり、あなたは最高額入札者になれません。そのままオークションが終了した場合、相手が「510円」で落札します。

*現在の価格が「300円」、ほかの人が最高入札額「700円」で入札中のオークションに、あなたが最高入札額「715円」で入札した場合

自動入札により、あなたが「710円(相手の最高入札額700円+入札単位10円)」で入札して最高額入札者になります。そのままオークションが終了した場合、あなたが「710円」で落札します。

引用元:ヤフオク!ヘルプ

最初はわかりにくいかもしれませんが、すぐに慣れると思いますよ!

ヤフオクの自動入札の方法

ヤフオク!の自動入札の仕組みがわかったあとは、動入札のやり方を紹介しますね。

大まかな流れは以下のとおりです。

  1. 予算(出せる金額)を決める
  2. 商品ページの「入札する」をタップ
  3. 「最高入札額」のところに予算を入力し、「確認する」を押す
  4. 内容を確認し、「ガイドラインに同意して入札する」をタップ
  5. 予算を上回る入札が行われた場合は、再考する

とくに難しいところはありませんよ。

ここからは画像で紹介しますね。

▼欲しい商品に出せる金額(予算)を決めてから、商品ページにいきます。

ヤフオクで自動入札する方法(商品ページ)

▼「入札する」をタップしましょう。

ヤフオクで自動入札する方法(商品ページで「入札する」をタップ)

▼入札額を入力し、「確認する」をタップします。

ヤフオクで自動入札する方法(商品ページで入札額を入力し、「確認する」をタップ)

▼最後に内容を確認し、「ガイドラインに同意して入札する」をタップしてください。

ヤフオクで自動入札する方法(商品ページで内容を入力し、「ガイドラインに同意して入札する」をタップ)

これで入札は完了です。

入札後の表示内容について

入札が完了すると、以下のいずれかが表示されます。

  • 最高額入札者になった場合:入札を受け付けました。あなたが現在の最高額入札者です
  • 現在の最高額に満たなかった場合:自動入札であなたの入札価格を上回る入札が行われました
  • 即決で購入できた場合:おめでとうございます!!あなたが落札しました

「入札を受け付けました。あなたが現在の最高額入札者です」と表示されていれば最高入札者になっています。

しかし、「自動入札であなたの入札価格を上回る入札が行われました」と表示された場合は他の人が最高入札者であるため、再度入札する必要があります

入札後の表示は、しっかりチェックしておきましょう!

ヤフオクで自動入札する場合の注意点

次に、ヤフオク!で自動入札する場合の注意点を紹介しますね。

一度入札すると取り消すことはできない

一度行った入札は、取り消せません。

やむを得ない事情があるときは、「出品者への質問」を利用して、出品者に入札の取り消しを依頼することもできます。

でも、取り消しに同意してもらえるとは限らないので、基本的には「できない」と思ったほうがいいですよ。

入札は慎重に行いましょう。

「入札タイプ」と「即決タイプ」を見間違わないようにしよう

「入札タイプ」と「即決タイプ」の見間違いにも注意してください。

「様子見で入札するつもりが、そのまま購入してしまった…」ということになりかねませんからね。

▼入札タイプはこんな感じで、価格のところに「現在」と書かれていて、「入札する」というボタンがあります。

ヤフオクで自動入札する方法(入札タイプの商品ページ)

▼即決タイプはこんな感じで、価格のところに「即決」と書かれていて、「落札する」というボタンがありますよ。

ヤフオクで自動入札する方法(即決タイプの商品ページ)

パッと見ただけでは判別しづらい表示なので、気をつけてくださいね。

入札は終了日時寸前に過熱する

どうしても欲しい物がある場合に気をつけたいのは、入札は終了日時寸前に過熱することです。

「最高入札者になって安心していたら、終了直前に持っていかれた…」というのはよくあることですから、気をつけてくださいね。

さいごに

ヤフオク!の入札は、「自動入札」で行われます。

一度やり方を覚えてしまえば、とても楽に感じると思いますよ。

欲しい物は確実に落札してくださいね!