ヤフオク出品の手数料と落札時の手数料まとめ。安くする方法も紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
ヤフオクでの評価が1,200以上ある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ヤフオクで出品してモノを売るためにもお金がかかります。
手数料ですね。

ヤフオク出品での利益を最大化していきたいのであれば、出品するためにかかる手数料のことをしっかりと知っておきましょう。

知っておくのとそうでないのでは、ちゃんとお金になっているかどうかの感覚が変わってきますよ。

ヤフオクに関する手数料は、オークション出品・フリマ出品それぞれで微妙に異なります。

その点もこのページでは詳しく見ていきますね。

ヤフオク出品の手数料と落札時の手数料まとめ

Yahoo!プレミアムの月額料金

ヤフオク出品で一番大きな手数料になるのが、Yahoo!プレミアムの月額料金です。

これはヤフオクでオークション出品するために必要な出費になります(フリマ出品だと無料)。月額498円ですね。

もし、ヤフオクに出品するのであれば、毎月Yahoo!プレミアムの料金以上の売上を出したいところ。

あまり出品する機会が多くないのであれば、Yahoo!プレミアムの料金が負担になってしまいますからね。

ただ、Yahoo!ショッピングやLOHACOなど、Yahoo!に関連するサービスを使うのであれば、ヤフオク出品以外でもお得になりますよ。

買い物でTポイント5倍になるのはかなりお得ですからね。
金額が大きければ、それだけで月額料金の元が取れるぐらい。

落札システム利用料がかかる

あと、ヤフオクは売れたときにも手数料がかかってきます。
名称は「落札システム利用料」ですね。

これも、フリマ出品とオークション出品によって手数料が変わってきます。

まずはフリマ出品の場合の落札システム利用料を見ていきましょう。

  • プレミアム会員の場合:落札額の8.64%
  • プレミアム会員以外:落札額の10.0%

Yahoo!プレミアム会員になっているかどうかで手数料が変わってきますね。

仮に10,000円売れた場合の手数料は、プレミアム会員の場合は864円・プレミアム会員以外の場合は1,000円になります。

フリマ出品の場合で月に37,000円以上売るのであれば、Yahoo!プレミアム会員になっているほうがお得ですよ。

ちなみに、オークション出品の場合の手数料は一律で8.64%です。
Yahoo!プレミアム会員になっていることが前提ですので、この手数料になります。

Yahoo!プレミアム会員だと、出品のやり方も柔軟にできるのが大きなメリットですね。

オークション出品のオプション手数料について

ヤフオクでオークション出品する場合は、出品した商品を売れやすくするためのオプションを有料でつけることができます。

主なオプションは以下の通りです。

  • 最低落札価格:108.00円(1個あたり)
  • 注目のオークション:21.60円(1出品・1日あたり)
  • 太字テキスト:10.80円(1出品あたり)
  • 背景色:32.40円(1出品あたり)
  • 目立ちアイコン:21.60円(1出品あたり)
  • 贈答品アイコン:21.60円(1出品あたり)

この中で唯一使えると思うのが「注目のオークション」です。
これを設定しておけば、検索結果の上のほうに出てくるようになるので、落札されやすくなりますよ。

売れなければ1円にもなりませんが、お金を払ってでも売れるのであれば、注目のオークションは使う価値があります。

私も有料オプションで唯一使ったことあるのが注目のオークションです。

Yahoo!かんたん決済の手数料は無料にできる

ヤフオクの場合は、購入(落札)したあとにかかる手数料も気にしておかないといけませんね。

必要になってくるのは、落札代金を支払うときにかかる手数料です。

手軽に使える支払い方法は、Yahoo!かんたん決済ですよね。

Yahoo!かんたん決済の中でもいろいろな支払い方法があり、手数料がかかるものと無料になるものが混在しています。

まずは無料になる方法から紹介しましょう。

  • ジャパンネット銀行支払い
  • 銀行振込
  • Tポイント払い

一番手軽に無料にできるのがジャパンネット銀行での支払いですね。

落札者が支払い方法にジャパンネット銀行の口座を登録していると、手数料を無料にできます。

ジャパンネット銀行の一番の利用価値はここにありますね。

ヤフオクを使う機会が多いのであれば、ジャパンネット銀行の口座を作っておくのがおすすめです。

あと、もしTポイントを持っているのであれば、支払金額にTポイントを使うこともできます。

Tポイントだけで買い物できたら余計な手数料を払わなくて済みますよ。

その他の支払い方法でかかる手数料は以下の通りです。
有料になってしまうのが残念なところ。

Yahoo!かんたん決済の手数料一覧(有料分のみ)
振込金額3,000円以内3,001円~
6,000円
6,001円~
10,000円
10,001円~
30,000円
30,001円以上
Yahoo!マネー/預金払い150円200円300円振込金額の5%振込金額の5%
クレジットカード100円204円307円振込金額の5.4%振込金額の5.4%
インターネットバンキング162円162円162円204円307円
コンビニ支払い150円200円300円振込金額の5%振込金額の5%

銀行振込の場合は手数料無料にできる

銀行振込の場合ですが、Yahoo!かんたん決済の手数料はかかりませんが、振込手数料に関しては自己負担になります。

振込手数料を払いたくないのであれば、他行宛振込手数料が無料になる銀行口座を持っておくのが必須です。

住信SBIネット銀行ソニー銀行が代表的なところですね。

他の銀行と振込手数料を比較する場合は、以下のページがおすすめです。

さいごに

ヤフオクを使う上で掛かってくる手数料の種類、一覧にしてみると意外と多いですよね。

でも、気にしておくべきところってそんなに多くなくて、出品するときの手数料と買ったあとの支払い手数料のところだけ把握しておけば、あとはそこまで気にしなくてもいいかと思います。

Yahoo!プレミアムを使っている場合は、フリマアプリで有名なメルカリよりも手数料が安くできるので、数多く出品してより利益を大きくしたい場合はヤフオクを使ってみてはいかがでしょうか。

おまけ:ヤフオクに関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る