auウォレットをコンビニで使うときに知っておくと役立つ小ネタまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

auユーザーなら必ず持っておきたいプリペイドカードの「auウォレット」を使っていますか?

いろいろなお店で使っているとは思いますが、その中でもコンビニで使う機会は多いと思います。普段から買い物でコンビニを利用しますよね。

このページでは、コンビニでauウォレットを使うときに知っておくと役立つ知識をまとめて紹介していきます。

auウォレットをコンビニで使うときに知っていると役立つ小ネタ

auウォレットについての詳細は以下の記事が詳しいですよ。

コンビニ(ローソン)でもチャージできる

auウォレットへのチャージって、サイトやアプリからだけしかできないイメージがあるかもしれませんが、コンビニでもローソンであれば、現金でチャージできます。

ローソンでauWALLETにチャージ

やり方は簡単。

レジに行き、店員さんにauウォレットのカードを出して、チャージしたいことを伝えるだけ。

チャージは1,000〜25,000円の範囲で1円単位で指定できます。

あとは、店員さんの指示通りに手続きすればチャージ完了です。

ローソンでauWALLETにチャージ

現金チャージにはなりますが、1円単位でのチャージができるのが魅力で、もうauウォレットを使わないので、完全に使い切ってしまいたい場合の残高調整に便利ですよ。

チャージが完了したら、レシートがもらえます。
そこで残高確認もできますね。

ローソンでauWALLETにチャージした証拠レシート

ちなみに、ナチュラルローソンやローソンストア100でも、同様のチャージができますよ。

クレジットカード対応のコンビニならどこでも使える

チャージできたら次は、auウォレットはどこのコンビニで使えるのかが気になるところ。

VISA・MasterCardでの支払いに対応しているコンビニであれば、どこでも使えますよ!

使えるかどうかビクビクする必要はありません。

auウォレットが使える主なコンビニは以下の通り。
これ以外のところでも使えますよ。

使うときはクレジットカード払いにするのを忘れずに

auウォレットはプリペイドカードですが、使うときはあたかもクレジットカードを使うかのように店員さんに伝えましょう。

合言葉は「一括払いで!」

店員さんも、クレジットカード払いには慣れているので、困ってしまうことはそうそうありませんよ。

また、コンビニだと小額決済になるので、サインや暗証番号の入力は不要です。

そのため、現金払いするよりも手間が掛からず、あっという間に支払いが終わりますよ。

auウォレットを使うと、200円ごとに1ポイント貯まるので、普通に現金払いするよりも時間もお金も節約になりますね。

セブンイレブンだとポイント還元率が高くなる

コンビニでauウォレットを使うときに意識しておくといいのが、セブンイレブンを使うとき。

セブンイレブンの場合は、他のお店と違って、よりポイントが貯まりやすくなっています。

通常は200円ごとに1ポイントですが、セブンイレブンだと200円ごとに2ポイント貯まるんです。

auウォレットでの還元率がこれで1%になりましたね。

これだけだとそれほど大したことないように思えますが、auウォレットはクレジットカードからチャージできます。

もし、1%の還元率のクレジットカードでauウォレットにチャージすると、2%の還元率になりますよ。

0.5%(通常ポイント) + 0.5%(セブンイレブンのボーナス) + 1%(クレジット) = 2%

すべてがWALLETポイントになるわけではないですが、ちゃんとすべてのポイントをしっかり使えるのであれば、ぜひこの方法で多くのポイントを貯めるようにしてください。

ただ、セブンイレブンで買い物するときも、不必要なものを買ってしまっては節約になりませんので、その点気をつけてくださいね。

セブンイレブンの外観

さいごに

auウォレットをコンビニで使う場合も、他のお店と特に変わらず使えます。

ローソンでは現金チャージができる、セブンイレブンではポイントが貯まりやすいと覚えておくと、より便利に使えますよ。

auウォレットがあれば、コンビニでの支払いで現金を使う手間も省けるので、持っているなら積極的に使ってみましょう。

もし、auウォレットがなくても、クレジットカードや他のプリペイドカードを持っているなら、そちらでも支払いはスムーズにできますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る