リクルートポイントからPontaポイントに即時交換・移行する方法を画像つきで徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ポイント大好きなノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

クレジットカードのリクルートカードなどを使うことで貯まるリクルートポイントは、Pontaポイントにいつでも交換できます。

でも、まだポイント交換したことがないと、どうやってリクルートポイントからPontaポイントにすればいいのかがわかりにくいのではないでしょうか。

私自身も実際にポイント交換するまでは手順がよくわかっていませんでした。

そこでこのページでは、リクルートポイントからPontaポイントへの交換方法を画像つきで詳しく解説していきますね。

リクルートポイントからPontaポイントに即時交換する方法を解説

リクルートポイントからPontaポイントは即時交換できる

リクルートポイントからPontaポイントに交換するときに、どれぐらい時間が必要になるのかも気になるところだと思います。

これはそこまで気にする必要がなくて、リクルートポイントとPontaポイントは提携していることもあって、即時交換できますよ!

ポイント交換手続きをすれば、その場ですぐにPontaポイントになります。

しかも、1ポイントから交換手続きができるので、もしすぐにPontaポイントが欲しいと思ったときにもすぐできますよね。

リクルートポイントからPontaポイントへの交換手順

では早速、ここからリクルートポイントからPontaポイントに交換する手順を詳しく紹介していきますね。

▼まずは、Pontaポイントの交換ページを開き、以下の画面が出てきたら「ポイント交換する」ボタンを押しましょう。

リクルートポイントをPontaポイントに交換する方法

▼先ほど紹介した、即時交換や1ポイントから交換できることが書いてますね。
チェックして問題なければ、再び「ポイント交換する」ボタンを押してください。

リクルートポイントをPontaポイントに交換する方法

▼リクルートポイントからPontaポイントへの交換画面が出てきました。
交換したいポイント数が出てきますので、大丈夫なら「交換ポイント数の確認画面へ」を押しましょう。

リクルートポイントをPontaポイントに交換する方法

▼次は確認画面が出てきますね。
交換後のポイント数を確認できたら、緑色の「ポイントをすべて交換する」ボタンを押してください。

リクルートポイントをPontaポイントに交換する方法

▼これでリクルートポイントをPontaポイントにできましたね!

リクルートポイントをPontaポイントに交換する方法

▼ポイント履歴で確認したら、改めてちゃんと反映されているのがわかりました。

リクルートポイントをPontaポイントに交換する方法

Pontaポイントを有効活用しよう!

無事にリクルートポイントをPontaポイントにできたら、次はPontaポイントをどう使っていこうかを考えると思います。

ローソンなどで使っていくのが一番わかりやすいですが、Pontaポイントから他のポイントに交換するという方法もありますよ。

JALマイルdポイントに交換することもできます。

Pontaポイントは共通ポイントになるため、リクルートポイントよりも使い勝手がいいですね。

参考:PontaポイントからJALマイルに交換する方法

リクルートポイントを貯めるならリクルートカードを使おう

このように、リクルートポイントからPontaポイントへの交換をどんどんできるようにしていくのであれば、クレジットカードのリクルートカードを使うのが手っ取り早いですよ。

なんといっても、ポイント還元率1.2%なのが魅力的なカードですからね。

10,000円使えば120円分のリクルートポイントが貯まります。
リクルートカードを使っていくことがPontaポイントを貯めるコツにもなるので、今後もPontaポイントを使っていくのであれば、リクルートカードを使うのがおすすめです。

参考:リクルートカードでリクルートポイントを貯める

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る