ウィラーエクスプレスの4列シートに座ってみた感想はしんどい

松本 博樹の画像

深夜の高速バスは安いですよね。安いけども快適とは言えない空間です。

少しグレードを上げると値段も倍ぐらいになってしまうので、メリットが感じられなくなってきます。

そんな高速バスの悩みを解決してくれるかもしれないバス会社が「WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)」です。

リンクシェアフェア2014でのイベントで出展していて、試しに椅子に座ってみたので、その様子も含めて紹介していきます。

シート紹介 シートラインナップ | 高速バス 深夜 夜行バス予約 | WILLER EXPRESS

シートの種類が豊富なのがメリット

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)のメリットはシートの種類が豊富なところ。
スタンダードな4列シートも他のバスと比べると快適な仕様となっています。

その他にも仕事ががっつりできるようにWi-Fiがついていたりするシートもあれば、飛行機のように映画を見れるシートもあります。

自分の好みにあったシートを選ぶことができるのがいいですよ。

4列のシート(ピンク)に座ってみた

個人的に「リンクシェアフェア2014」というイベントに参加して、ウィラーエクスプレスの4列ピンクシートを見て、試しに座らせてもらえたので、その時の感想を書いてみます。

もちろん、このシートで一晩を過ごした訳ではないので、感想はあくまで参考程度レベルで受け取ってください。

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の4列ピンクシート

試しに4列シートに座ってみました。座った時の最初の印象はふわっとしていました。
シートのクッション性がかなりある感じでしたね。

ただ、見ての通り4列シートなので狭いです。
私は全然太ってなくてむしろ痩せてる方なんですが、自分の体でシートがいっぱいになっています。

数時間程度であれば、これでも全く問題無いと思いますが、深夜の高速バスで寝るとなると、厳しいのではないかと思いました。

女性が2人並んだらもう少しゆったりしているかもしれません。

男性の方は、少し狭く感じると思います。
神経質でどこでも寝れるタイプ以外の方は寝るのはしんどいかも・・・。

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の4列ピンクシートに座ってみた

リンクシェアフェア2014では、ピンク色の4列シートについて説明書きがありました。
眠りやすいように最大限の努力をしている印象は受けましたよ。

実際に座ってみて、長時間はしんどいと思いましたが、座った瞬間はかなり心地良かったのも事実です。

前の座席にモニターが付いてて、テレビ・映画・ゲーム・音楽が楽しめるのはいいですね。

昼間の移動の場合、このモニターで映画を見れたら、それだけでも得した気分になりそうです。飛行機のサービスみたいだなぁ〜。

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の4列ピンクシートの説明

3列独立シートはもっと良さ気だった

リンクシェアフェア2014では、3列の独立シートも並べられていました。

これには座らなかったのですが、明らかに4列シートよりも広々してて、寝返りもできそうです。

私の経験上でも、3列シートだとなんとか眠れます。

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の3列独立シート

3列独立シートについての説明がこちら。
下の写真の説明を見る限りでは良さそうに見えますね。

実際に座ってみて、直感的にいろいろと操作できればいいんですけどね。
意外と操作方法が分かりにくいので、シンプルになってるといいんですが・・・。

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の3列独立シートについての説明

料金もリーズナブル

これだけのシートの種類があるとかなり高そうな感じがしますが、そんなこともなく、思ったより安いです。

東京と大阪を2,900円からで移動できてしまうのはすごいです。
新幹線と比較すると1万円ほどの差になりますからね。

夜間移動で疲れる可能性はあるけど、効率よく・安く移動したいならウィラーエクスプレスが良さそうです。

次回遠出する時はウィラーエクスプレスを使ってみようかと思いました。

Pontaポイント、ウィラーポイントも貯まる

ウィラーエクスプレスは、独自のポイント「WILLERポイント」があります。

100円ごとに1ポイントが貯まって、次回以降の乗車で1ポイントから使えるというもの。

また、共通ポイントで有名なPonta(ポイント)も貯めることができますよ。
Pontaポイントは、Pontaポイントが貯まるバスに予約した時だけ貯まります。
こちらは200円ごとに1ポイントが貯まる仕組み。

Pontaポイントは貯まりますが、Pontaポイントを使うことはできません。
Pontaポイントの使えるお店などを知りたい方は以下のページを参考にしてください。

Ponta

さいごに

高速バスは個人的に苦手で、特に深夜の場合はもう使わないでおこうと思っています。

リンクシェアフェア2014で試しに座ったり、話を聞いたりするとまた乗ってみてもいいかな、という気持ちになりました。

夜は体力的にしんどいので、昼間に移動できる範囲であればまた使ってみたいです。
高速バスだからこそ移動できる場所もありますからね。

今まで行ったことないところへ旅行する時に使ってみたいと思いました。

ウィラーエクスプレスでは、USJに行きたい方にお得なプランがありますよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール