スーパー「ライフ」で割引してお得に買い物する方法は?ポイント・クレジットカード・商品券が使えます

スポンサーリンク

全国展開するスーパー「ライフ
普段なにげなく買い物しているものですが、あれこれとお得な情報があることを知っていますか?

ただ買い物するだけでは得にならないので、お得情報を意識して、賢くお買い物しましょう!

今回は、わたしが住む京都市左京区のライフを例に、紹介していきますね。

ライフのお得な使い方

入会金・年会費無料のポイントカードは必ず作ろう

ライフのポイントカードは、入会金・年会費無料で持てますよ。
200円(税抜)につき1ポイント貯まります。

還元率で言うと約0.5%なので、そこまでお得とは言えませんが、ポイント2倍や3倍の日が頻繁にあるので、還元率を上げることができますよ。

たとえば、ライフでは毎週日曜日がポイント3倍デーです。

ライフは毎週日曜日ポイント3倍に

フルタイムで働いている方なんかだと週末にまとめ買いをする人も多いですよね。
土曜日ではなく、日曜日に買い物することで還元率が約1.5%となりとてもお得です。

店舗によっては、ポイント3倍や5倍といった高還元率の日を設定しているところもあります。

普段利用する店舗のポイントアップデーをチェックしておきましょう。
「毎週○曜日」といった形で決まっているところが多いので、一度覚えてしまえば楽ですよ。

ライフのお得情報

ちなみに、一部のライフでは、Pontaポイントが貯まる店舗もあります。

利用可能店舗数:10店舗限定
首都圏:宿河原店、幡ヶ谷店、向ヶ丘遊園店、北赤羽店、アクトピア北赤羽店(2014年07月18日現在)
近畿圏:太融寺店、大国町店、東大阪長田店、横堤店、御幣島店(2014年07月18日現在)

引用元:Ponta公式サイト

Pontaポイントをよりお得に貯めて使うなら、以下のページも必見ですよ。

こどもスタンプカードを持とう

宝ヶ池店では、「こどもスタンプカード」を実施しています。
小学生以下の子供がもらえるカードで、来店1回ごとにスタンプを押してもらえる仕組みです(1日1回限り)。

ライフのこどもスタンプカード

スタンプが10個貯まると、100円のお買い物券として使用できます。

お菓子をねだられても、「スタンプが貯まったら買ってあげるからね」と言っておけばお子さんにも納得してもらえるのではないでしょうか?

シニア割がさらにお得に!

ライフには、シニア向けの優待パスがあります。
(実施していない店舗もあります。)

ライフシニア優待

  • 【対象者】:60歳以上の方(年齢が確認できる本人確認書類を持参してください)
  • 【対象日】:毎月1日と15日
  • 【特典】:5%オフ

2015年8月までは65歳以上の方で15日だけの実施だったのですが、サービスが拡大されました♪

若い人でも、優待パスの日は親(もしくは祖父母)と一緒に買い物に行く、というのも賢い使い方ですね。

メルマガクーポンでお得!

店舗により違いますが、メルマガのクーポンを配布している店舗もあります。
店舗にこんな端末があるところだと、メルマガからクーポンを入手できるんです。

ライフのクーポン発行

ライフのクーポン

メルマガ自体はどの店舗でも実施されていますが、クーポンが発券できる店舗は限られているようです。

メルマガ以外にも、レジ・クーポンがあり、こちらはクーポン発行対象商品を買うことでクーポンがもらえますよ。

使う機会はそんなにないかと思いますが、欲しいものがクーポン対象になっているとラッキーです。

クレジットカードでさらにポイントを貯めよう

ライフでは、全店クレジットカードでの支払いが可能です。
税込3万円未満の買い物であればサインレスで支払いが完了するのでとってもスムーズですね。

ポイント還元率の高いクレジットカードなら、どんどんポイントが貯まりますよ。

わたしはポイントの使いやすさから楽天カード(還元率1%)を使っていますが、リクルートカードプラスなら還元率が2%もあるのでとてもお得です。

リクルートカードプラスなら、Pontaポイントが貯まりますからね。

ライフ自体のポイントカードと併用して貯めることもできますよ。

ライフ専用のクレジットカード「LC JCBカード」もある

2016年3月1日からは、ライフのクレジットカード「LC JCBカード」の入会受付が始まります。

入会金・年会費無料で、しかもライフですぐに発行できるカードです。

ライフでの買い物でポイントが貯まるのはもちろんですが、普段の買い物でもライフのポイントを貯めることができますよ。

とはいえ、上で紹介した高還元率のクレジットカードを使う方がいいと思います。

ライフで使える商品券の一覧

ライフでは、いくつかの商品券が使えます。
電話で聞いてみました。

ライフ専用の商品券である「ライフ商品券」もありますので、もし手にする機会があれば使ってみましょう。

身近な金券でいうと、お米券やJCBギフトカードが使えますので、安く買い物しようと思うなら使ってみるといいですよ。

ライフでJCBギフトカードが使える

さらに節約するなら見切り品を狙う

ライフは、安いスーパーというわけではありません。
特売商品なら安いですが、基本的な値段は普通です。

節約したいなら、もっと安いスーパーがあるでしょう。

ただ、ライフのいいところは品揃えがいいことです。
特にわたしがよく行く北白川店は衣料品なども扱う大型店なので、小さいスーパーで売っていないようなモノを買うときに重宝します。

さらに、これはわたしの勝手な判断ですが、ライフは見切り品の質が高いと感じています。

ライフの見切り品

地元にある他のスーパーでは、見切り品と言うと「一部が完全に傷んでいる」とか「今日中に食べるものならアリかな」といったものばかり。

ライフの見切り品は質の高いものも多く、先日も見切り品として100円で購入した大きなナスが、3日経ってもまだ全然傷んでいません。

我が家では、基本的に肉類は別のスーパーで買うことが多く、ライフでの買い物は月に1万円前後です。

グレース田中のレシート

ライフ関係ないですけど、グレース田中というスーパーは、ほんとに肉が安いんですよ!
主人が、週に1回程度まとめ買いしてくれています(だから、レシート下部の「金麦」は主人のお駄賃です)。

まとめ:よく行く店舗の情報はチェックしよう

スーパーのライフ

ライフは、全体で統一されているのはポイントカードぐらいで、他のお得情報は店舗ごとのバラつきが大きいです。

今回はライフ宝ヶ池店と北白川店を例に紹介しましたが、お得になる曜日や各種割引は異なりますのでぜひチェックしておきましょう。

【チェックポイント】

  • Pontaカードが使えるか?
  • ポイントが〇倍になるのは何曜日か?
  • こどもスタンプカードはあるか?
  • シニア向けの優待日があるか?
  • 独自のクーポン制度があるか?

ちなみに、公式サイトには掲載されていないお得情報も多々ありますので、実際にお店に足を運んで確認してみましょう。

店内に貼られているポスターをチェックすればいろんな情報が得られるはずですので、その場でメモするなり写真を撮るなりして、お得な情報を見逃さないようにしてくださいね!

おまけ:他のスーパーで安くする方法

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

吉見 夏実

ムダが無いことに美しさを感じるシンプルライフ好きのWebライター・webライティング講師。夫と子供がモノを増やすのが今の悩み。節約に関する知識が豊富な反面、お金を使うことも大好きなので「メリハリあるお金の使い方」を発信していけたらと思います!

執筆メンバの一覧を見る