クレジットカードで家賃を払ってポイント分だけ安くできれば家計の助けに

松本 博樹の画像

毎月生活していく中で最もお金がかかるのは住居費です。家を持っている方であれば住宅ローン、借りている方であれば家賃を払っていると思います。

今回は家賃を払って生活している方向けの節約術です。既に賃貸に住んでいる方というよりも、これからマンションやアパートなどの賃貸住宅に住もうと思っている方向けの節約術です。

家賃をクレジットカードで払えればめっちゃお得

毎月の家賃が安くなるに越したことはないですが、それに加えて家賃をクレジットカードで払えればいいと思いませんか?

クレジットカードで家賃が払えれば、クレジットカードのポイントがすごい勢いで貯まります。数万円〜十数万円を毎月クレジットカード使うと貯まるポイントがバカにならない金額になります。

家賃を年間100万円払って、クレジットカードのポイント還元率が1%なら、1万円も得します。1万円あれば何ができるか考えてみてください。

支払い方法をクレジットカードにするだけでこれだけの差が出ます。

クレジットカードで家賃を払えるところは少ない

どこでも家賃をクレジットカード払いできれば最高なんですけど、そういう訳にもいきません。家賃をクレジットカード払いできるところは現在では少数派です。

不動産を運営している側の利益が減ったりするので、クレジットカードを使えるところが少ないのが現状です。

とはいえ、家賃支払いでクレジットカードが使えるところが少しずつ増えています。ここからは家賃をクレジットカードで支払える賃貸住宅を紹介していきます。

アパマンショップ

賃貸住宅で有名なアパマンショップでは、家賃をクレジットカード払いできる部屋を検索できます。

ただし、地域によっては家賃をクレジットカードできる部屋が少ないところもあります。これから部屋を探そうと思っているのであれば、一度検索してみることをおすすめします。

気に入った場所がクレジットカード決済に対応しているラッキーですね!

アパマンショップのサイトはこちら

賃貸情報サイトで探す

アパマンショップに限らず、賃貸情報サイトで「クレジットカード」と検索すると、クレジットカードで家賃を支払える部屋を探せます。

数は少ないですが、もしいい物件が見つかればラッキーです。賃貸情報サイトは以下の通りです。

クレジットカードの手数料が家賃に含まれてるかも?

ここまで紹介しておきながらですが、クレジットカード決済に対応している部屋は、少し考えた方がいいことがあります。

クレジットカードで決済すると受け取り側は手数料がかかります。その分が上乗せされているかもしれないということを頭の片隅にでもいいので意識しておいて欲しいです。

もし、同じような条件の部屋が2つあって、クレジットカードに対応している部屋が高ければ、クレジットカードの手数料が乗っている可能性があります。100%とはいえないですが、可能性は否定できません。

同じ条件ならクレジットカードが使える方を選ぼう

逆に同じ条件で、クレジットカードが使える部屋と現金のみの部屋の2つがあれば、クレジットカードを使える部屋の方が実質の支払額は少なくなります。

クレジットカードのポイント還元率分まるまる得しますね。クレジットカードを使える賃貸物件を見つけること自体難しいかもしれませんが、もし運良く見つけれたらクレジットカードが使える部屋を選んでみましょう。

驚くほどクレジットカードのポイントが貯まってめちゃくちゃ得しますよ。

エポスカードであれば、エポスカード自体が保証代わりにもなります。

還元率の高いクレジットカードを選ぼう

家賃をクレジットカードで払うことになれば、クレジットカードのポイント還元率の高いカードが一番お得になります。

自分に合ったカードかつポイント還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

できることなら、クレジットカードで家賃を払って、少しでもお得になるようにしてくださいね。

* * *

ちなみに、以下のページは私が一人暮らしで賃貸を借りていた時の家賃の話です。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール