ゆうちょ銀行「ゆうちょダイレクト」のトークン申込手順まるわかりガイド

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行のネットバンキング「ゆうちょダイレクト」を使っている方は、最近「重要なお知らせ」と題したメールが届いたのではないでしょうか。

中を開いてみると、トークンを申し込んでくださいと書かれています。トークンとはワンタイムパスワードのことで、ゆうちょダイレクトにログインする時のセキュリティを強化するものです。

60秒に1回ワンタイムパスワードが変わるので、かなりセキュリティが強くなります。このハガキは、そんなトークンを無料で届けてくれるという案内です。

ゆうちょ銀行から届いた、トークン申し込みの案内

早速申し込んでみましょう。

* * *

申込が終わって、届いた方は初期設定を行ってください。
やり方は以下のページで。

ゆうちょダイレクトのトークン申し込み手順

ゆうちょダイレクトのトークンの申し込みはハガキに書いてある手順の通り行えばできるものです。ただ、慣れていない方だと難しく感じると思うので、ここでは画像付きで紹介していきます。

まずは申し込みページを開いてください。以下のような画面が開きます。

ゆうちょダイレクトのトークン申し込みトップページ

画面を下にスクロールしていくと、チェックボックスがあります。そこにチェックを入れて「トークン申し込みはこちら」を押してください。次の画面へ進みます。

ゆうちょダイレクトのトークン申し込みチェック

次は入力画面に移動します。口座の記号・番号や申込番号、電話番号、メールアドレスを入力します。申込番号は届いたハガキに記載されています。

すべて入力できれば「次へ」ボタンで進んでください。

ゆうちょダイレクトのトークン申し込み画面

先ほどの入力内容を確認して、問題なければ「申し込む」ボタンを押してください。

ゆうちょダイレクトトークン申し込み確認

申し込みの受付は完了しました。でも、まだ未完了です。先ほど入力したメールアドレスにメールが届いているので確認しにいきましょう。

トークン申し込み受付完了

届いてるメールを見ると「以下のURLを選択すると、申し込みが完了します」と書かれているので、それを押してください。これでようやくトークン申し込みが完了です。お疲れ様でした。

トークンの申し込み受付完了

届くまでしばらく待ちましょう。到着は2014年6月23日以降になるそうです。

その後、トークンが到着しました。設定方法などは、以下のページで詳しく説明しています。

おまけ:他のおすすめ銀行は?

ゆうちょ銀行以外にも便利な銀行はいくつもあります。
他の銀行と比較される方は、以下のページもおすすめですよ!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!