dカード特約店でお得に使えるお店の一覧を紹介。最大で5%還元になるお店も

スポンサーリンク

クレジットカードのdカードdカード GOLDを持っていると、カード利用でdポイントが貯まります。

せっかくdカードを使ってdポイントを貯めるのなら、より多くのポイントが貯まるほうがうれしいのではないでしょうか。

そんなdカードでは、「dカード特約店」という形で、通常のカード利用とはまた別にdポイントが貯まるお店もありますよ。

これらのお店を知っていると、dカードで支払うことで普段よりも多くのポイントが貯まります。

このページでは、dカード特約店の一覧や、dカード特約店でお得にポイントを貯める方法について紹介していきますね。

まずはdカードやdカード GOLDを持っておこう

dカード特約店での恩恵を受けたい場合、まずはdカードもしくはdカード GOLDを持っておきましょう。

これらのクレジットカードを持っておくことが、dカード特約店を使うための前提条件になります。

入会キャンペーンも充実していて普通にお得なので、dカードを作るのはおすすめですよ。

ドコモ携帯を使っているのであれば、dカード GOLDのほうがお得です!

支払いはカード払い・iD払いの両方に対応

dカード特約店でポイントを貯めるときは、dカードやdカード GOLDを使わないといけません。

ただ、カード払いだけでなく、dカードやdカード GOLDに付帯されている電子マネーの「iD」でも対象になるお店がありますよ。

dカード特約店の一覧

ここからは、dカード特約店になっているお店を一覧で紹介していきますね。

カード払い・iD払いごとに対応しているかも紹介します。

特典になっているポイント還元は、通常のdカードやdカード GOLD利用にプラスしての話になりますよ。

店舗名カード払いiD払い特典内容
タワーレコードオンライン100円で1ポイント
ENEOSでんき200円で1ポイント
ENEOS都市ガス200円で1ポイント
ENEOS200円で1ポイント
オリックスレンタカー100円で3ポイント
ルートインホテルズ100円で1ポイント
JAL100円で1ポイント
JALパック100円で1ポイント
dトラベル100円で1ポイント
JTB100円で2ポイント
クラブメッド100円で2ポイント
旅行代金が5%割引
髙島屋100円で1ポイント
ジェイアール名古屋タカシマヤ・タカシマヤ ゲートタワーモール100円で1ポイント
高島屋免税店SHILLA&ANA100円で4ポイント
伊勢丹200円で1ポイント
三越200円で1ポイント
マツモトキヨシ100円で2ポイント
タワーレコード100円で1ポイント
紀伊國屋書店100円で1ポイント
洋服の青山100円で1ポイント
コナカ100円で2ポイント
フタタ100円で2ポイント
THE SUIT COMPANY100円で1ポイント
第一園芸100円で1ポイント
多慶屋100円で1ポイント
リンベル100円で4ポイント
ショップジャパン100円で1ポイント
ドコモオンラインショップ100円で1ポイント
dショッピング100円で1ポイント
d fashion100円で1ポイント
日経ヴェリタス100円で2ポイント
日経ビジネス100円で4ポイント
日経WOMAN100円で2ポイント
プレジデント社の雑誌100円で2ポイント
スターバックスカード100円で3ポイント
ドトールバリューカード100円で3ポイント
dデリバリー100円で1ポイント
伊達の牛たん本舗100円で2ポイント
十徳グループ100円で3ポイント
サカイ引越センター100円で3ポイント
ビッグエコー100円で2ポイント
東京無線タクシー100円で1ポイント
チェッカーキャブ100円で1ポイント
さわやか無線センター100円で1ポイント

通常のポイントに加えて、1〜4%分のポイントが追加でもらえるのはお得ですよね。

個人的には、紀伊國屋書店・マツモトキヨシ・ENEOS・ビッグエコー・百貨店などが使いやすいと思います。

ローソンやノジマは3%割引になる

【dカードをローソンで使うと3%オフ】dカードの利用明細

また、これらのdカード特約店に加えて、ローソンやノジマでdカードを使うと、税込価格から3%値引きになります。

さらにdカード払いで1%、dポイントカード提示で1%分のポイントが貯まるため、dポイントも含めると約5%もお得になる計算ですね。

これらのお店を定期的に使うのであれば、dカードを持っておいたほうが確実に節約になってお得ですよ!

ローソンの3%割引は特に恩恵を受けやすいところだと思います。

イーデザイン損保の自動車保険を支払うとギフトがもらえる場合も

もう1つdカード特約店があります。

イーデザイン損保の自動車保険をdカードもしくはdカード GOLDで3万円以上支払うと、8品の中から自分の好きなものを選べるギフトがもらえますよ。

ギフトを狙ってイーデザイン損保にするのはおすすめしませんが、たまたまイーデザイン損保にしようと思っているのであれば、dカードを用意しておくとメリットがありますね!

さいごに

一覧にしてみると、数多くのdカード特約店があります。

もし、dカードを持つのであれば、これらのお店のときは積極的に使いたいですね。

通常の税込100円ごとに1ポイント貯まるのもお得ですが、さらに貯まりやすくなって、どんどんdポイントが増えますよ。

知っているかどうかだけで得する情報なので、ぜひ使ってみましょう!

もしまだdカードを持っていなくて、これから使ってみようかなと思ったのであれば、まずは作ってみるといいですね。

ドコモの携帯を持っていなくてもdカードは作れますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る