姫路市立美術館の入場料金を割引クーポンなどで安くする方法とアクセス方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
旅好きライターのNANAです。

私は旅行に行ったり、観光地巡りをしたりするのが大好きで、仕事もかねて、いろいろなところに足を運んでいます。

そんな中でも最近よく訪れるのが兵庫県姫路市。

国宝である姫路城の近くには動物園や博物館など、いろいろな観光スポットがあって、見どころがたくさんあるんです!

今回紹介する姫路市立美術館もそのひとつですよ。

このページでは姫路市立美術館へのアクセスと入場料金を割引クーポンなどで安くする方法をまとめてみました。
もし行く予定があるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

姫路市立美術館とはどんなところ?

姫路市立美術館外観写真

姫路市立美術館は、兵庫県姫路市にある美術館です。

もともと姫路陸軍兵器支廠の西倉庫として1905年に建てられたもの。
敗戦後は姫路市役所として利用されていましたが、そのあと美術館として利用されることになりました。

▼姫路城の西側に位置する場所にあり、美術館からもお城の姿を見ることができますよ。

姫路市立美術館と姫路城写真

建物は赤いレンガ造りで、写真映えするオシャレな外観が特徴的です。

2003年には国の登録有形文化財に登録された建物なので、ぜひ外観もじっくりと見てみてくださいね!

ちなみに普段は展示物の撮影は禁止されていますが、私が観にいった「チームラボ」の企画展は撮影OKでした。

姫路市立美術館チームラボ企画展写真

光とテクノロジーを駆使した展示物は、さすがチームラボと感じる幻想的な空間でしたよ。

姫路市立美術館チームラボ企画展写真

姫路市立美術館の行き方・駐車場について

姫路市立美術館はJR・山陽電車「姫路駅」からは離れていて、歩いていくと20分ほどかかります。

バスで行く場合は、姫路駅前の神姫バスターミナルから出発するバスを利用しましょう。
乗車するのりばは次の通りです。

  • 7・8番のりば:「姫山公園南・医療センター・美術館前」下車後、徒歩すぐ
  • 6番のりば:城周辺観光ループバス「美術館前」下車後、徒歩すぐ

姫路城ループバスについては、こちらで詳しく紹介しています。

また、天気がよければレンタサイクルで行ってみるのもおすすめですよ。

車で行く場合は、以下のアクセス方法を参考にしてくださいね。

  • 姫路バイパス「中地ランプ」下車後、約15分
  • 山陽自動車道「姫路西IC」下車後、約15分。「姫路東IC」下車後、約15分
  • 中国縦貫自動車道「福崎IC」より播但連絡自動車道「砥堀ランプ」下車後、約15分

なお、姫路市立美術館には専用の駐車場がないので、車で行くときは周辺の有料駐車場を利用しましょう。

スポンサーリンク

姫路市立美術館の通常の入場料はいくら?

姫路市立美術館の割引方法を紹介する前に、まずは通常料金を紹介しますね。

料金は次の通りです。

  • 一般:200円
  • 高・大学生:150円
  • 小・中学生:100円

市が運営していることもあって、通常料金は安いですね。

どんぐりカードやココロンカード、姫路市高齢者福祉優待カードを提示すれば、常設展は無料になりますよ。

なお、企画展は別料金が設定されるので、事前に公式サイトで確認しておきましょう。

年に何度も行くなら友の会への入会がおすすめ

姫路市立美術館には、「姫路市立美術館友の会」という会員制度があります。
会員になれば会員向けの美術講座を受けられたり、会報が送られたりしますよ。

会員の種類は「普通会員」と「賛助会員」があります。
年会費は次の通りです。

  • 普通会員(初年度):3,000円
  • 普通会員(継続):2,000円
  • 賛助会員:50,000円

また、それぞれの会員特典は次の通り。

【普通会員】

  • 会員証の提示で、常設展・企画展が無料で観覧可能
  • 友の会会員向け美術講座、美術鑑賞旅行に参加可能

【賛助会員】

  • 会員証の提示で、常設展・企画展が本人と同伴者1名まで無料で観覧可能
  • 企画展ごとに招待券を20枚送付
  • 企画展の図録を1冊送付

【共通の特典】

  • 「友の会だより」「美術館だより」の送付
  • 友の会イベントに参加可能
  • 図録の割引購入
  • ミュージアムカフェが2割引きで利用可能
  • 会員証の提示で、姫路市立文学館、兵庫県立美術館、神戸市立美術館の展覧会を団体料金で観覧可能

常設展は大人200円ですが、企画展は1,000円以上するものもあります。

姫路市立美術館をよく利用する場合は、会員になった方がお得になることもあるので、興味があれば検討してみてくださいね。

姫路市立美術館の入場料を安くする方法

姫路市立美術館は、安く入場する方法がいくつかありますのでこれからで紹介しますね。

JAF会員証を提示すると団体料金に

JAFの会員証を受付で提示すれば、常設展、特別展ともに団体料金が適用されます。

割引後の料金は次の通りです。

  • 一般:160円
  • 大学生:120円
  • 小・中学生:80円

もし、既にJAF会員になっているのであれば、忘れずに提示して確実に割引しておきましょう。

コープこうべの組合証を提示すると団体料金に

コープこうべの組合員証を提示すると、常設展示、特別展示ともに団体料金が適用されます。

割引サービスは、組合員証1枚につき2名まで利用できますよ。

ミントクラブの会員証を提示すると団体料金に

ミントクラブは、神戸新聞が運営する無料会員サービスです。

会員になれば兵庫県内の施設の割引や、映画やスポーツイベント招待などの特典が受けられます。

こちらの会員証を提示すると、常設展示の料金のみ団体料金が適用されますよ。
神戸新聞未読者でも利用できるので、興味があれば登録してみてはいかがでしょうか。

姫路城ループバスの1日乗車券を提示すると団体料金に

姫路城ループバス写真

姫路城ループバスは、姫路駅から姫路城周辺を周回する観光バスです。
ループバスの1日乗車券は大人300円、小人(6歳~小学6年生)150円。

こちらの1日乗車券を受付で提示すれば、常設展の入場料金のみ団体料金が適用されます。

1日乗車券は姫路城や姫路文学館など、そのほかの施設の割引も受けられるので、とてもお得です。

姫路城周辺の施設をいくつか観光する予定があれば、利用してみてはいかがでしょうか。

朝日友の会(アサヒメイト)の会員になると団体料金に

朝日友の会は、株式会社朝日販売サービスセンターが運営しています。
年会費1,680円(月額140円)で、さまざまな特典が受けることができますよ。

姫路市立美術館も優待割引の対象施設なので、会員になれば団体料金で入場できます

朝日友の会主催コンサートや、演劇などのチケットの割引もあるので、興味があれば会員になってみるのもいいかもしれませんね。

デイリープラスでの割引はありません

さまざまな優待特典があってお得なデイリーPlusですが、残念ながら姫路市立美術館の優待はありませんでした。

姫路市立美術館の優待はありませんでしたが、デイリーPlusはレジャー施設の割引以外にも、映画鑑賞券や商品券、クオカードなども割引価格で購入できるのがメリットです。

最初の2ヶ月間は無料で使えるので、興味があれば試してみるのもおすすめですよ。

さいごに

姫路市立美術館は、レンガ造りのレトロな建物がステキな美術館です。

エントランス前の庭にはベンチもあるので、周辺散策に疲れたら、こちらでひと休みするのもおすすめ。

どちらかというと、こぢんまりとしていますが、おもしろそうな企画展もたびたび開催されているので、興味があれば定期的に公式サイトをチェックしてみてくださいね!

姫路観光を検討している方へ

姫路市立美術館に行く場合は、その周辺を観光する予定があるかもしれませんね。

姫路の観光スポットについてまとめているので、よかったら合わせてチェックしてみてください!

おまけ:関西のおでかけスポット情報はこちら

姫路以外で関西のおでかけスポットの割引情報を探しているなら、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。毎月国内のどこかへでかけ、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しんでいます。将来の夢はエンタメメディアの会社を立ち上げることです。

執筆メンバの一覧を見る