梅田スカイビル空中庭園展望台の料金一覧と割引クーポンなどで安く入場する方法のまとめ

スポンサーリンク

大阪駅・梅田駅から徒歩圏内にあるレジャー施設に「梅田スカイビル」があります。

梅田スカイビルの見どころは、なんといっても空中庭園展望台です!

大阪に行ったことがある方なら、一度行ったこともあるのではないでしょうか?

私も数回、梅田スカイビルには行ったことがあります。
特に夜に行くと夜景がとってもキレイですよね。

友達と行くのもいいですが、やはり恋人とのデートが一番おすすめです。

そんな空中庭園展望台ですが、入場料がかかります。
その時の負担をできるだけ軽くする方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

梅田スカイビル空中庭園展望台に安く入場する方法

空中庭園展望台の通常料金

割引して入場する前に、まずは通常料金を知っておかないと、お得かどうかも分かりませんよね。

空中庭園展望台の通常料金は以下の通りです。

  • 大人:1,500円
  • 4歳から小学生:700円

営業時間は9:30〜22:30(最終入場22:00)なので、比較的遅くまで入れます。(季節によって変動あり)

私自身もまだ結婚する前に、仕事帰りに空中庭園展望台に行った記憶がありますね〜。

空中庭園展望台のチケット

学校団体割引・障がい者割引がある

学校の行事で行く場合、10名以上だと団体割引が適用されます。

また、障がい者の場合も通常料金よりも安く入場できますよ。

  • 大人:1,350円
  • 4歳~小学生:630円

学校団体

  • 中高生:500円
  • 小学生:200円
  • 幼児:200円

障がい者の料金は以下の通り。

  • 大人:750円
  • 4歳~小学生:350円
スポンサーリンク

誕生日は無料&同伴は4人まで20%割引

*誕生日無料入場サービスは、2018年7月1日をもって終了しました。

 

空中庭園展望台の料金を最も安くできる方法は、誕生日に行くことです。

身分証明書などで誕生日を証明できれば、空中庭園展望台の入場料が無料になりますよ。

誕生日の方がいれば、同伴の方も4人まで20%割引になりますので、いい誕生日を過ごせそうですよね!

無料になることよりも、心づかいがうれしいサービスだと思います。

また、shopSKY39・cafeSKY40の割引券もプレゼントされ、5名まで利用できるので、いい景色を見たあとにゆっくり食事するのもおすすめです。

入場チケットが割引券代わりに

梅田スカイビル 空中庭園展望台 入場チケット

空中庭園展望台に1回行ったことがあれば、そのチケットが割引券代わりになります。
また行くことがあるなら、持っていくことで10%割引できますよ。

また、1F・B1Fの飲食街「滝見小路」でこのチケットを提示することでサービスを受けられます。

デイリーPlusで10%割引できる

*2019年10が現在は、クーポン配布していません。

Yahoo!の会員制優待サービスである、デイリーPlusを使うと空中庭園展望台の料金を10%割引にできますよ。

デイリーPlusで割引した時の料金は以下の通り。

  • 大人:800円 → 720円
  • 中高生:500円 → 450円
  • 小学生:300円 → 270円

見ての通り、10%割引になりましたね。

デイリーPlusは、梅田スカイビルだけでなく、他の施設でも割引できることが多いので、他の場所にお出かけする前にもチェックすると割引できる機会がありそうです。

デイリーPlus、映画の割引はかなり充実しています。

セントラル短資FXのクラブオフで10%割引できる

FX業者のセントラル短資FXに口座開設すると、上で紹介したデイリーPlusのイメージに近い福利厚生サービスのクラブオフが無料で使えます

これを使えば、通常は大人1,500円のところ1,350円になって10%割引できますよ。

デイリーPlusとは違って、無料で割引できるのがお得ですね。
口座開設に時間がかかりますが、空中庭園展望台以外にも割引できるところが多いので、おすすめです!

JAF会員の割引を利用する

車を持っている方になじみ深いJAF会員になっていると、空中庭園展望台の料金を割引できます。

もし、既にJAF会員なのであれば、活用するのも一つの手です。
わざわざこれだけのためにJAF会員になるのはおすすめしませんが。

STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)を持っていれば10%OFFに

PiTaPa機能付きのクレジットカードであるSTACIA PiTaPa(スタシアピタパ)を持っていると、空中庭園展望台の料金が本人と同伴4名までが10%OFFにできます。

さすが阪急、こういうところにもサービスを展開しているのか〜と思わされますね。

PiTaPaは、関西の私鉄沿線に住んでいる方であれば、ICOCAよりも便利です!

阪急友の会で10%安くできる

阪急百貨店の優待制度である「阪急友の会」に入ることで、空中庭園展望台の料金が本人と同伴4名までが10%OFFになります。

百貨店の買い物をお得にできるだけでなく、こんなところでもサービスがあったんですね〜。

コープこうべ組合員証で10%割引に

神戸市に住んでいる方はなじみ深いコープこうべの組合員証を持っていると、窓口での提示で空中庭園展望台の料金が10%割引にできますよ。

私の家でももちろん1枚組合員証を持っています。

こういうところで割引できるのはホントありがたいですね〜。

コープこうべの組合員証

エンジョイエコカードで10%割引する

大阪市営地下鉄やニュートラム・バスが1日乗り放題になるエンジョイエコカードをご存知ですか?

エンジョイエコカードは交通費節約だけでなく、空中庭園展望台に入場する時の割引にも使えますよ。

提示することで10%割引にできますので、1日の終わりに夜景を見に行くのがいいかもしれませんね。

タイムズクラブで10%割引に

Timesの会員サービスであるタイムズクラブに加入していると、入場券購入時にカードを提示することで、入場料金が10%割引になります。

タイムズクラブの会員登録は無料なので、使わない手はないですね。

もし、カーシェアリングやレンタカーでTimesを使うのであれば、ぜひ合わせてタイムズクラブを使って安くしましょう。

スポンサーリンク

梅田スカイビルまでの交通費を安くする方法

梅田スカイビルは大阪駅や梅田駅が最寄りです。

そこまで行く交通費もなるべく安いに越したことはありませんよね。

大阪まで行くには、電車を使うことが多いと思いますので、あらゆる方法を使って安くしましょう。

JRの場合は昼得きっぷがありますね。

阪急・阪神の場合は回数券を買うのが安く行く方法です。

さいごに

梅田スカイビル 空中庭園展望台からの景色

梅田スカイビル空中庭園展望台で安く入場できる方法って、かなり多くありますよね。

できることなら、何らかの方法を使って安く入場できた方が、家計にとってもありがたいものです。

割引価格で入場して、楽しむのは通常料金と同じようにすれば、満足した時間を過ごせるのではないでしょうか。

おまけ:周辺施設を安く利用する方法

梅田スカイビルは大阪にありますが、周辺にもいろいろレジャー施設はあります。

他の場所に行っても安く楽しめればいいですよね。
以下で、他の場所で安くする方法を紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る