姫路駅周辺でレンタサイクルの姫ちゃり・駅リンくんを利用するときの料金や手順まとめ

スポンサーリンク

姫路観光をするときにおすすめなのが、レンタサイクルでの移動です。

晴れていて天気のいい日はとても気持ちいいので、私も姫路城周辺を観光するときは毎回レンタサイクルを利用していますよ。

このページでは、姫路駅周辺にある3ヶ所のレンタサイクル(はりまサイクルステーション、姫ちゃり、駅リンくん)の料金や利用方法などについてまとめています。

利用する機会があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね!

はりまサイクルステーションの使い方

はりまサイクルステーション入口写真

はりまサイクルステーションは、姫路駅前の神姫バス姫路駅旧待合所内にあるサイクルステーションです。

貸出台数は6台と少ないですが、無料で利用できるので一番おすすめですよ!

▼神姫バス姫路駅旧待合所内は、駅の北口を出たところにある交番の裏に入口があります。

はりまサイクルステーション場所説明写真

利用するときは、受付で氏名や住所、連絡先などを記入する書類手続きと、身分証明証の提示が必要です。

▼はりまサイクルステーションで貸し出している自転車はこちら。
はりまサイクルステーション貸出自転車写真

ハンドルのところにはスマホを入れられるケースもついていましたよ。

マウンテンバイクなので、慣れていない人は少し運転しづらいかもしれません。

はりまサイクルステーションのレンタサイクルは、営業時間内(9:30~18:00)であれば返却はいつでも大丈夫です。

時間を気にせずサイクリングが楽しめますし、なにより無料で利用できるのが嬉しいですね。

姫ちゃりの使い方

姫ちゃりサイクルステーション写真

姫ちゃりは、20ヶ所あるサイクルステーション(貸出・返却拠点)であれば、どこでも貸出・返却ができるレンタサイクルです。

サイクルステーションは次の通りです。

  • 姫路駅西
  • 姫路駅北
  • 姫路駅東
  • 姫路駅南
  • 大手前通
  • 姫路城東
  • 姫路城西
  • 美術館
  • 図書館
  • 市役所
  • 姫路城前
  • 文学館
  • 商工会議所
  • イオンタウン姫路
  • 県総合庁舎
  • 東延末
  • 大手前公園
  • 手柄駅
  • 手柄山
  • すこやかセンター

ステーションマップは公式サイトで紹介されているので、事前にチェックしてみてくださいね。

利用時間は7:00~20:00まで(返却は24時間可能)です。

利用料金は1日100円から。
最初の60分は追加料金なしですが、以降30分ごとに100円が加算されますよ。

ただし、60分以内にステーション間を乗り継げば、最初に支払った100円で何回でも利用できます。

▼姫ちゃりで貸し出ししている自転車はこちら。

姫ちゃり貸出自転車写真

はりまサイクルステーションのマウンテンバイクよりも、乗り降りと運転がしやすかったです。

かごも大きくて、手荷物を入れるのにちょうどよかったですよ。

姫ちゃりの利用手順

姫ちゃり利用登録手続き画面写真

姫ちゃりはタッチパネル式の液晶画面を操作して、自転車の貸し出し手続きをおこないます。

利用手順は次の通り。

  1. 液晶をタッチして、「借りる」を選択
  2. 「初めての方」を選び、確認事項や利用規約に同意後、利用プラン(1日か1ヶ月か)を選択
  3. 自動車のロック解除方法(パスワード発行かお手持ちの交通系ICカード)を選択
  4. 支払い方法(現金かクレジットカード)を選択して、電話番号を入力
  5. 利用料金の支払い
  6. パスワードの受け取り、もしくはICカードの登録
  7. 使用する自転車を選択して、自転車を台から引き抜けば利用可能

支払い方法のところで「現金」を選択した場合、本人確認のため氏名の入力と携帯番号の認証が必要になります。

支払い方法はクレジットカード払いがおすすめです。
クレジットカード払い分のポイントが貯まるので、現金払いよりもお得になりますよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

姫ちゃり利用登録手続き画面写真

2回目以降の貸し出し方法は、「購入済みの方」を選択して、初回に発行したパスワードを入力するか、お手持ちのICカードをかざせば利用できます。

駅リンくんの使い方

駅リンくんは、JR西日本レンタカー&リースが運営しているレンタサイクルです。
場所はJR姫路駅の北出口を出て、西へ約100mの高架下にあります。

営業時間は6:30~23:00。利用料金は1回350円(翌日の10時まで)です。
利用時間は長いものの、料金は3つのレンタサイクルの中で一番高いですね。

姫路城周辺の観光スポットを巡るループバスの1日乗車券は300円で買えるので、駅リンくんを利用するメリットはあまりなさそう……。

万が一、はりまサイクルステーション、姫ちゃりで自転車の空きがない場合に利用するのがいいかもしれませんね。

まずは姫路観光案内所に行ってみよう

姫路駅観光案内所入口写真

レンタサイクルの利用を考えているなら、まずはJR姫路駅の改札を出て右手にある観光案内所に行ってみるのがおすすめです。

受付のところで「自転車を借りたい」ということを伝えれば、サイクルステーションの場所や料金など詳しい説明が受けられます。

私が行ったときには、はりまサイクルステーションの利用状況を電話で確認してくださり、自転車の仮押さえもしていただきました。

行ってから「借りられる自転車がなかった」となれば、時間のロスにもなりますからね。
効率よく観光したいのであれば、まずは観光案内所に立ち寄ってみるといいですよ。

姫路駅観光案内所内写真

案内所内には周辺の観光スポットのパンフレットもたくさんあります。

スタッフの方におすすめのルートやカフェの場所を聞いたりすることもできるので、出発する前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

さいごに

晴れた日にレンタサイクルでお城の周りをぐるりと散策するのは、とても楽しかったです。
春や秋など気候のいい季節は、特におすすめですよ。

姫路城周辺には観光スポットがいろいろあるので、姫路城に行くなら、ぜひそのほかの施設にも足を運んでみてくださいね!

おまけ:姫路観光を検討している方へ

ノマド的節約術では、姫路のおでかけスポットの割引情報なども紹介しています。

興味があれば、そちらもあわせてチェックしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る