コストコの「CP若鶏の竜田揚げ」の特徴と食べた感想。この美味しさとボリュームで800円台って本当ですか?

小林 敏徳の画像

こんにちは!

鶏は唐揚げよりも、竜田揚げのほうがより美味しいと勝手に思っている小林敏徳です。

冷凍食品の竜田揚げって、どう思いますか?
いろんな意見があるとは思いますが、少なくともぼくは良い印象を持っていませんでした。

ちょっとベチャッとしていて、鶏肉の美味しさが損なわれているように感じるからです。

でも、コストコのは違いました。
にんにくの風味が絶妙で、食感はサクッとジューシー。

しかも1kgで800円台(参考価格)という驚きの安さです。

そんなわけで今回は、コストコの「CP若鶏の竜田揚げ」を紹介します。

「冷凍食品の竜田揚げは美味しくない」と思っていた

これまで冷凍食品の竜田揚げには、良い印象を持っていませんでした。

ちょっとベチャッとしていて、サクッとした食感が損なわれていて、味付けもイマイチ・・・。

冷凍食品に「できたて」のようなクオリティーを求めるのは酷かもしれませんが、もうちょっと改善の余地があるだろうと。

▼そんなわけで、コストコの「CP若鶏の竜田揚げ」も敬遠していましたが、もっと早くに買えばよかったです。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(パッケージ)

正直言って、冷凍食品の竜田揚げに対する不満が払拭されました。
それではまず、商品の特徴から紹介していきますね。

CP若鶏の竜田揚げの特徴

CP若鶏の竜田揚げは、「CP食品」というメーカーから発売されています。

CP食品とは、タイの超大手企業のこと。
特に食品グループは、アジア圏最大の規模を誇ります。

それでは主な特徴を見ていきましょう。

にんにくの風味が効いた、サクサクの竜田揚げ

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(中身)

CP若鶏の竜田揚げは、その名の通り、冷凍食品の竜田揚げです。

醤油やしょうが、にんにくやワインを組み合わせて、和風に味付けされています。
食べた感想については後述しますが、特ににんにくの風味が強め。

その香ばしさだけで、どんどん食が進んでしまいます。

お弁当にもぴったりのサイズ感

CP若鶏の竜田揚げは、お弁当にもぴったりのサイズ感です。

▼このように、ちょうど1〜2口で食べ切れる感じですね。
男性なら1口かな。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(中身のアップ)

大きすぎないので、お弁当箱にも収めやすいと思います。
もちろんランチやディナーの一品追加にも便利ですよ。

コスパ最高!内容量1kgで参考価格828円

CP若鶏の竜田揚げは、内容量1kgで参考価格828円です。

スーパーで出来合いの唐揚げを買うと、200gで300円程度はしますので、そう考えると格安ですね。

▼袋を開けると、このとおりのボリューム。
やはり1kgもあると、重みがあります。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(内容量)

▼袋の上部にチャックが付いているので、冷凍保存する際も安心。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(密封用のチャック)

すぐに食べられる冷凍食品が格安だと、それだけでお得感がありますよね。

調理方法は電子レンジか、油で揚げるか

CP若鶏の竜田揚げの調理方法は、2つあります。

調理方法は、次のとおり。

  • 油:170度で4〜5分
  • 電子レンジ(1個):500Wで1分(600Wなら50秒)

▼このように、袋にもその詳細が記載されています。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(調理方法)

なんと、電子レンジなら1分以内に出来あがってしまいます。

これは超時短メニューになりそうですね。
さて、それでは実際に食べてみましょう。

サクサク&ジューシー!これは美味しいぞ

コストコのCP若鶏の竜田揚げを食べてみたところ、冷凍食品の概念が覆されました!

めっちゃ美味しかったです。

▼電子レンジで調理したら、こんな感じになりました。
まるで油で揚げたときのよう。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(出来あがり)

▼表面は水っぽさがなく、サクサクしています。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(出来あがりのアップ)

▼もちろん中はジューシー。
旨みのある脂がジュワーッと広がります。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(断面)

今まで食べてきた冷凍食品の竜田揚げは何だったんだ・・・。

めっちゃ美味しいじゃないか。

ただ、ちょっと気になるのは、にんにくの香りについて。
香りがかなりキツめなので、お弁当に入れるのははばかられるかもしれません。

ところが、解決策があります!

油で揚げたほうが、にんにくの風味がマイルドになった

試しに油でも調理してみたところ、なぜかにんにくの風味がマイルドになりました。

▼やはり油で揚げたら、さらにカリッとサクサクになります。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(油で揚げたときの仕上がり)

▼そして、なぜかにんにくの風味がマイルドに。

コストコのCP若鶏の竜田揚げ(油で揚げたときの断面)

そう感じたのはぼくだけかと思いましたが、妻もそう言っていたので、間違いないと思います。
にんにく臭が気になる方は、油での調理をおすすめします!

おまけ:便利で美味しいおすすめの冷凍食品

最後に、コストコのおすすめ冷凍食品を紹介しますね。

▼「マッケイン ストレートカットフライ」は、めちゃくちゃ重宝しますよ。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(お皿に盛り付け)

油であげるだけですぐに食べられますし、子供たちも大好き。

2kgで568円(参考価格)というコスパも驚きです。

▼コストコ定番の「冷凍生餃子」もおすすめ。

コストコの冷凍生餃子(焼いているところ)

フライパンやホットプレートで焼くだけで、本格派の餃子を楽しめます。

50個入りで748円(参考価格)という安さも素晴らしいですね。
それぞれの商品については、次の記事で解説していますよ。

さいごに

CP若鶏の竜田揚げは、またリピートすると思います。

何よりも美味しいですし、それでいて安いので、個人的には買わない理由がないですね。

ぼくは在宅フリーランスですが、お弁当を作りたくなりました・・・。笑

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール