コストコ「チーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ」の値段やカロリー・食べた感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ハワイのチーズケーキファクトリーで感動した小林敏徳です。

「チーズケーキファクトリー」を知っていますか?
スイーツ好きなら、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

あの有名なチーズケーキが日本でも食べられますよ。
コストコで冷凍食品として販売されているからです。

冷凍のままでも美味しいですし、半解凍でもGOOD。
もちろん冷蔵庫でじっくり解凍すれば、さらに美味しくなります。

このページでは、コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキを紹介しますね。

あの人気店のチーズケーキが冷凍食品で登場!

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(パッケージ)

チーズケーキファクトリーとは、アメリカのチーズケーキ専門店のこと。
超有名店ですが、日本未上陸であるため、そのチーズケーキを日本で食べることはできません。

ハワイ・オアフ島にある店舗がとくに有名で、いつも大行列ができています。

そんな有名店のチーズケーキが、冷凍食品として登場しました。
しかもコストコにあるんです。

というわけで、早速買ってみました!

チーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキの特徴

さて、それではチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(*以下 オリジナルチーズケーキ)の特徴を紹介しますね。

値段はそれなりにしますが、美味しさは抜群ですよ。

人気店の味を完全再現した冷凍チーズケーキ

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(開封したところ)

オリジナルチーズケーキは、チーズケーキファクトリーの味が完全再現されています。

ぼくはお店で食べたこともありますが、ほぼ同じですよ。

しかも冷凍食品であるぶん、甘さが凝縮されていたり、いろんな食べ方ができたりするので、スイーツ好きにはたまらないでしょう。

12個にカット済み

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(12カット入り)

オリジナルチーズケーキは、12個にカットされています。

切らなくていいのは楽ですね。

人が集まるときに出しやすいですし、パーティーの時にも重宝すると思います。

内容量1.81kgで2,480円

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(ケーキの表面)

オリジナルチーズケーキは、内容量1.81kgで2,480円です。

コストコスイーツしては少しお高めですが、約2kgでこのお値段ということを考えれば、お得ではないでしょうか。

ちなみにお店で食べると、一切れ7.50ドル〜8.95ドルくらい。つまり900円〜1,000円くらいなので、そう考えるとお得感がありますね。

カロリーは一切れあたり約500kcal

オリジナルチーズケーキのカロリーは、一切れあたり約500kcalです。

ホール(12切れ)でいうと6,000kcalもあるので、食べ過ぎには注意したいですね。
(めちゃくちゃ美味しいので、なかなか難しいですが。笑)

賞味期限は約11ヶ月

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(賞味期限)

オリジナルチーズケーキの賞味期限は、約11ヶ月です。

2kg近くあるとはいえ、これだけ賞味期限があれば十分ではないでしょうか。

オリジナルチーズケーキの特徴は以上です!

スポンサーリンク

解凍方法は冷蔵庫で8時間〜12時間

ここからは、オリジナルチーズケーキの食べ方を見ていきましょう。

オリジナルチーズケーキの解凍方法は簡単ですよ。
▼冷蔵庫に8時間〜12時間入れるだけでOKです。

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(原材料・解凍方法の表示)

▼その通りにやってみると…

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(冷蔵庫で解凍)

▼美味しそうに解凍できました。

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(解凍した状態)

早く食べたい!

個別にラッピングしたほうが保管しやすい

▼ちなみに保管する際は、このように個別にラッピングしたほうが冷凍庫に入れやすいですよ。

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(個別に包装して冷凍庫で保存)

やはり箱のままだとスペースを取りますからね。

食べた感想:圧倒的な濃厚チーズケーキだった

それでは、食べた感想を紹介しますね。

冷凍スイーツということで、どうなのかなぁと思っていましたが、チーズケーキファクトリーの味がちゃんと再現されていました。

美味しいです!
冷凍のまま、半解凍、完全解凍と3パターン試しましたが、個人的には「半解凍」がおすすめです。

▼それがこちら。
写真ではわかりづらいですが、シャキシャキ感が少し残っている状態です。

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(解凍した状態)

▼これが口の中で溶けると、濃厚なチーズとシナモンの香りが充満します。

コストコのチーズケーキファクトリー オリジナルチーズケーキ(解凍後の中の状態)

意外にも甘さは控えめなので、とても食べやすいですよ。

ハワイ・オアフ島のお店で食べたときの感動が蘇りました!

おまけ:おすすめのスイーツを紹介

最後に、おすすめのコストコスイーツを紹介しますね。

甘いものが大好きならぜひ一度!

▼ひとつめのおすすめは、「ダブルキャラメルプリン」です。
これも美味しいですよ〜。

コストコのダブルキャラメルプリン(パッケージ)

▼濃厚なプリン、ほんのり苦いカラメルソース、厚みのある生クリームの組み合わせが最高です。

コストコのダブルキャラメルプリン(お皿に盛った状態)

やみつきになりますよ。

▼もうひとつのおすすめは、「米粉のスイスロール」です。
こちらも最高ですよ。

コストコの米粉のスイスロール(パッケージ)

▼大きなロールケーキが2本で1,000円以下。
それでいてちゃんと美味しいので本当に驚きます。

コストコの米粉のスイスロール(カットしたロールケーキの表面)

コストコスイーツのコスパの良さを実感できる商品です。

さいごに

チーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキは、素晴らしいクオリティーでした。

美味しいですし、お店で食べるよりも断然お得ですし、「日本未上陸」というプレミア感もあります。

わざわざ海外に行く必要はありませんよ。
コストコに行けばチーズケーキファクトリーが手に入りますから!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る