コストコの冷凍チュロス「TIO PEPE’S CHURROS」の特徴と食べた感想。激安でおいしい冷凍食品

小林 敏徳の画像

こんにちは!
チョロスはシナモンをかける派の小林敏徳です。

日本でもよく見かけるようになった「チュロス」は、おやつにぴったりですよね。

程よい大きさと甘さに加えて、食べごたえもあるので、つい手を伸ばしてしまうと思います。

ただ、1つだけ難点を挙げるとすれば、「値段がそれなりに高い」ということではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、コストコの冷凍チュロスです。

フードコートの「ツイストチュロス(参考価格100円)」も安いのですが、それ以上に安い。

1本あたり56円(参考価格)という、驚きのコスパです。

このページでは、コストコの「TIO PEPE’S CHURROS」の特徴と食べた感想を紹介しますね。

コストコのフードコートのよりも安いチュロスがあるなんて!

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(パッケージ)

コストコのフードコートに、「ツイストチュロス」という商品があります。

30cmはあろうかという特大サイズなのに、値段は100円。(参考価格)

甘さと食感が程よく、お腹にもたまるので、よく購入していました。

ところがある時、それよりもお得な冷凍食品があるという噂をキャッチ。

その商品が「TIO PEPE’S CHURROS(ティオ ペペズ チュロス)」です。

果たして、どんな特徴があるのでしょうか?

TIO PEPE’S CHURROS(冷凍チュロス)の特徴

冷凍食品は星の数ほどありますが、冷凍チュロスは珍しいですよね。
少なくとも、ぼくは初めて見ました。

「TIO PEPE’S CHURROS」は、美味しくて、コスパも抜群です。

簡単に食べられる激安の冷凍チュロス

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(1本あたりの大きさ)

TIO PEPE’S CHURROS(以下・冷凍チュロス)は、オーブンで加熱するだけですぐに食べられる冷凍チュロスです。

冷凍食品で本来のチュロスの味や食感を再現するのは難しそうですが、できたてかと思うくらい美味しいですよ。

シナモンパウダーも付いているので、かなり本格的です。

チョロス25本+シナモンパウダー227gで参考価格1,398円

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(中身)

コストコの冷凍チュロスは、25本のチュロスとシナモンパウダーがセットで参考価格1,398円です。

これはかなり安いですよね。

ちなみにミスタードーナツの「ハニーチュロ」は、129円。

テーマパークでチュロスを買ったりすると、300円くらいして絶句してしまいますから・・・。

フードコートのチュロスよりも安い!1本あたり56円

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(表面)

コストコの冷凍チュロスは、1本あたり約56円です。

フードコートで販売されている「ツイストチュロス」が100円(参考価格)なのに、それよりも安い。

このコスパには驚きました。
どちらも同じくらいの大きさなのに、ほぼ半額で買える計算ですね。

賞味期限は9ヶ月

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(25本入り)

コストコの冷凍チュロスの賞味期限は、9ヶ月です。

25本入りなので食べきれるか心配ですが、9ヶ月もあれば大丈夫そうですね。

ちなみにわが家は、知人たちにもシェアしました。
なかなか自分では買わないらしく、みんな一様に喜んでいましたよ。

さて、それでは次に作り方を紹介しますね。

TIOPEPE’S CHURROSの作り方

コストコの冷凍チュロスの作り方は、とてもかんたんです。

基本的には、オーブントースターで数分焼くだけでOK。

▼パッケージにも、ちゃんと手順が記載されています。

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(作り方の表記)

作り方は次のとおり。

  1. 200度のオーブンで4分半〜7分半焼く
  2. お好みでシナモンパウダーをかける

▼今回は4本なので、200度のオーブンで4分半焼いてみました。

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(オーブンで加熱)

▼すると、カチカチだったチュロスがサクサクに!

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(できあがり)

めっちゃ美味しそう!

おやつにぴったり!冷凍食品とは思えないカリカリ感

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(できあがったチュロスの表面)

コストコの冷凍チュロスは、予想以上に美味しかったです。

もっと「しなっ」としていたり、水っぽかったり、変な油っこさがあるのかと思いきや、まるでできたてのようでした。

表面はサクサクしていて、中は柔らかい。
本来のチュロスの美味しさを損なうことなく、忠実に再現されています。

冷凍食品でこのクオリティーはすごい!

シナモンパウダーもつけてみた

シナモンパウダーも美味しかったですよ。

▼付属の袋を開けてみると、使い切れないくらいの量(227g)が入っていました。

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(シナモンパウダー)

▼それを適量お皿に散りばめてから、チュロスをのせます。

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(シナモンパウダーを使用)

▼チュロスの表面にしっかりとまぶしました。

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(チュロスにシナモンパウダーをまぶす)

▼素晴らしい風味になりました!

コストコのTIOPEPE'S CHURROS(冷凍チュロス)(シナモンパウダーのついたチュロス)

やっぱりチュロスとシナモンは相性がいいですね。

他にも、お砂糖やコストコのクローバーハニーをかけても美味しかったです。

味付けによって表情を変える、コストコの冷凍チュロス。

残りを食べるのが楽しみです。

おまけ:おすすめの冷凍食品を紹介

最後に、おすすめの冷凍食品を少しだけ紹介しますね。

いずれも、ぼくが頻繁に購入しているものです。

▼まずは、子供たちも大好きな「マッケイン ストレートカットフライ」。
手間いらずのところと、コスパの良さ(2kg=参考価格568円)が気に入っています。

コストコのマッケイン ストレートカットフライ(塩をふりかける)

▼次のおすすめは、「冷凍黒豚餃子」。
50個入りで参考価格899円という信じられない安さです。

コストコの冷凍黒豚餃子(焼いているところ)

あぁ、また食べたくなってきました・・・。

コストコの冷凍食品について詳しく知りたければ、ぜひ次の記事もチェックしてくださいね。

さいごに

コストコの「TIO PEPE’S CHURROS」は、意外に便利かも。

これが冷凍庫にあれば、小腹がすいたときに食べちゃうでしょうね。

子供たちも気に入ったようなので、おやつに食べさせようと思います。

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール