Orico Card THE PLATINUM(オリコカードザプラチナ)は年会費に見合うメリットある?ポイント還元率と海外保険から検証してみました

松本 博樹の画像

こんにちは!
ポイントが貯まりやすいカードが好物な、ノマド的節約術の松本です。

クレジットカードブランドのオリコカードから、新しいカード「OricoCard THE PLATINUM(オリコカードザプラチナ)」が出てきましたね!

使う人によってはとても魅力的なカードとなり得ます!

このページでは、Orico Card THE PLATINUMを使うと、どんなメリットがあるのかについてや、使う前に知っておきたい注意点などを紹介しますね。

ノマド的節約術 オリコカードザプラチナ

先に要点だけまとめます

この先の説明は細かくなってしまうので、あらかじめOrico Card THE PLATINUMの特徴をまとめておきました。

  • 年会費が税込20,000円
  • MasterCardブランドのみ
  • ポイント還元率が最大で3%にできる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯、金額も大きい
  • 空港ラウンジが日本だけでなく海外にも対応
  • 国際線利用時の手荷物宅配が2個まで無料に

参考:Orico Card THE PLATINUMのページを今すぐ見るにはこちらから

では、ここからOrico Card THE PLATINUMの特徴を詳しく見ていきましょう。

年会費がとても高いのがネック

いきなりデメリットで申し訳ないんですが、Orico Card THE PLATINUM最大の欠点は年会費の高さなんです。

なんと、税込で20,000円するという、高級カードになります。

ただ、個人的に”税抜“20,000円ではなく、”税込“20,000円なところにちょっとした良心を感じました。

とはいえ、高いのは高い!

この年会費をカバーできるほどの魅力がOrico Card THE PLATINUMにはあるのか!?

それをこれから見ていきましょう。

家族カードは年会費無料(3人まで)

1人で使うのではなく、家族で利用する場合は、1人あたりの年会費の負担を下げることができます。

Orico Card THE PLATINUMの家族カードは、3人まで作れて、しかも年会費無料なんです!

20,000円のカードの家族カードが無料って、なかなかないことで、結構思い切ってるという印象を持ちました。

自分に加えて、家族3人に家族カードを持たせた場合は、1人あたりの年会費が5,000円にまで下がるので、ここまでになると多少割安感が出てきます。

ポイントの貯まりやすさが異常なレベル

Orico Card THE PLATINUMは、年会費がとても高いんですが、その分だけポイントが貯まりやすくなっています。

他のクレジットカードと比較しても明らかに貯まりやすいので、カード利用が多いなら検討する価値がありますよ!

どんな感じでポイントが貯まるのか、1つずつみていきましょう。

1. 基本還元率は1.0%

まず、基本となるポイント還元率は1.0%です。
100円使うごとに、1円分のオリコポイントが貯まります。

これだけだと、楽天カードなどと変わりないんですが、他にもいろいろあるんです。

2. 誕生月の利用でプラス1.0%

Orico Card THE PLATINUMのメリットに、誕生月の1ヶ月間は、通常の還元率1.0%に加えて、特別にプラス1.0%のポイントが加算されます。

これだけで、100円ごとに2ポイント貯まる計算ですね。

誕生月といえば、ポイント5倍になるライフカードが有名で、誕生月だけ比較するならライフカードのほうがポイントが貯まりやすいです。

ただ、わざわざカードを使い分けるのが面倒なら、Orico Card THE PLATINUMを使うと、誕生月でもそれなりにポイントが貯まりやすい状態を保てますよ。

参考:ライフカードのお得な使い方はこちら。私も使ってます!

3.オリコモールの利用でプラス1.0%

Orico Card THE PLATINUMを持っていると、オリコモールというサイトを経由してネットショッピングした場合に、さらにポイントが1.0%貯まりますよ。

ネットショッピングの場合は、これのおかげで常に2%の還元率で買い物できますね!

誕生月の場合は、3%の還元率になり、ライフカード以上にお得になりますよ。

これはオリコが囲い込みに来ている感じですね。でも、Orico Card THE PLATINUMを持った場合は、オリコモールを使ったほうが確実にお得なので、ネットで買い物するなら使うようにしましょう。

4.電子マネー(iD・QUICPay)の利用でプラス0.5%

Orico Card THE PLATINUMは、クレジットカードの中に電子マネーの「iD」と「QUICPay」が一体になっています。

これらの電子マネーで支払うだけで、ポイント還元率がプラス0.5%になりますよ。

電子マネーが使えるところは、普通に買い物するだけで、1.5%の還元率にできるので、対応しているお店で使わない手はないですね。

現金を持ち歩く手間も省けるし、決済するときも財布から小銭を出さなくて済むので時間短縮になります。

5. リボ払いでプラス0.5%

Orico Card THE PLATINUMでリボ払いした場合は、還元率がプラス0.5%アップします。

ただ、リボ払いはあとで手数料を払わないといけないので、多少還元率が高くなったとしても使わないのがおすすめです。

6. 海外利用でプラス0.5%

海外でOrico Card THE PLATINUMを使うと、還元率がプラス0.5%アップします。

あまり海外に行かないのなら気にするところではないですが、頻繁に海外に行くならなるべくOrico Card THE PLATINUMで決済すると、ポイントが多めにもらえますよ。

ポイント総括:どのように使うのがおすすめか考えてみた

これだけのポイントサービスがあるので、めちゃくちゃお得そうに見えますが、注意点もあります。

特に、リボ払いには注意ですね。

全部の条件を満たすと、3%の還元率(基本・誕生月・電子マネー・リボ払い)になるんですけど、手数料が発生するリボ払いは使わないのがおすすめです。

お店で使う場合は、一括払いで使うようにする。
ネットの場合は、オリコモールを経由して一括払いにするのが安全に・確実にポイントを貯める方法になりますよ。

Orico Card THE POINTと比較してみた

オリコカードでポイントが貯まりやすいカードに「Orico Card THE POINT」があります。

こちらは、年会費無料でポイント還元率1%なので、そこまで差がないように思えますよね。

Orico Card THE POINTにないのは、Orico Card THE PLATINUMの基本還元率以外の部分です。

年会費が高いので、年会費をあまりかけずにしっかりとポイントも貯めたい場合は、Orico Card THE POINTを使うのがいいと思います。

ポイント還元率だけで年会費20,000円をカバーするのは正直かなり厳しいですので・・・。

参考:Orico Card THE POINTのお得な使い方はこちら

海外旅行傷害保険が充実している

Orico Card THE PLATINUMの年会費の価値を感じるのは、海外旅行傷害保険のところになってくるのではないでしょうか。

一般的なゴールドカード以上にOrico Card THE PLATINUMの海外旅行傷害保険は充実していますよ。

もちろん、海外旅行傷害保険は自動付帯

主な特徴は以下の通りです。

  • 傷害治療費用:300万円
  • 疾病治療費用:300万円
  • 携行品損害:100万円(自己負担3,000円)

参考:自動付帯と利用付帯の違いについての記事はこちら
参考:海外旅行保険を使った体験談

これだけでなく、航空機が遅延した場合の保険もあります。これがあるクレジットカードは珍しいですよ。

国内は利用付帯、海外は自動付帯になっています。

内容金額
乗継遅延3万円
欠航・出航遅延・搭乗不能3万円
受託手荷物遅延3万円
受託手荷物紛失10万円

飛行機をよく利用しているのであれば、この辺のトラブルはつきものですので、年会費の元はここでとれるかも。

JALの飛行機

Lounge Key(ラウンジ・キー)に対応した空港ラウンジを年6回まで使える

海外旅行するなら、空港での待ち時間はラウンジを使いたいですよね。

Orico Card THE PLATINUMを持っていると、世界中の空港ラウンジも利用対象になります。

Lounge Key(ラウンジ・キー)に対応している、世界650ヶ所以上の空港ラウンジを年間6回まで無料で使えますよ。

それほど頻繁に海外旅行しないのであれば、十分な回数だと思います。

ただし、使う前にはLounge Keyプログラムに登録しておきましょう。

国内の空港ラウンジが無料で使える

世界中のラウンジにも対応しているということは、もちろん日本国内の空港ラウンジにも対応しています。

Orico Card THE PLATINUMと航空券を受付で提示すれば、空港ラウンジを無料で使えますよ。

それほど設備が充実しているというわけではありませんが、誰でも入れるわけではないので、比較的ゆったりした時間を過ごせます。

私自身も、国内線のフライトではよく空港ラウンジを使ってますよ。

参考:国内の空港ラウンジを使った感想と対応クレカはこちら

仙台空港のラウンジ
↑仙台空港のラウンジ↑

空港と自宅への手荷物宅配が2つまで無料に

国際線がある以下の空港を使うときって、どうしても荷物が多くなりますよね。

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

そんなときに便利になるのが、空港と自宅間の手荷物宅配サービスです。

Orico Card THE PLATINUMを持っていると、2個までこのサービスが無料で使えるんですよ。

私自身も、過去に手荷物宅配サービスを使ったことありますが、使ってみるとそのありがたみがよくわかります。

空港から自宅までもそれなりの距離があるので、身軽に帰れるのは本当にラクでしたよ。

このサービスを使う場合は、JAL ABCのカウンターに行きましょう。

参考:JAL ABCの使い方と体験談はこちら

羽田空港にあるJAL ABC

さいごに

Orico Card THE PLATINUMは、ポイントが貯まりやすいことはもちろんなんですが、それ以上に海外旅行する方に向けてのサービスが充実しています。

年会費が20,000円なのはネックですが、海外旅行する機会が多く、普段もクレジットカードの利用が多い方にとっては、これ1枚でほとんどカバーできるので、他に余計なカードを持つ必要がなくなりそうですよ!

参考:Orico Card THE PLATINUMのページを今すぐ見るにはこちらから

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール