住信SBIネット銀行の定期預金に申込する方法・金利アップのキャンペーンなどお得な使い方まとめ

スポンサーリンク

ネット銀行の住信SBIネット銀行では、定期預金にいつでも申し込むことができます。

使わないお金があるし、定期預金にでも預けておこうかと思うことはないでしょうか。

そんなときに、住信SBIネット銀行の定期預金はどうなんだろうかと気になりますよね。

そこでこのページでは、住信SBIネット銀行の定期預金を使うときに知っておきたいことや、キャンペーン情報、実際に定期預金に申し込む方法などを詳しく紹介していきます。

住信SBIネット銀行の定期預金に申し込みする方法

住信SBIネット銀行の定期預金の特徴まとめ

住信SBIネット銀行の定期預金を使う前に、どんな特徴があるのかを見ておきたいですね。

知っているかどうかで使い方も変わってきますよ。

住信SBIネット銀行の定期預金の特徴は以下の通りです。

  • 最低1,000円から
  • 目的別口座ごとに定期預金を作れる
  • 24時間365日いつでも申込できる
  • 1ヶ月から5年まで
  • キャンペーンで金利が高くなることも

いつでも定期預金の申し込みができるのは、住信SBIネット銀行ならではの特徴ですね。

ボーナス時期にはキャンペーンの金利になることもある

毎年夏や冬の時期になるとボーナスがありますよね。

住信SBIネット銀行では、ボーナス時期にあわせて定期預金の金利が上がるキャンペーンをよく開催していますよ。

おそらく口座開設を増やしたいのと、銀行に預けてもらうお金を増やしたい目的があるんでしょうね。

他の銀行と比較してみないと金利の高さは判断しにくいですが、お得だと判断できるのであれば、ボーナス時期に住信SBIネット銀行の定期預金を使うのもおすすめですよ。

以前は、口座開設時に3ヶ月定期預金の金利が高くなるキャンペーンがありました。

2018年夏には、6ヶ月ものと1年ものの定期預金金利が0.20%というのもありましたね。

参考:夏のボーナス定期預金金利まとめ
参考:冬のボーナス定期預金金利まとめ

普段の金利は高くない

ボーナス時期の金利はよくなりやすいのですが、普段はそうでもありません。

今はマイナス金利の影響なのか、普段はわざわざ定期預金を申し込むほどではないんですよね。

2018年11月の時点だと、税引前で0.02%の金利でした。

これなら、以下のネット銀行で普通預金を使うほうが金利が高くなりますよ。

これらの銀行を使わなくても、SBI証券と組み合わせたSBIハイブリッド預金でも0.01%の金利にできます。

それだけでなく、SBI証券の口座があると資産運用も始めやすいので、持っておくのがおすすめです。

ノマド的節約術限定の現金プレゼントキャンペーンもありますよ。

▼SBI証券のキャンペーンはこちらから▼
SBI証券とノマド的節約術のタイアップ

SBI証券では定期預金がありません

SBI証券の話が出てきたので、ついでに伝えておきますが、SBI証券では定期預金の取扱がありません。

証券会社になるため、投資信託などの取引になりますね。

ただ、SBI証券でiDeCoを使う場合は定期預金を選ぶこともできます。
iDeCoで定期預金を使った場合、元本割れはしないですが、手数料や複利のことを考えると投資信託を使うほうがいいですよ。

住信SBIネット銀行では外貨定期預金もあります

住信SBIネット銀行では、外貨定期預金の取扱もあります。
もし外貨預金をしていて、より金利が欲しいと思ったときに検討することがあるかもしれませんね。

ただ、外貨預金自体あまりおすすめできるものでもありませんので、外貨定期預金も使わなくていいかなと思います。

単純に金利だけ見たらすごく魅力的に見えると思いますが、為替の動きもありますし、何よりも手数料が高すぎるので、その点でおすすめしにくいです。

住信SBIネット銀行の定期預金に申し込む方法

住信SBIネット銀行への口座開設が終われば、いつでもログインすることができます。

上のメニューにある「円預金」→「円定期預金」の画面を開くと、定期預金のページに移動できますよ。

そのページにある「申込」を押すと、定期預金の申込画面へ移動できます。

住信SBIネット銀行の定期預金

次のページでは、住信SBIネット銀行で設定した、どの口座から定期預金にするかを選びます。

何も設定していなければ、代表口座しかありません。

ややこしくなりますので、ここでは代表口座で話を進めていきますね。

住信SBIネット銀行の定期預金

キャンペーン目的なら「満期解約」を選んでおこう

続いて、いよいよ定期預金の申込画面になりました。
ここで、預入金額・預入期間・満期取扱方法を選びます。

預入期間によって金利が変わりますので、改めて金利の一覧を確認しておきましょう。

確認画面でも金利は表示されますので、このまま進めても、あとで戻ることもできます。

あと、満期取扱方法でどれを選ぶのかも重要です。

以下の3種類の方法があり、どれかを選んでください。

  • 元利継続
  • 元金継続
  • 満期解約

このうち、満期解約以外を選ぶと、定期預金が満期になったら、再び新しく定期預金が始まります。

キャンペーン目的の場合、金利が変わっていることが多いので、満期解約を選んでおくのがおすすめです。

ひと通り入力できたら、確認ボタンを押してください。

住信SBIネット銀行の定期預金

間違いがないか確認しよう

続いて、申込内容の確認画面が表示されます。

ここで、改めて金利が表示されますので、自分の思いと行動にズレがないかチェックしましょう。

大丈夫であれば、確定で定期預金の申込を完了させてください。

住信SBIネット銀行の定期預金

これで、定期預金の申込ができましたね。
お疲れ様でした。

住信SBIネット銀行の定期預金

さいごに:肝心なのは金利と満期取扱方法

定期預金の申込手順自体は画面にしたがって進めるだけなので、難しくはありません。

肝心なのは、定期預金の金利がいくらなのかと、満期取扱方法の選択です。

特に満期取扱方法は、満期解約を選んでおくのがいいですよ。

定期預金は途中解約もできますが、あとで解約するのも気分的によくないので、満期解約にしておきましょう。

定期預金のキャンペーンをうまく活用して、少しでも資産を増やしていってくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る