外貨預金がおすすめできる銀行と基本的におすすめできない理由まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
外貨預金の金利の高さが気になる、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

初めて外貨預金を始めたときは、日本の銀行とは明らかに違う金利の高さに魅力を感じました。

外貨預金が気になるときってそんな感じではないでしょうか?

過去は何も知らずに外貨預金をしているときもありましたが、いろいろ分かってくるとおすすめできるものではないことが見えてきます。

数年前だと外貨預金をする意味はまったくないとさえ思っていましたが、今は銀行によって便利なサービスがあることもあり、一概に外貨預金を否定できないところもありますよ。

そこでこのページでは、外貨預金が基本的におすすめできない理由と、使ってもいい外貨預金について詳しく紹介していきますね。

外資預金がお勧めできる銀行と基本的にお勧めできない理由

外貨預金をおすすめできない理由

まず一番に知っておきたいのが、そもそも外貨預金をおすすめしない理由です。

外貨預金のデメリットはいくつかあるのですが、その中でも預金保険の対象外になっているところが不安ですね。

金融機関が破綻してしまったときに外貨預金は守ってもらえません。

もし外貨預金を検討しているのであれば、同じような感じで使える外貨MMFを使ったほうがいいですよ。

外貨MMFだと証券会社が破綻しても資金を保護してもらえます。
この安心感の違いは大きいですよ。

スポンサーリンク

単純に外貨預金をするならFXのレバレッジ1倍で

米ドル(USD)

また、自分自身をしっかりとコントロールできるのであれば、外貨預金や外貨MMFよりもFXを使うほうがおすすめです。

FXはレバレッジをかけて、持っている資金以上に購入できてしまいますが、そうではなく手持ちの資金以内の取引にすればFXのリスクを排除できます。

そうなれば、外貨預金や外貨MMFよりも安いスプレッドと呼ばれる手数料だけで済むため、ムダに損することを防げますよ。

また、スワップポイントと呼ばれる金利のようなものもほぼ毎日もらえますし、その金利も外貨預金や外貨MMFよりも高いです。

外貨預金を使ってもいいおすすめの銀行

まずは外貨預金をおすすめできない理由を紹介していきましたが、そんな中でも一部外貨預金がおすすめの銀行もありますよ。

それをここから紹介していきますね。

ソニー銀行

ソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET」

外貨預金がおすすめの銀行の代表的な存在がソニー銀行です。

ソニー銀行は口座開設するとデビットカードの「Sony Bank WALLET」も手に入ります。

このSony Bank WALLETがいいんですよね。

ソニー銀行の外貨預金に残高がある状態で、Sony Bank WALLETを海外で使って決済した場合、外貨預金の残高から引き落とされます。

しかもカード決済にかかる手数料が無料になるため、めちゃくちゃお得です!

他のクレジットカードやデビットカードだと、少なくとも海外決済手数料で1.6%程度のお金が必要になるため、いかにSony Bank WALLETがいいかがわかりますよね。

Sony Bank WALLETの場合は、外貨預金するときに必要なスプレッドと呼ばれる手数料だけで済みます。

また、ソニー銀行はSony Bank WALLETだけでなく、普通にネット銀行として使う場合にもサービスが充実しているため、海外用だけでも普段遣いでも役に立つ銀行ですよ。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のデビットカード&キャッシュカード

住信SBIネット銀行の外貨預金も利用価値があると思います。

その理由は住信SBIネット銀行で外貨預金するからではなく、SBI証券の外貨建てMMFするときの手数料節約になるから。

SBI証券の外貨建てMMFを買うための資金で外貨が必要になるのですが、その外貨を住信SBIネット銀行の外貨預金口座から資金移動できます。

SBI証券で外貨建てMMFを買うときのスプレッドと呼ばれる手数料よりも、住信SBIネット銀行で外貨預金を買うときのスプレッドのほうが安いから、その分お得なんですよね。

その点で、住信SBIネット銀行の外貨預金がおすすめです。

また、住信SBIネット銀行の外貨預金では積み立てにも対応しているため、外貨預金を積み立てておき、定期的にSBI証券へ移動して外貨建てMMFを買うという使い方もできますね。

もし、外貨建てMMFを購入するのであれば、住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を両方とも持っておきましょう。

ちなみに同時に口座開設できるため、手間は省けますよ。

▼SBI証券と住信SBIネット銀行の同時口座開設はこちらから▼
SBI証券の特別キャンペーン

さいごに

このように、基本的に外貨預金はおすすめできませんが、一部の銀行だと外貨預金を外貨預金以外の用途で使うことをおすすめします。

ソニー銀行と住信SBIネット銀行、どちらも外貨預金ではないところでおすすめできますよ。

もし外貨預金を検討していたのであれば、外貨預金ではない使い道を知って検討してみましょう。

普通に外貨預金みたいなことをして金利のメリットを受けるのであれば、外貨MMFもしくはFXのレバレッジ1倍で利用するのがいいですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る