住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで毎月30円分もらう方法って?定額自動振込サービス併用での時間短縮術も

スポンサーリンク

こんにちは!
ネット銀行のお得な活用術に詳しい、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

住信SBIネット銀行を使うと、ATM手数料や他行宛振込手数料を一定回数無料にできますよね。
それがお得で使っているかと思いますが、他にもお得なサービスがあるんですよ!

メインの銀行が会社の都合などで他の銀行の場合もありますよね。
そのときに使えるのが「定額自動入金サービス」です。

このページでは、住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスをお得に活用する方法を詳しく説明していきますね。

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスで毎月30円分もらう方法

1万円から使えて、手数料無料

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスは、自分の名義の他の銀行口座から住信SBIネット銀行へ毎月一定金額を自動的に入金するサービスです。

1回設定しておくだけで、あとは毎月勝手に住信SBIネット銀行に資金移動できますよ。

口座間での資金移動ができるだけでも便利なのに、なんと手数料無料で使えます!

しかも、1万円から設定可能で、気軽に使えるのもありがたいですね。

この仕組みを使うことで、給与振込先の銀行口座から振込する手続きや、ATMを使って資金移動するといった面倒なことをしなくて良くなります。

以前、証券会社を使った資金移動のやり方も説明しましたが、それすら不要になります。

定額自動入金サービスは、とんでもなく便利な仕組みですね!

スマプロポイントが30ポイントもらえる

住信SBIネット銀行の定額自動入金サービス、これだけのサービスでも十分お得なんですが、2017年5月からさらにお得になりました!

定額自動入金サービスを利用することで、住信SBIネット銀行のスマートプログラムでもらえるスマプロポイントが毎月30ポイント貯まります。

1度設定しておけば、手数料無料で毎月30ポイント・年間360ポイントもらえるのはかなりお得ですよ。

スマプロポイントは、500ポイント貯まれば現金に交換できますし、実質的には毎月30円余分にもらっているのと同じです!

他行からの入金でSBIポイントが貯まった証拠

実際にこうやってポイントがもらえてますし、一種の錬金術みたいなものですね!

定額自動入金サービスに対応している銀行

定額自動入金サービスに対応している銀行は思いのほか多くて、メガバンク・地方銀行・信金・ネット銀行など幅広く対応していますよ。

以下、対応している銀行で代表的なところです。

参考:対応している銀行の詳細はこちら

毎月5日 or 27日に引き落とし

定額自動入金サービスを使って、他の銀行口座から引き落とせる日は毎月5日か27日だけ。

どちらの日にするかは、申し込みするタイミングで決めます。

どっちを選んでも大丈夫ですが、家賃などの定期的に支払いがある時期に合わせるのがおすすめです。

4営業日後に入金される

給与振込口座から引き落としされてから、4営業日後に住信SBIネット銀行に入金されます。
この間の時間差があるので、急にお金が必要な時のことも考えて、ある程度は残しておきましょう。

その日のうちに入金されたら、もっと素晴らしいサービスなんですけどね。

定額自動入金サービス手続きのやり方

ではここからは、実際に定額自動入金サービスを使う手順を紹介していきますね。

ログイン後に「振込・振替・支払」のボタンを押して、ページ移動してください。
▼右上の方にある「定額自動入金サービス」を押して、手続きを進めます。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼定額自動入金サービスについての詳細ページが開きます。
上の方にある「お申込み・契約一覧」を押しましょう。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼次の画面で「新規申込」ボタンを押してください。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼定額自動入金サービスを申込するにあたっての流れが表示されます。
ざっと目を通して、次へ進みましょう!

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼定額自動入金サービスを使うにあたっての事前準備の説明について、それぞれのページに目を通しておきましょう。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼続いては、利用規定の確認です。
いろいろありますが、目を通して次に進みます。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼ようやく申込画面に来ましたね!
契約名と引き落とし日・引き落とし金額を入力してください。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼取引パスワードを入力して次に進みます。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼定額自動入金サービスを申し込むためには、他の銀行で口座振替手続きが必要です。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼収納代行のサイトに移動します。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼ネット口座振替に対応している銀行の一覧が出てきます。
ネット銀行を選ぶ場合は、「その他」を選んでくださいね。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼各種ネット銀行にも対応しているのがありがたいところ。
私は楽天銀行から振替することにしました。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼銀行を選んだら、確認画面が出てきます。
「金融機関へ」を押したら画面が切り替わりますよ。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼ここから先は、選んだ銀行の画面になります。
私は楽天銀行を選んだので、楽天銀行の画面で手続きを行いました。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼設定が終わって住信SBIネット銀行の画面に戻ると、以下のような表示になります。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

▼改めて一覧を見てみると、ちゃんと手続完了したことがわかりますね。

住信SBIネット銀行 定額自動入金サービスの設定手順

ちなみに、定額自動入金サービスは住信SBIネット銀行以外にもありますよ。
といっても、住信SBIネット銀行が一番おすすめですけどね!

「定額自動振込サービス」もあります

ここまでで、住信SBIネット銀行への自動入金ができたと思います。
もし、家賃など毎月振込が発生するのであれば、「定額自動振込サービス」を使うのもおすすめです。

自動化しておくことで毎月振り込むための手間を減らすことができますよ。

手順は、ログイン後に「振込・振替・支払」→「定額自動振込サービス」を選んで進めていきます。
これだけで家賃など、毎月同じところへの振込手続きを簡略化できますよ。

家賃に限らず、他に使えそうなことがあれば、やってみましょう。
簡単にできるし、1回やっておくだけなので、お金だけでなく時間の節約にも大きく貢献しますよ。

引っ越す時には「定額自動振込サービス」の解除を忘れずに!

毎月家賃を振り込む設定をしても、いつかは引っ越す時が来ると思います。
その時は忘れずに設定を解除しておきましょう。

解除しないといつまでも毎月振り込んでしまいますので、気をつけてくださいね。
その点だけ忘れないでおけば、これまで説明してきた「定額自動入金サービス」と「定額自動振込サービス」はとても便利ですよ。

さいごに

住信SBIネット銀行は、このように「定額自動入金サービス」と「定額自動振込サービス」があることで、自分の銀行口座の資金移動をカンタンにできます。

しかも、毎月の振込がある場合は、振込する手間すら省けますからね。

ATM手数料無料・他行宛振込手数料無料も魅力的なんですが、定額自動入金サービスもぜひ使ってみましょう!

余計なことを考える時間や手間を省けて、より普段の生活を楽しく過ごせますよ。

ちなみに住信SBIネット銀行は、証券会社のSBI証券と同時に口座開設ができます。
ノマド的節約術限定のキャンペーンもあって、条件を満たせば2,000円プレゼントがありますよ!

▼SBI証券と住信SBIネット銀行を同時に口座開設する▼

おまけ:関連する記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る