マジカルクラブTカードJCBのお得な使い方やメリットまとめ。年会費無料なのにキャンペーンで確実に700ポイントもらえる

スポンサーリンク

Tポイントとクレジットカードが一緒になっているものって、実はそんなに多くありません。

数少ないTポイントカード一体型のクレジットカードで、使い方によってはそれなりにTポイントが貯まるのが「マジカルクラブTカードJCB」です。

クレジットカードって、1枚でいろいろなサービスがあって複雑になりがちなんですが、マジカルクラブTカードJCBはシンプルな特徴で理解しやすいですよ。

マジカルクラブTカードJCBは、年会費無料でTポイントが貯まるクレジットカードです。

このページでは、マジカルクラブTカードJCBをよりお得に使っていくためにできることをいろいろと紹介していきますね。

マジカルクラブTカードJCBのお得な使い方やメリット・デメリットまとめ

マジカルクラブTカードJCBの年会費はずっと無料

マジカルクラブTカードJCBを持つときに、年会費がいくら必要になるのか気になるところだと思います。

年会費のことは気にする必要がなくて、ずっと無料で持ち続けられるクレジットカードですよ!

よくある初年度だけでなく、2年目以降もずっと年会費無料です。

マジカルクラブTカードJCBを作ること・持つことにお金はいらないですよ!

ちなみに、ETCカードや家族カードはありません。

ポイント還元率は0.5%でTポイントが貯まる

次に気になるのは、マジカルクラブTカードJCBを使うときに、どれぐらいのポイントが貯まるかではないでしょうか。

普段のカード利用だと、税込200円使うごとに1円分のTポイントが貯まります。
Tポイントの還元率は0.5%ですね。

どこで使ってもTポイントが貯まりますよ。
JCBに対応しているお店であれば、どこでもマジカルクラブTカードJCBで支払いできます。

また、マジカルクラブTカードJCB自体がTポイントカード代わりにもなりますので、カード払いしなくても加盟店で提示すればTポイントが貯まりますよ。

月に3万円以上使えばポイント2倍になる。還元率1%

マジカルクラブTカードJCBのメリットは、月に3万円以上使ったときに貯まるTポイントが2倍になることですね!

これで還元率が1%になります。
1%になるとまあまあお得なクレジットカードといえますよ!

ちょうど月に3万円使えば、月に300ポイントのTポイントが貯まります。
年間だと3,600ポイントにもなるので、これだけあれば結構節約できますよね。

2倍になったTポイントの付与は月の下旬になる

マジカルクラブTカードJCBを使ったときに付与されるTポイントは、月の中旬です。

でも、月に3万円以上使ってTポイント2倍になった場合は、残りの半分が月の下旬に付与されます。

いきなり全部のTポイントが付与されるわけではないことだけ注意してくださいね。

そこまで間隔が空きすぎるわけでもないし、気にしすぎることではないと思いますよ。

入会特典でTポイントをもらう方法

マジカルクラブTカードJCBは、カードを作ったあとの条件を満たすことでTポイントがもらえるキャンペーンのようなものがあります。

知った上で利用すれば確実にTポイントがもらえるところなのでチェックしておきましょう!

ちなみに、最大で2,000ポイントもらえますよ。
内訳は以下の通り。

  • 500ポイント:ニッセン以外のJCB加盟店で5,000円以上利用
  • 200ポイント:ENEOS・すかいらーくグループ・カメラのキタムラ・TSUTAYA・アイシティ・ドラッグイレブン・ドラッグユタカ・オートバックスのいずれかでカード利用
  • 800ポイント:電気料金の引き落とし設定
  • 500ポイント:携帯電話・スマホの引き落とし設定

この中だと、上の2つだとすぐに条件を満たせると思います。
これで確実に700ポイントはもらえますね。

あとの2つは変更する手続きが面倒になるので、そこを許容できるかどうかでしょうか。

変更してポイントだけもらって、また元に戻すというやり方もできなくはないですね。面倒ですが…。

マジカルクラブTカードJCBで貯めたTポイントの使い道

せっかくマジカルクラブTカードJCBでTポイントを貯めても、使わなければ意味がありませんよね。

Tポイントはいろいろなところで使える共通ポイントになるので、使い道は豊富ですよ!

個人的には、ウエルシアで毎月20日あるお客様感謝デー(ウエル活)で使うのが一番お得だと思います。

Tポイントが1ポイント1.5円になりますからね!

あとは、SBI証券で投資信託を買うときに使って、長い目で増やせるようにしていくのもおすすめです。

私は貯めたTポイントを全て投資信託に回そうと思っています!
資産運用していけば、他にポイントを使うところがまったくなくても問題ありません。

海外旅行傷害保険やショッピング保険などはありません

クレジットカードというと、海外旅行傷害保険やショッピング保険などが付帯されていることが多いです。

マジカルクラブTカードJCBには、海外旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されておらず、シンプルにTポイントを貯めるだけのクレジットカードになります。

もし、海外旅行傷害保険が欲しいのであれば、エポスカードレックスカードを作っておきましょう!

年会費無料なのに、海外旅行傷害保険が自動付帯になっていておすすめです。

締め日は毎月10日・支払日は翌月の3日

マジカルクラブTカードJCBを使ったとき、毎月の支払いがいつになるのか気になると思います。

毎月10日に締め日を迎えて、翌月の3日に支払われますよ。
登録している口座から引き落としになります。

3日が土日祝の場合は、翌営業日に引き落としですね。

一括払い以外にも、分割払いリボ払いが使えますが、すべて一括払いにしておくのがおすすめです!

分割払いやリボ払いだと余計な手数料が出てしまいますからね…。
メリットは一切ありません。

申し込むときに審査が必要

マジカルクラブTカードJCBを使ってみようと思ったときは、ネットから申込ができますよ。

マジカルクラブTカードJCBを作るときは、審査があります。
審査に通りさえすればカードを発行してもらえて、あとで家に届きますよ。

審査に通るかどうか不安なのであれば、まずは申し込んでみつつ、入力項目をしっかりと埋めるなどしておきましょう。

さいごに

あらためてマジカルクラブTカードJCBについてひと通り紹介してきましたが、やはりとてもシンプルなクレジットカードですね。

要点をまとめておきます。

  • 年会費無料
  • Tポイントカードと一体型
  • 税込200円ごとに1ポイント(還元率0.5%)
  • 月3万円以上使えば、Tポイント2倍(還元率1%)
  • 入会特典でTポイントが最大2,000ポイントもらえる

これだけでマジカルクラブTカードJCBを説明できるぐらい、特徴がわかりやすくなっています。

余計なサービスを使わずに、Tポイントカードとして使いつつ、Tポイントを貯めていきたいのであれば、おすすめできるカードですよ。

月3万円以上使うのであれば、同じ還元率1%のYahoo! JAPANカードと変わりません。

参考:マジカルクラブTカードJCBを使うにはこちらから

おまけ:決めきれず、カード探しをしている場合

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る