デルタアメックスは年会費以上の価値がある!メリット・デメリット・使い方のまとめ

松本 博樹の画像

こんにちは!
出張や旅行で飛行機を使うことが多い、ノマド的節約術の松本です。

日本で飛行機に乗る場合は、ANAやJALが代表的なところになります。
あとはLCCが多いでしょうか。

それ以外にも、もちろんいろいろと航空会社があります。

そのうちの1つであるデルタ航空では、独自のクレジットカード「デルタアメックス(デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード)」を発行しており、デルタ航空を使うなら検討したいカードです。

ここでは、デルタアメックスを使うときに損せずよりお得に使えるようにするためにできることを紹介していきますね。

デルタアメックス

デルタアメックスの特徴まとめ

このページでは、デルタアメックスについて詳しく紹介していきますが、忙しくて読む時間がとれないこともあるかもしれません。

そんな方のために、まずはデルタアメックスの特徴を一覧にしてみました。

  • 年会費は高額(一般:13,200円・ゴールド:28,600円)
  • 100円ごとに1スカイマイルが貯まる
  • カード保有だけでデルタ航空の上級会員になれる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • (ゴールドのみ)デルタ スカイクラブの空港ラウンジが使える
  • 手荷物宅配サービスが無料で使える
  • 入会時のボーナスマイルが大量

デルタアメックスを使うと、とにかくデルタスカイマイルが貯まりやすいですよ!

それぞれのカード詳細をチェックするなら、以下からどうぞ。

参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら
参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細はこちら

デルタアメックスのカード比較
一般カードゴールドカード
年会費13,200円28,600円
旅行保険利用付帯自動付帯
ラウンジ国内国内・スカイチーム
上級会員シルバーメダリオンゴールドメダリオン
入会ボーナス5,000マイル8,000マイル
最初のフライト
ボーナスマイル
10,000マイル25,000マイル
100万円ごとの
ボーナスマイル
3,000マイル5,000マイル
継続ボーナスマイル2,000マイル3,000マイル
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(デルタアメックス)
↑デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(デルタアメックス)↑
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(デルタアメックスゴールド)
↑デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(デルタアメックスゴールド)↑

デルタアメックスの年会費について

ここからは、デルタアメックスの詳細について見ていきますね。

デルタアメックスについて、まず気になるのが年会費ではないでしょうか。

デルタ航空をお得に利用できるカードということもあり、年会費は高く設定されています。

一般カードの年会費は13,200円、ゴールドカードの年会費は28,600円ですね。

これだけ見ると気軽に手を出しづらいように思うかもしれません。
ただ、カード自体のサービスはとても充実していますので、デルタ航空をよく使うのであればむしろ安く感じるぐらいですよ。

家族カードの年会費は約半額

デルタアメックスでは、付帯カードとして家族カードを発行できますよ。
もともとの年会費が高いこともあってか、家族カードでも年会費がかかります。

家族カードの年会費はそれぞれ以下の通りです。

  • 一般カード:6,600円
  • ゴールドカード:13,200円

ETCカードは発行手数料だけかかる

デルタアメックスでは、付帯でETCカードを発行することもできます。

ETCカード自体の年会費は無料ですけど、発行するのに935円かかるのがネックですね。

どうしてもお金をかけたくないのであれば、ETCカードは他のクレジットカードから経由して発行するのがいいですよ。

100円ごとに1スカイマイルが貯まる

デルタアメックスを使ったときに貯まるポイントのことが気になりますよね。

デルタアメックスは、ポイントの仕組みはなくて、使った金額100円ごとに1スカイマイルが貯まります。

スカイマイルは、デルタ航空のマイルですね。

デルタ航空をよく利用するのであれば、どんどんスカイマイルが貯まるようになっているので、おすすめです。

スカイマイルの有効期限がなく無期限というのも使いやすいポイントですね。

デルタアメックスの一般カードであれば、デルタ航空の航空券購入・デルタ航空への支払いに関しては貯まるマイルが2倍になります。

デルタアメックスのゴールドカードなら3倍貯まるので、飛行機に乗れば乗るほどスカイマイルがどんどん貯まりますよ。

他にもマイルを貯める方法がたくさん!

スカイマイルを貯める方法はデルタアメックスを使ったときだけではありません!

他にもスカイマイルを貯める方法はたくさんありますよ。

入会時にボーナスマイルが貯まる

スカイマイルを貯める一番簡単な方法は、デルタアメックスを作る(入会する)こと。

これだけでかなりのボーナスマイルが貯まりますよ。
初年度の年会費をだいぶカバーできちゃいます。

  • 一般カード:5,000マイル
  • ゴールドカード:8,000マイル

最初のフライトでマイルが貯まる

デルタアメックスのカード入会だけでもボーナスマイルがもらえるのに、さらにカードを作ったあと最初のフライトでマイルが貯まります。

エコノミークラスで10,000マイル、ビジネスクラスで25,000マイルも貯まりますよ。

ただ、入会後6ヶ月以内に最初のフライトを利用しないといけないので、その点は注意しておきましょう。

入会時のボーナスマイルと最初のフライトの2つを利用すれば、年会費の金額以上のマイルが貯まりますね。

もちろん1マイル1円以上の価値があるので、これだけで数年分の年会費をカバーできちゃいます!

利用額100万円ごとにボーナスマイルが貯まる

デルタアメックスは、最初にボーナスマイルがもらえるだけではありません。

カードの利用額が年間100万円ごとにボーナスマイルがもらえます。

使えば使うほどマイルが貯まりやすくなりますね。
ただ、ボーナスマイルがもらえるのは年に3回までなので、年間300万円までがボーナスマイル対象になると思ってください。

100万円利用ごとにもらえるボーナスマイルは、カードごとに以下の通りです。

  • 一般カード:3,000マイル
  • ゴールドカード:5,000マイル

デルタアメックスの継続でマイルが貯まる

毎年毎年高い年会費を払うと、積み重なって大きな金額になりますよね。

そういった負担をカバーできるのが、カードを継続するごとにもらえるマイルが貯まる仕組みです。

デルタアメックスでは、カードを毎年継続するごとに継続ボーナスマイルがもらえますよ。

それぞれのカードごとにもらえるマイル数は以下の通り。

  • 一般カード:2,000マイル
  • ゴールドカード:3,000マイル

継続するだけで結構なマイル数になりますよね。
普通にありがたいです。

カード保有だけでデルタ航空の上級会員になれる

マイルの貯まりやすさもデルタアメックスの大きな魅力ですが、それ以外にも魅力的なところはあります。

大きな魅力になるのが、カード保有だけでデルタ航空の上級会員になれること。

一般カードだとシルバーメダリオン、ゴールドカードだとゴールドメダリオン会員になれます。

シルバーメダリオンになるだけで、優先搭乗や優先チェックインが使えるのがうれしいところ。

ゴールドメダリオンになると、国際線のスカイチームラウンジまで使えるようになったり、他にもいろいろと特典があり、メリットが大きいです。

デルタ航空が就航している空港と便について

デルタアメックスのサービスが充実しまくりで、めちゃくちゃお得に見えますけど、そもそも使える便がなければ意味がありませんよね。

デルタ航空は関西国際空港や羽田空港・成田空港に就航しています。
特に成田空港は便が多いですよ。

いずれも国際線になります。
利用したときにはスカイマイルがかなり貯まりますね。

2017年6月に確認したときは、ホノルル・グアム・アメリカ国内・ソウル・上海・台北などの行き先がありました。

飛行機の翼

海外旅行傷害保険はゴールドカードが充実

デルタアメックスはデルタ航空を使う方向けのカードになるので、海外旅行傷害保険も気になるところです。

一般カードは利用付帯で、ゴールドカードは自動付帯と利用付帯分がミックスになっています。

自動付帯のほうがおすすめですので、海外旅行傷害保険だけ見るのならゴールドカードに軍配が上がりますね。

どちらのカードを利用するにしても、年会費無料で自動付帯があるクレジットカードを併用しておくと、より安心感がありますよ。

その点でいうと、エポスカードも合わせて持っておくとより安心です。

海外で何かあったときはデルタアメックスのサポートに問い合わせしましょう。

国内の主要空港ラウンジは無料で使える

フライトするときには空港ラウンジを使うこともあると思います。

空港ラウンジを普通に利用する場合はお金がかかりますが、デルタアメックスを提示するだけで無料になりますよ。国内の主要空港が対象です。

また、デルタアメックスのゴールドカードを持っているのであれば、ゴールドメダリオン会員になるので、スカイチームのラウンジも使えるようになります。

これだけで世界数百ヶ所の空港ラウンジが使えますね。
国内の空港ラウンジは微妙なところが多いですけど、海外の空港ラウンジで国際線の場合は充実しているところが多い感覚です。

福岡空港 くつろぎのラウンジTIME

審査について

ここまでの内容でデルタアメックスが気になったら、申し込んでみようかと検討するのではないでしょうか。

そこで気になるのが審査に通過するかどうかですよね。

デルタアメックスに申し込んでから審査結果が届くまでは2〜3週間かかります。
比較的、審査結果がわかるまでに時間がかかるカードなので、急いでいる場合はおすすめできません。

サポートに問い合わせることもできますが、だからといって劇的に変わるわけでもないので、時間に余裕を持って審査結果を待ちましょう。

一般カードとゴールドカードなら、一般カードのほうが審査は通りやすいでしょうね。

さいごに

デルタアメックス(デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード)の紹介はここまでになります。

さいごに改めて、カードの特徴をまとめておきますね。

  • 年会費は高額(一般:13,200円・ゴールド:28,600円)
  • 100円ごとに1スカイマイルが貯まる
  • カード保有だけでデルタ航空の上級会員になれる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • (ゴールドのみ)デルタ スカイクラブの空港ラウンジが使える
  • 手荷物宅配サービスが無料で使える
  • 入会時のボーナスマイルが大量

年会費は高くなりがちですけど、デルタ航空をよく使う方であれば、年会費以上のメリットが多く、むしろ安く感じるぐらいです!

マイルの貯まりやすさは異常じゃないかと思うレベルですので、せっかく使うのであれば、使い倒して年会費以上の元を取りましょう〜!

参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら
参考:デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細はこちら

現在実施中のキャンペーン

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

入会と入会後6ヶ月以内の航空券購入で合計30,000マイル獲得可能

  • 入会で5,000ボーナスマイル
  • 入会6ヶ月以内に購入航空券でビジネスクラス利用の場合25,000ボーナスマイル
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

入会と入会後6ヶ月以内の航空券購入で合計33,000マイル獲得可能

  • 入会で8,000ボーナスマイル
  • 入会6ヶ月以内に購入航空券でビジネスクラス利用の場合25,000ボーナスマイル

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。 長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。