アメックスグリーン審査から届くまでの流れをブログ記事で解説。日数は4日でした

松本 博樹の画像

もともとアメックスゴールドを持っていたのですが、年会費の負担が大きくなってきたことで、グレードを下げるためにアメックスグリーンを申し込むことにしました。

アメックスグリーンは一番下のランクのカードにあたります。それでも他の一般カードに比べるとサービスは充実していますよ。

そんなアメックスグリーンを申し込んでみて、審査に通るのかや審査の流れがどうなっているのかをメモ代わりにまとめておきました。

アメックスグリーン審査から届くまでの流れ

まずはアメックスグリーンに申し込む

まずはアメックスグリーンに申し込むところから始めます。

アメックスグリーンに申し込むときは、紹介経由からのほうが入会キャンペーンでもらえるポイントが増えますよ。

あとは画面の流れに従って申し込みを進めていけば、アメックスグリーンの申し込みが完了します。

参考:アメックスグリーンの申し込みはこちら(お得な紹介リンクです)

申込完了すると審査が始まります

アメックスグリーンの申込みが完了すると、以下のような画面になります。

アメックス審査開始
アメックス申込完了

ご入力いただいた情報をもとに、弊社所定の審査を行います。
オンラインでお申し込みの場合、審査には通常10日間ほどかかります。
※審査の結果によりご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。

このような感じで審査に10日ほどかかると表示されますね。

アメックスグリーンに申し込んだのは8月12日です。

審査の流れが知りたい場合は、アメックス公式サイトにも書かれていますので、合わせてチェックしてみましょう。

参考:アメックス審査の流れを書いた公式ページ

後日「ようこそ、アメックスへ」のメールが届く

アメックスグリーンに申し込んでから4日後の8月16日に、アメックスからメールが届きました。

題名は「【American Express(R) Card】ようこそ、アメックスへ。」です。

▼メールを開くと、以下のような写真が出てきました。

ようこそアメックスのメール

メールを開くと、「ご入会いただきありがとうございます。あなたのカードを手にしたら、まずはウェブサイトへ。」って書いてたので、これはおそらく審査が通ったのだと思います。

アメックスグリーンの審査に通ったかどうかは、「ようこそアメックス」メールが来るかどうかが基準になりそうですね。

本人限定受取郵便(特伝型)で届く

その後、アメックスグリーンが家に送られてきますが、その前に本人限定受取郵便(特伝型)の封筒を処理しないといけません。

まずは本人限定受取郵便(特伝型)の封筒が届き、そのあと家に届けてもらうか郵便局に取りに行くかをします。

アメックスグリーンの入った封筒を受け取るときに、免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類を提示しましょう。

アメックスグリーンの入った封筒を受け取り

アメックスグリーンと対面しました!

封筒を開けると、アメックスグリーンカードがありました!

やはりデザインがかっこいいですね〜。

手に入れたアメックスグリーンカード

引き落とし口座設定・カード用暗証番号の設定をお忘れなく

アメックスグリーンが入った封筒の中に、引き落とし先の口座を記入する用紙があります。

そこへの記入を忘れないようにしておきましょう。カード利用時に引き落としできたほうが便利ですからね。

私は楽天銀行にしておきました。ハッピープログラムがあるので、引き落としされるたびに1〜3ポイント貯まります。

もう1つ、カード用暗証番号も設定しておきましょう。しておかないと支払い時に毎回サインしないといけなくなり面倒です。

「ようこそアメックス」メールから手続きの案内があるため、勢いで設定を終わらせるのがおすすめですよ。

さいごに

ここまでやれば、細かいことを気にせずアメックスグリーンを普通に使えるようになります。

入会キャンペーンでポイントがもらえる条件を満たすようにしていくと、その分だけ還元率が高くなりますよ。

参考:アメックスグリーンを作るにはこちら

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール