アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスでANAマイルにポイント交換してみた

松本 博樹の画像

アメックスのクレジットカードを使っていると、ポイントが貯まります。

ポイントの名称は「メンバーシップ・リワード」ですね。

このメンバーシップ・リワードをより使いやすくできるのが、「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスです。

大量にポイントが貯まっていて、マイルやポイントに交換したい場合はこちらを使うほうがおすすめですよ。

私も、気づいたら38万ポイントも貯まっていたので、メンバーシップ・リワード・プラスを使うことにしました。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスでANAマイルにポイント交換

ポイント還元率がアップする

メンバーシップ・リワード・プラスを使う最大のメリットは、ポイント交換するときのレートがアップすることです。

使っていないときと比べたら1.5〜2倍ぐらいになりますよ。

例えばANAマイルだと、メンバーシップ・リワード・プラスに入っていると、1,000ポイントが1,000マイルにできます。

入ってなければ2,000ポイントで1,000マイルなので全然違いますよね…。

ただしANAマイルだと年間40,000マイルまでしか交換できないデメリットもあります。これが個人的には痛いですね。

他の航空会社でも、メンバーシップ・リワード・プラスに入っていると1,250ポイントが1,000マイルにできますよ。(通常は2,000ポイントが1,000マイル)

楽天ポイントやTポイントに交換するときも、3ポイント→1ポイントだったのが、2ポイント→1ポイントになり、還元率がアップします。

また、「メンバーシップ・リワード」ポイントの有効期限がなくなるため、会員であれば永久にポイントが残りますね。

メンバーシップ・リワード・プラスは年会費が税抜3,000円かかる

サービス内容だけ見たらメリットしかないのですが、メンバーシップ・リワード・プラスを使うのにはお金がかかります。

年会費は税込にすると3,300円ですね。

お金がかかるサービスになるため、ポイント交換する年だけ使うようにして、それ以外の期間は解約しておきポイントを貯めることに専念すると効率がよくなりますよ。

ちなみにプラチナカードになれば、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費は無料になります。

言い換えるとゴールドカードまでは年会費が必要になるのがちょっと残念ですね。

もともとアメックスは年会費が高いのだから、メンバーシップ・リワード・プラスの年会費ぐらいは無料になるとうれしいのですが、そうはいかないものです。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録する方法

ここからは、メンバーシップ・リワード・プラスに登録する手順を紹介していきますね。

自分で実際にやってみました。

ログインしたあと「プログラムについて」→「ポイント移行 提携先プログラムのご登録/メンバーシップ・リワード・プラスへのご登録」を選びましょう。

▼すると、以下の画面が出てきますよ。
上3つは既に入力されてると思いますので、パソコンのメールアドレスを入力しましょう。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに登録する手順

▼そのまま一気に下までスクロールして、メンバーシップ・リワード・プラスのところまで移動します。

「登録を希望します」をチェック入れて、下にある「登録する」ボタンを押しましょう。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに登録する手順

▼これでメンバーシップ・リワード・プラスの登録申請ができましたね。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに登録する手順

特にメールが届くことはなかったですが、手続きが終わればちゃんと反映されるのでしょうか…。

メインの画面に戻って、試しにポイント交換手続きしようとしてみましたが、まだメンバーシップ・リワード・プラスは未登録になっていました。

しばらく待ってみます。

その後、なぜか申請した1日後にメールが届きました。
メールのタイトルは「[American Express] オンライン・サービスにてお手続きを承りました」ですね。

本当に手続きできるのか不安になります…。

アメックスからANAへのポイント移動申請完了

4日後にポイント交換が完了しました!

本当に大丈夫かなと不安になりつつ、そのまま数日が経ちました。

すると、4日後にアメックスからポイント交換が終わったというメールが届いていましたよ!

▼ポイント交換履歴を見ると、ちゃんとできていますね。

アメックスのポイントからANAマイルに交換できた証拠

▼ANAマイル側でも履歴を見てみたら、ちゃんと40,000マイル増えてました!

アメックスのポイントからANAマイルに交換できた証拠

年間400万円以内の利用ならアリ

ANAマイルへの交換は、年間40,000マイルまでとなっています。

アメックスのカードは、100円ごとに1ポイント貯まるため、年間400万円までの利用に抑えておけば、ANAマイルへの交換上限を気にすることなく使えますよ。

他の海外の航空会社のマイルに交換するのであれば、上限はないのでさほど気にならないかと思いますが、そこまで使うわけではないので、やはり年間400万円までの利用が基準になりますね。

会社経営者が使うことが多いカードだと思うので、そうなると年間400万円は意外とすぐだったりします。

ポイント交換の効率を考えるなら、ちょっと意識しておくといいですね。

私はアメックスのビジネスゴールドカードを使っていますが、年会費が高いので、ポイント交換が全部終われば解約するつもりです。