須磨浦山上遊園の入園料金を割引クーポンで安くする方法・駐車場情報・カーレーターに乗った感想まとめ

スポンサーリンク

山陽電鉄の須磨浦公園駅から、ロープウェーが出ていて、そこから須磨浦山上遊園に行くことができます。

家族やカップルで楽しむことができ、それなりの時間を過ごすことができますよ。

ただ、行ってみると分かるのですが、思ったよりもお金がかかります。

須磨浦山上遊園自体は楽しいですけど、どうせならもっと安く行きたいですよね。

このページでは、須磨浦山上遊園の入園料を安くする方法をまとめて紹介していきます。

須磨浦山上遊園の料金を割引する方法

須磨浦山上遊園とは?

須磨浦山上遊園は、1959年に開園した遊園地や植物園などがミックスされた公園です。

週末になると子供を連れた家族連れがたくさんいましたよ。

ロープウェイやカーレーター、観光リフトなどのいろいろな乗り物があり、乗り物好きな方にとってはかなり楽しい場所だと思います。

また、晴れた時には神戸の街並みや明石海峡大橋、瀬戸内海がはっきりと見えて、いい景色ですよ。

須磨浦山上遊園の入園料はいくら?

割引方法を知る前に、もともと須磨浦山上遊園の入園料がどれぐらいなのかを知っておく必要がありますよね。

コースが複数あり、その中から自分に合ったものを選びましょう。

コースによって料金が変わります。

  • Aコース:大人1,800円、子供1,350円
  • Bコース:大人1,200円、子供750円
  • ロープウェイ:(往復)大人900円、子供450円 (片道)大人450円、子供230円

Aコースになると1,800円にもなるので、思ったよりも高いです。

フルで楽しむのであれば、Aコースがおすすめ。
私も今回はAコースにしました。

それぞれを個別で買った場合の料金は以下の通りです。

券売機でチケットを買える

山陽電鉄の須磨浦公園駅の改札を出てすぐ右手に、須磨浦山上遊園のチケット売り場があります。

券売機になっているので、ここでお金を入れて楽しみたいコースを選んでください。

10,000円札・5,000円札にも対応していましたよ。

須磨浦ロープウェイの券売機

スポンサーリンク

須磨浦山上遊園の入園料を割引する方法

ここからは、須磨浦山上遊園の入園料を割引する方法を紹介してきます。

行く前に知っていると、使えるお金を少なくできて、他のところにお金を回せますよ。

須磨浦山上遊園のチケット

JAF割引を使う

車を持っている方であれば会員になっているであろうJAFの会員証を提示すれば、割引になりますよ。

受付事務所にJAFマークがありましたので、JAF割引に対応しています。

KOBE PiTaPaの特典で割引する

クレジットカードのKOBE PiTaPaを持っていれば、須磨浦山上遊園のそれぞれの施設・設備が20%割引人なります。

もともとの料金がそれなりに高いので、20%も安くなると、数百円の節約になりますね。

また、KOBE PiTaPaを使って貯めたポイントで、須磨浦山上遊園の往復割引回遊券と交換することもできます。

  • ペア回遊券Aコース:2,500ポイント
  • ペア回遊券Bコース:1,500ポイント

山陽電気鉄道の株主優待で招待券が届く

山陽電気鉄道の株を持っていると、株主優待がもらえます。

その中に須磨浦山上遊園の招待券と喫茶券が2枚ずつセットになっているのがあり、それを使えば安くできますよ。

スルッとKANSAIの2day・3dayチケットを提示で20%割引

スルッとKANSAIの2dayチケットや3dayチケットを使って須磨浦山上遊園に来た場合は、提示することでそれぞれの料金が20%安くなります。

他の施設でも割引が充実しているので、旅行やお出かけに便利ですよ。

チケットショップで買う

神戸市内のチケットショップであれば、須磨浦山上遊園のチケットを売っているところがあるかもしれません。

以前、舞子駅にあるチケットショップで須磨浦山上遊園のチケットを見たので、場所によっては見つかることもあるでしょうね。

チケットショップでは700円とかで売ってたので、かなり安いです!

今後、須磨浦山上遊園に行こうと思っているのであれば、見かけたタイミングで買っておけば節約できますよ。

須磨浦山上遊園への行き方

須磨浦山上遊園に行くには、公共交通機関を使うのがおすすめです。

須磨浦公園駅の改札を出たらすぐに券売機があり、ロープウェイ乗り場もすぐそこにあります。

須磨浦公園駅

一日遊ぼうと思っているのであれば、三宮から姫路までの1dayチケットを使うと交通費も安くできますよ。

須磨浦山上遊園で遊んで、明石や舞子にも寄る、という楽しみ方ができます。

姫路まで行けば、姫路城好古園がありますよね。

駐車場について

須磨浦山上遊園に行くとき、駐車場があるのかどうかも気になりますよね。

駐車場は須磨浦公園駅前のロータリー西側に神戸市営須磨浦公園駐車場があります。

有料にはなりますが、約200台入ることができますので、須磨浦山上遊園に行く場合はここに停車してから行くのがいいですよ。

スポンサーリンク

須磨浦山上遊園に行ってきた感想

須磨浦山上遊園は、いろいろと楽しめる仕掛けがあって、子供と一緒なら、子供が大喜びすると思いますよ。

私が行った時も、息子と一緒でしたが、息子はかなり楽しそうでした。

カーレーターがレトロ感あって楽しい

須磨浦山上遊園の名物にもなっているのがカーレーターです。

須磨浦山上遊園

50年の歴史があり、ちょっと古い感じがしますが、カゴのようなものに乗って上まで進むことができます。

須磨浦山上遊園

最初はガタガタと揺れて気持ち悪い感じですが、上り坂に入ると揺れがなくなり、快適になりました。

須磨浦山上遊園

観光リフトが楽しい

観光リフトも乗ってて楽しいです。

安全面にも配慮されていて、万が一落ちたとしてもケガぐらいで済むような工夫がされているので安心できます。

須磨浦山上遊園

須磨浦山上遊園

観光リフトは、最初下って、最後は一気にのぼるという流れで景色を楽しめます。

高いところから見る神戸の街並みはなかなかのものですよ。

須磨浦山上遊園

ロープウェイや展望台からの景色もいい感じ

須磨浦山上遊園には、ロープウェイを使って上がっていきます。

須磨浦ロープウェイ

ロープウェイは15分感覚で運行していますよ。

ロープウェイが動くと、急角度でのぼっていき、すぐに神戸の景色が見下ろせるぐらいの高さになります。

晴れてる時に行くと景色がかなりいいです!

須磨浦山上遊園のロープウェイ

海と神戸の街並みが一望できるのはいいですね。神戸ならではの景色。

須磨浦山上遊園

展望エリアもあり、より高いところから神戸の街並みを見ることができます。

須磨浦山上遊園

上から見下ろすと神戸がこんな感じになっているのか・・・と不思議な気持ちになりました。

めちゃくちゃ高いというわけでもないので、電車が動いているのがリアルに見えてそれも面白かったです。

須磨浦山上遊園

サイクルモノレールは1回200円だけど楽しい

須磨浦山上遊園の遊園地エリアには、サイクルモノレールがあります。
自分で漕いで、自転車のように進めますよ。

3歳以上であれば、1人1回200円です。

須磨浦山上遊園 サイクルモノレールから撮った景色

強風で乗れない場合は払い戻しがある

私が行った日は、たまたま強風で、帰りは観光リフトに乗ることができませんでした。

あらかじめ往復の分を買っていましたが、乗れなくなった場合は、払い戻しができますよ。

観光リフトのスタッフさんに、スタンプを押してもらいました。
降りたあとに事務所で払い戻してくださいとのこと。

須磨浦山上遊園 払い戻し

その後、ロープウェイで降りたあとに事務所に寄り、払い戻してもらいました。

須磨浦山上遊園 払い戻し

さいごに

息子と一緒に須磨浦山上遊園に行って遊びましたが、思ったよりも楽しかったです。

ただ、少しお金がかかる場所だと思いますので、いろいろとある割引方法を活用して、なるべくお得に楽しい時間を過ごしましょう。

合わせて行きたい須磨の施設

須磨には家族やカップルで楽しめる場所がたくさんあります。

須磨水族園や離宮公園など、他にも家族で楽しめる場所があり、どの場所もそれぞれ良さがありました。

以下のページで、行ってきた感想を含めて、安くする方法を紹介しています!

おまけ:周辺施設の割引方法

関西には、他にもたくさんレジャー施設があります。 他の場所で安く入場する方法も詳しく説明していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る