コストコ「マセズ フレンチ プレーン トリュフ」の値段・気になるカロリーや賞味期限・食べた感想まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
チョコレートが大好きな小林敏徳です。

トリュフチョコレートって美味しいですよね。
口の中で溶けていくあの感じ、そして濃厚な甘さ…もうたまりません!

そんなトリュフチョコのネックは、値段が高いこと。
高価なものだと一粒200円くらいするので、ガンガン買うわけにはいきませんよね。

トリュフチョコをもっと楽しみたい場合、コストコの「マセズ フレンチ プレーン トリュフ」が、おすすめです。

1,000円ちょっとで100粒以上のトリュフチョコレートが入っていますよ。

このページでは、コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフを紹介します。

バレンタインデーにコストコでトリュフチョコを買ってもらった

毎年2月になると盛り上がる、バレンタインデー

私もバレンタインデーに、チョコを貰いましたよ。
そのチョコが、コストコで売っている「トリュフチョコ」だったんです。

▼どんなチョコを貰えるのかな?と思ったら、「マセズ フレンチ プレーン トリュフ」でした。

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(パッケージ)

バレンタイン以外は「茶色と白色のパッケージ」ですが、バレンタイン用として「赤色のパッケージ」にアレンジされたようです。

インターネットで口コミを調べると、評判は上々。
個人的にも大満足でした!

マセズ フレンチ プレーン トリュフの特徴

ここからは、マセズ フレンチ プレーン トリュフ(*以下 プレーントリュフ)の特徴を紹介しますね。

カカオパウダーたっぷりの本格派トリュフチョコレート

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(中身)

プレーントリュフは、いわゆるトリュフチョコレートです。

大ぶりなトリュフチョコに、たっぷりのカカオパウダー。
オーソドックスな組み合わせが、極上の美味しさを体感させてくれますよ。

500g×2缶で1,188円

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(容器)

プレーントリュフは、500g×2缶で1,188円です。

ちなみに市販だと、同じ物が1,700円〜2,500円くらいするので、コストコはかなりお得ですね。

もちろん、コスパも最高ですよ。
▼2つの袋の中に、それぞれ50粒以上のトリュフチョコが入っています。

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(個包装)

つまり、2缶(計4袋)で約200粒です。
一粒あたりを計算すると約6円ですから、かなりの安さですね。

カロリーは100gあたり600kcal

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(開封した状態)

プレーントリュフのカロリーは、100gあたり600kcalです。

1個あたりにすると55.5kcalなので、食べ過ぎには注意したいところですね。

あまり聞きたくないかもしれませんが、2粒で111kcal5粒で277.5kcalですよ…。

賞味期限は1年3ヶ月

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(賞味期限の表示)

プレーントリュフの賞味期限は、約1年3ヶ月です。

ちなみに参考までですが、わが家では大人2人で食べて、約1ヶ月半でなくなりました。

1人でゆっくり食べても賞味期限内に消化できると思いますよ。

保存は15〜18℃の冷暗所で

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(原材料等の表示)

プレーントリュフは、15〜18℃の冷暗所で保存する必要があります。

温度の高いところで保管したり、直射日光に当てたりすると、すぐに溶けてしまうそうなので、気をつけてくださいね。

食べた感想:お得すぎる値段だけどクオリティーはすごすぎる!

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(トリュフチョコレートの状態)

それでは、プレーントリュフを食べた感想を紹介しますね。

端的にいって、感動しました!
普通に食べて感動して、後で値段を知ってさらに驚きました。

すごくお得な値段ですが、感動するまでのクオリティーはすごすぎますね。

▼見てください!プレーントリュフの一つ一つが、とても大きいんです。

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(トリュフチョコレートの大きさ)

▼中身もしっかり詰まっていました。

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフ(トリュフチョコレートの中身)

プレーントリュフを口に入れると、最初はカカオパウダーの苦味がありますが、後からどんどん甘くなっていきます。

さらにトリュフチョコレートが溶けるにつれて甘みが倍増し、幸せな気分になりました。

またリピートします!

おまけ:おすすめのお菓子を紹介

最後に、コストコのお菓子のおすすめを紹介しますね。

プレーントリュフと一緒にどうぞ!

▼ひとつめのおすすめは、「G.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック」です。
こちらも美味しいですよ。

コストコのG.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック(パッケージ)

▼キャラメル味とチーズ味のポップコーンが一緒に入っているんです。

コストコのG.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック(袋から出すときの様子)

変わり種ではありますが、食べたらハマります。

▼もうひとつのおすすめは、有名な「リンツ リンドール アソートチョコレート」です。
こちらも最高ですよ。

コストコのリンツ リンドール アソートチョコレート(パッケージ)

▼コストコのは「イタリア製」ということで、スイス製の一般流通品よりもかなり安く販売されています。

コストコのリンツ リンドール アソートチョコレート(5種のフレーバーの断面)

ぼくも何度となく購入していますが、食べるたびに好きになります。

さいごに

コストコのマセズ フレンチ プレーン トリュフは、評判通りの美味しさでした。

個人的に感動したのは、コスパの良さですね。
1,000円ちょっとで買えるのは驚きです。

すぐにリピートしてしましたよ!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

小林 敏徳

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。文章を書いたり、化粧品の企画をしたり、写真を撮ったりしています。 詳しいプロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る