イオンカードの解約方法や退会手続きの手順・ときめきポイントをムダにしない方法まとめ

スポンサーリンク

イオンカードは、デザインの種類も豊富な上、ブランドもいくつか選べます。
そのため、後になってデザインやブランドを変更したくなる可能性もありますよね。

もしもデザインやブランドを変更する場合、今持っているイオンカードは解約しなければいけないのかが気になるところ。

また、イオンカードを解約することになったら、残っているときめきポイントはどうなってしまうのか気になりますよね。

このページでは、イオンカードの解約方法や手続きの流れ、ときめきポイントをムダにしない方法について詳しく説明していきます。

イオンカードの解約方法・退会の手順・ポイントを無駄にしない方法まとめ・

イオンカードを解約する方法

イオンカード

では早速、イオンカードを解約する方法について説明していきますね。

イオンカードを解約する方法は、以下の通り。

  • インターネットで解約手続きをする
  • カード退会届で解約手続きをする

また、イオンカードを解約した後は、以下のカードも使えなくなりますよ。

ただ、イオンカードを解約した後も、イオンスクエアメンバーIDはそのまま使えます。

ここからは、それぞれの解約方法について詳しく見ていきますね。

インターネットで解約手続きをする

イオンカードは、一部のカードを除いてインターネットでも解約手続きができます。

インターネットで解約する流れは、以下の通り。

  1. イオンフィナンシャルサービス暮らしのマネーサイトを開く
  2. 「クレジットカード退会受付」を選ぶ
  3. 必要事項を入力する
  4. 退会手続きをする

たったこれだけで、イオンカードの解約ができますよ。
インターネットで解約する場合、好きなタイミングで手続きできるのがうれしいですね。

ちなみに、以下のイオンカードはインターネットでは解約できません。

  • イオンカードセレクト
  • イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)
  • イオンデビットカード
  • イオン銀行CASH+DEBIT
  • イオンSuicaカード
  • 荘銀イオンカード
  • とりぎんイオンカード
  • 三重銀イオンカード
  • 福銀イオンカード
  • イオンセプコカード
  • 新潟県生協カード
  • イオンコーポレートカード

インターネットで解約できないイオンカードは、イオンカードコールセンターに連絡して解約手続きする流れになりますよ。

ちなみに、イオンSuicaカードを解約する場合は、カードの返却が必要になります。
カード退会届を取り寄せて、カードを返却して解約するようにしましょう。

カード退会届で解約手続きをする

イオンカードは、カード退会届を出すことでも解約できますよ。

ちなみに、カード退会届で解約する流れは以下の通り。

  1. カード退会届を取り寄せる
  2. 必要事項を記入する
  3. 必要箇所に捺印する
  4. カード退会届を返送する

カード退会届は、MyPageの資料請求メニューまたはコールセンターへ連絡することで取り寄せられますよ。

050から始まる番号などのIP電話でかけると、つながらない場合もあります。

どの方法で解約しても、解約金などはかからないので安心してくださいね。
また、解約手続きをするからといって手数料がかかることもありません。

イオンカードでは解約証明書を発行してくれるので、住宅ローンなどで必要になる場合は大切に保管しておきましょう。

ちなみに、イオンなどの店頭でイオンカードの解約手続きはできないので注意してくださいね。

解約後のポイントはどうなるのか

イオンカードを解約した場合、貯めていたときめきポイントの行方が気になりますよね。

残念ながら、イオンカードを解約すると同時にときめきポイントも失効されてしまいます。

解約する場合は、イオンカードの解約前にときめきポイントを使いきってしまうことをおすすめしますよ。

ときめきポイントは、以下のような商品と交換することができます。

ちなみに、イオンカードを切り替えた場合、ときめきポイントは新しいカードに移行できません。
クレジットカードの名義人が同一の場合に限り、ポイントは合算できますよ。

ときめきポイントを合算する方法は、以下の通り。

  1. イオンスクエアメンバーIDでMyPageログインする
  2. ポイントを合算する

合算したときめきポイントは、合計1,000ポイント以上で商品と交換できます。
せっかく貯めたポイントをムダにしないように、有効活用しましょう。

イオンカードのETCカードの解約方法について

イオンETCカード

イオンカードそのものではなく、ETCカードだけ解約したい場合もあるかもしれませんね。
ETCカードだけを解約することもできますよ。

もし、ETCカードのみを解約したい場合は、イオンカードコールセンターに問い合わせる形になります。

手元にETCカードやイオンカードを用意しておくと、解約手続きがスムーズに進みますよ。

ETCカードを解約した場合でも、イオンカードはそのまま継続できるので安心ですね。

イオンカードの家族カードの解約方法について

イオンカードはそのままで、家族カードのみ解約したい場合もあるかもしれません。

結論からいうと、家族カードだけ解約することはできます。
家族カードは、一部のカードを除いてインターネットから解約できますよ。

インターネットで家族カードを解約する流れは、以下の通り。

  1. イオンフィナンシャルサービス暮らしのマネーサイトを開く
  2. 「クレジットカード退会受付」を選ぶ
  3. 必要事項を入力する
  4. 退会手続きをする

ただ、以下の家族カードはインターネットでは解約できません。

イオンカードセレクト・イオンカードセレクト(ディズニー・デザイン)の家族カードを解約したい場合は、イオン銀行コールセンターに連絡しましょう。

また、イオンセプコカード・新潟県生協カードの家族カードを解約する場合は、イオンカードコールセンターに連絡して手続きする形となります。

どちらも年中無休で受け付けていますよ。

リボ払いや延滞しているときも解約できる?

リボ払いしている場合や、支払いを延滞している場合、イオンカードを解約できるのか気になりますよね。

結論からいうと、リボ残高が残っている状態で解約はおすすめできません。

解約時に全額支払う形になってしまうので、支払いの負担が大きくなってしまいます。
すべて支払い終えてから解約するようにしましょう。

リボ払いの残高や延滞している金額については、ご利用明細から確認できますよ。

早く払いきってしまいたい場合は、リボ払いの支払いコースを変更してみるのも良いですね。

暮らしのマネーサイトMyPageメニューから「リボ変更お申込み」を選びます。

イオンカード リボ変更

▼「リボ払いお支払い額増額サービス」を選び、「手続きへ進む」を押しましょう。

イオンカード リボ払いお支払い額増額サービス

▼リボ払いの種類ごとに、月々の支払い額を増額・全額返済から選べますよ。

イオンカード リボ払い増額・全額返済

すべて支払い終えたら、イオンカードを解約する流れになります。

イオンカードでキャッシングを使っているときの解約方法

イオンカードでキャッシングを利用している場合も、支払いを終えてから解約する必要があります。

解約前に支払い額をよく確認しておいて、計画的に支払うようにしましょう。

また、キャッシング機能つきのイオンカードを解約したいけど、そのまま解約するのが不安という場合もありますよね。

心配なようであれば、イオンカードを解約する前にキャッシング利用可能枠を0万円にしておきましょう。
ご利用可能枠の変更は、暮らしのマネーサイトMyPageから手続きできますよ。

▼MyPageにログイン後、「ご利用可能枠変更申請」から手続きしましょう。

イオンカード ご利用可能枠変更申請へ進む

ちなみに、イオンカードコールセンターでもキャッシング利用可能枠の変更ができます。

利用可能枠を取り消したあとは、そのまま解約手続きしてしまって大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

ブランドやデザインを変更したい場合は?

イオンカードを使っている途中で、ブランドやデザインを変更したくなる可能性もありますよね。

結論からいうと、基本的にデザインの変更はできません。
変更したい場合は、新しくイオンカードを作る必要がありますよ。

たとえば、すでにイオンカードを持っている場合、途中でディズニー・デザインへ切り替えることはできません。

どうしてもディズニー・デザインのイオンカードが欲しい場合は、新規で申し込む形になります。

ただ、ディズニー・デザイン・カードからG.Gマークつきのイオンカードに変更することはできますよ。
全国のイオンカード受付カウンターで、G.Gマークつきのイオンカードへ変更できます。

一部の店舗では受け付けていない可能性もあるので、確実に変更したいのであればイオンカードコールセンターで手続きしましょう。

また、同一ブランドのイオンカードに限り、ブランド切り替えができます。

たとえば、イオンカードからイオンSuicaカードに切り替えられるのは以下の通り。

  • イオンVISAカード→イオンSuica VISAカード
  • イオンMasterカード→イオンSuica Masterカード
  • イオンJCBカード→イオンSuica JCBカード

イオンVISAカードからイオンSuica JCBカード・イオンSuica Masterカードには切り替えできませんよ。

ほかのイオンカードに変更する場合も、同一ブランドのみの切り替えになります。
カードを切り替えると、カード番号も変更になるので注意してくださいね。

イオンカードは解約した後も再入会できる?

イオンカードを解約した後、再入会できるかどうかも気になるところですよね。

一度解約したとしても、再びイオンカードに申し込むことは可能ですよ。

ただし、入会特典はもらえません。
入会特典はあくまでも新規入会した場合のみとなります。

たとえば、以下のような場合は新規入会キャンペーンの対象外となりますよ。

ただし、イオン銀行キャッシュカードからイオンカードセレクトに切り替えた場合は、新規入会キャンペーンの対象になります。

再入会する場合はまた審査をする必要がある上、キャンペーンの対象外になってしまうことがほとんど。
特に不満がないのであれば、解約しないほうがお得ですね。

暮らしのマネーサイトの解約手続きは別途必要

たとえイオンカードを解約しても、暮らしのマネーサイトは解約になりません。

というのも、イオンカードを解約しただけではイオンスクエアメンバーIDは残ったままだから。

暮らしのマネーサイトを退会したい場合は、イオンカードの解約とは別にイオンスクエアメンバーの退会手続きが必要ですよ。

ちなみに、イオンスクエアメンバーを退会する流れは以下の通り。

  1. イオンスクエアメンバー登録情報の変更を選ぶ
  2. 「ID退会」から手続きをする

イオンスクエアメンバーを退会しただけでは、ときめきポイントは失効されませんよ。

ただ、イオンカードを解約した時点でポイントは失効されるので注意しましょう。

イオンカードの解約についてまとめ

イオンカードの解約について、簡単にまとめてみました。

  • 解約したい場合はインターネットまたはカード退会届で手続きする
  • イオンカードのブランド変更は同一ブランドに限り可能
  • 解約した時点でときめきポイントは失効される
  • イオンカードを切り替えた場合は、ときめきポイントを合算する必要がある
  • リボ払い・キャッシング利用時は支払い終えてから解約する

イオンカードは、デザインの変更ができないので新しく申し込む必要があります。
カード機能だけでなく、デザインもよく考えてから申し込んだほうが良いですね。

また、解約しても再入会することはできますが、入会特典はつきません。
新規入会キャンペーンの対象外になってしまうので、解約して再入会するメリットはありませんよ。

イオンカードは入会費・年会費無料で使えるものが多いので、特に不満がないのであれば、解約せずに持っておきたいカードですね!

イオンカードを作り直すのであれば、イオンカードセレクトを使ってみましょう。

参考:イオンカードセレクトを作り直すにはこちらから

おまけ:ほかのクレジットカードを検討している場合

もしほかのカードブランドを持ちたいという場合は、別のクレジットカードを作ってみるのもひとつの手ですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る