イオンSuicaカードは年会費無料で通勤もお買い物もおトク!1枚あると保険も充実な主婦におすすめカード

スポンサーリンク

ももねいろを運営しています桃音です。

イオンにお買い物はよく行きますか?私はイオンへのお買い物はめちゃくちゃ大好きです。主婦にとってイオンは楽しいお買い物が出来るレジャーランドですねからね。

でも、同じ買い物をするなら支払いはできる限りおトクに支払いたい!

そんなイオン大好きな人には必見のお買い物ツールがイオンカード。その中でも特におすすめなのカードがイオンSuicaカードなのです。

イオンSuicaカードの良い点、この辺りはちょっと良くない点ってどういった所でしょうか?気になりますよね。このページでは、イオンSuicaカードについて詳しく見ていきます。

イオンSuicaカードの使い方

他のイオンカードと比較するならこちらもおすすめです。

イオンSuicaカードの良い点は年会費が無料

イオンカードSuica

イオンSuicaカードなんと言っても年会費無料です。主婦には0円ってとってもうれしくないですか!カードを作ってお金を取られるなんて節約主婦には考えられませんからね。

Suica内蔵型でオートチャージが使用出来るクレジットカードの中では、

これらはすべて年会費がかかるので家計を預かる主婦としてはちょっと厳しいですよね。

ビックカメラSuicaカードについては、年1回以上の利用で次年度の年会費が無料です。でも利用しなかったら取られるなんて損した気分になりませんか?私はイヤですよ。

条件がなく年会費が無料のカードはイオンSuicaカードだけなのです。条件ゼロで年会費無料なんてすばらしいじゃないですか!おサイフにもとってもやさしいありがたいカードなのです。

Suicaへのチャージでポイントが貯まる!

Suicaへのチャージは400円ごとに1ポイント(ときめきポイント)貯まるので、還元率にすると0.25%です。

獲得ポイントは少なくなってしまいますが、チャージするだけでポイントが貯まるなんてうれしいですね。

Suicaへもオートチャージが出来る

Suicaに対応した改札

駅改札口で通ろうとしたらピコピコ鳴って通れなくて恥ずかしい思いをしたことありませんか?私なんてしょっちゅうピコピコ鳴らしてしまって、何度後ろの人にご迷惑をおかけしたことか・・・。

日本人は優しいから誰にも文句言われませんでしたけれどね。ほんとみんな忙しいのに大変申し訳ございません。

でもね!カードに自動で入金されるオートチャージならそんな心配はいりません。

Suicaの残額が設定金額以下になると、改札へ入場時に自動的に設定金額がチャージ(入金)されるので、残額不足の心配がなくなります。電子マネーとしても使えますので、駅ナカで何か買おうと思った時もとっても便利ですね。

お金足りなくても買っちゃぇーって出来ますから!あれ?これじゃあ節約にならないわー!いいような、悪いような・・・。

ショッピングセーフティ保険が付いている

「買ったものが壊れちゃったらどうしよう・・・。」

そんな時でもイオンSuicaカードなら安心です。ショッピング保険は、クレジットカードで購入した商品が事故により破損した場合、保険が適応されます。

クレジット決済により購入した1品5,000円以上の商品が対象です。偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合に補償されます。

年会費無料のカードでショッピング保険が付帯しているカードは、非常にめずらしいカードですね。この場合、商品の購入金額から自己負担額を引いた額がクレジットカード会社から保証されます。

現金払いをしたら保険が適応されませんから。高額な商品ほどカード払いにしておいた方がいいですよ。

他のカードは90日以内というのが一般的ですが、イオンカードは180日というのが素敵すぎますー!

特に小さな子どもがいるとね、しょっちょう色んなもの壊されます・・・。やはり壊れた時のことを考えるとカードで支払いをしていた方が安心ですね。

旅行保険が自動で付いている

イオンカードSuica旅行保険

イオンSuicaカードは年会費無料カードにしては珍しく、海外旅行保険が自動付帯となっています。自動でついてくるのってすごいサービスなんですよ。

最高500万円までが対象で、傷害・疾病治療は最大50万円まであります。

楽天カードなど年会費無料のカードは利用付帯になっていますので、旅行代金を該当するクレジットカードで支払わなければ付帯されません。

国内旅行保険については、最高1,000万円までが対象となりますが、こちらは自動付帯ではなく利用付帯です。航空券や旅行代金をイオンSuicaカードで支払った場合にのみ、保険が適用されます。

イオンSuicaカードは、旅行に行く時は万が一の安心出来るカードと言えますね。

こんな素晴らしいカードだったら今すぐにでも海外旅行へ!行きたい、バカンスへ!南の島へー!全てを投げ出して逃亡したい・・・。

イオングループでお買い物すると5%割引

イオンの割引サービス

イオンSuicaカードに限らずイオンカード全般に言えることですが、毎月20日、30日のお客様感謝デーではレジでクレジットカード払いもしくはカードを見せるだけで5%引きになります。

毎月5日・15日・25日と、5が付く日は「お客さまわくわくデー」で、ときめきポイント、WAONポイントが2倍に!毎月10日は、ときめきWポイントデーで、ときめきポイント2倍になります。

全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、イオンスーパーセンターなどの各店舗でも5%引きになります。イオンだけかと思ったら使えるところがこんなにも多くあるんですね。

イオングループ一覧

イオンで安く買う方法は、以下のページがより詳しいですよ。

イオンSuicaカードのここがちょっとダメだと思う点

メリットばかりのイオンSuicaですが、やはりここはちょっとダメだなぁと思うデメリットも当然あります。

発行までの期間がとっても長い!

イオンSuicaカードですが、申し込みをしてから実際にカードが届くまで非常に時間がかかります。私が申し込んだ時にはなんと1か月近くかかりました。これはいくらなんでも長過ぎでしょ。

あまりにも届かないので、申し込んだことを忘れていたぐらいです。明日から出張だーって言うような急ぎでカードが必要な方には絶対オススメできません。

カードの還元率が低すぎるでしょ

イオンSuicaカードは200円で1ポイントが貯まります。還元率は0.5%です。最近の高還元率カードに比べると、メインカードとして使うにはちょっと少ないですね。

1,000ポイント貯まれば、Suicaに1,000円分のチャージができるのはいいですけどね。

家族カードが作れないんです

残念ながらイオンSuicaカードには家族カードが作れません。年会費無料なので家族カードが必要な方はまったくメリットないと言えるでしょう。

Viewカードが内蔵されているタイプは家族カードが無理なのでしょうかね?ここはぜひとも改善していただきたいところです。

私がイオンSuicaカードを持っている理由とは

じゃぁ、桃音さんはイオンSuicaカードを実際にどう活用しているの?」って疑問が湧いてきましたね?え、湧いてこない?そんな悲しいこと言わないでくださいよー!

実際に私はイオンSuicaカードはメインで使用していません。

えー!ここまで紹介しておいてーって思われるかもしれませんが、我が家でメインで使っているカードは、漢方スタイルクラブカードです。
最強のクレジットカード選び。リクルートカードプラスから最終的に我が家が選んだ意外なカードとは – ももねいろ

サブカードにしている理由は、還元率が0.5%しかないことです。還元率を見てもメインで使うには役不足です。

また、私は通勤に電車を利用していません。徒歩通勤です。東京ではうらやましい通勤ライフですよね。

でも切符を買うなんてとっても面倒くさいです。東京の大動脈を乗り切るためには改札でタッチじゃないとついていけません。

SuicaやPasmoは駅で購入するとデポジットとして500円がかかります。でもイオンSuicaカードの場合は発行手数料もかかりません。こんなところが節約主婦にはとってもうれしい点ではありませんか!

イオンにも買い物に行きたい!でもいざ電車で出かけるときにSuicaも必要。そんな私のお守りカードとして使うには大変便利なカードなのです。

まとめ:使い分けることで持っていて損はないカード

イオンSuicaカードは、まとめると以下のような特長があります。

  • 年会費が無料
  • イオングループで指定日にお買い物が5%OFF
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • Suicaが内蔵

年会費無料のため持ってるだけでまったく損はないカードです。実際に作った私が、カードを作ってまったく損はなかったと思っているぐらいですからー!

主婦の方でも店頭で気軽に作れますからね。買い物ついでにイオンのカウンターで作ることも出来ますよ。

イオンでのお買い物も電車もこれ1枚持っているだけでとってもおトクです。さぁ、イオンSuicaカードを作って家族みんなで楽しく買い物に出かけましょう~!

▼イオンSuicaカードの詳細はこちら▼

他のイオンカードと比較したい方は、以下のページも合わせて読んで検討してみてくださいね。

現在実施中のキャンペーン

イオンSuicaカード

最大6,000円相当のときめきポイントをプレゼント!

  • 2017年9月11日(月)~2017年11月30日(木)の期間中にカードを新規で申し込み、2017年12月31日(日)時点でカード発行が確認できたら1,000ポイント
  • 発行されたカードで2018年1月10日(水)までに20,000円(税込)以上のカード利用で2,000ポイント
  • 発行されたカードで2018年1月10日(水)までに50,000円(税込)以上のカード利用で5,000ポイント

キャンペーン終了日時:2017-11-30 23:59:59

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

桃音

37歳 普通の会社で働く会社員ブロガーです。ももねいろというブログを運営しています。夫、長女、次女との4人暮らしながら、時間とお金は無駄にせず、真の生きる力と稼ぐ力を身につけることを目標にしています。

執筆メンバの一覧を見る