d払いの支払い方法4パターンまとめ。dポイント・ウォレット機能を使ったチャージ方法も紹介

スポンサーリンク

d払いはドコモが提供するスマホ決済ですが、ドコモユーザー以外も使えます。
普段からdポイントを貯める・使うことが多いのであれば、おすすめのスマホ決済ですよ。

そんなd払いはチャージしなくても使えますが、あらかじめ支払い方法を設定しておく必要があります。

ただ、支払い方法がいくつかあるので、どれを選べばいいのか悩んでしまう部分もあるかもしれませんね。
せっかくなら、自分にあった支払い方法を知っておきたいところです。

このページでは、d払いの支払い方法について詳しく紹介していきますね。
d払いの支払い方法で迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。

d払いの支払い方法まとめ。dポイント・ウォレット機能を使ったチャージ方法も紹介

d払いの支払い方法・チャージ方法について

まず、d払いの支払い方法やチャージ方法についてまとめてみました。

主な方法は以下の4通り。

いろいろな支払い方法に対応していることがわかりますね。
支払い方法によって特徴も異なるので、どの方法を選べばいいのか悩んでしまうものです。

ここからは、それぞれの支払い方法・チャージ方法ごとに詳しく紹介していきますね。

クレジットカードで支払う方法

dカードGOLD

d払いは、クレジットカードを登録して支払うことができます。

登録できるカードは以下の通り。

ほとんどのカードブランドに対応していますね。

対象となるのは3Dセキュアに登録済みのクレジットカードです。
本人確認を済ませてあるカードを用意しましょう。

d払いにクレジットカードを登録するときの手順は以下の通り。

  1. d払いアプリで「設定」を選ぶ
  2. 「お支払い方法」を押す
  3. 「クレジットカードを登録する」を選ぶ
  4. カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力
  5. 「登録」ボタンを押す
  6. 本人認証サービスでパスワードを入力して「送信」を押す
  7. クレジットカードの登録完了

クレジットカードをd払いに登録してしておくと、支払い分のクレジットポイントが貯まるのでお得ですよ。

中でもおすすめなのは、dカードdカード GOLDです!
d払い分+カード払い分のdポイントが二重取りできるので、ポイント還元率を1.5%~2.0%にできます。

もともとdポイントが貯まりやすくなっているカードなので、d払いとの相性もバッチリですよ。

よりお得にdポイントを貯めたいのであれば、dカードを持っておくといいですね。

参考:dカードを使うにはこちらから
参考:dカード GOLDを使うにはこちらから

dカードプリペイドは登録できません

dカードプリペイド

dカードが登録できるので、dカードプリペイドも支払いに使えそうな気がしますよね。

ただ、残念ですがdカードプリペイドはd払いアプリでは使えません

ほかにも、LINE PayカードKyashなども登録できませんよ。
基本的に、d払いに登録できるプリペイドカードは少ないと覚えておきましょう。

デビットカードはクレジットカードのように使えるので、対応しているカードブランドであれば登録できます。
一部、使えないカードもあるので注意しましょう。

また、海外発行のクレジットカードも使えないことが多いです。

ドコモ口座でチャージする方法

d払いアプリにウォレット機能が追加されたことで、ドコモ口座からチャージできるようになりました。
ドコモ口座の残高を使って、d払いができます。

今までd払いにはチャージ機能がありませんでしたが、ウォレットのおかげでチャージしても使えるようになりましたよ。

あらかじめドコモ口座を開設しておけば、d払いの支払い方法として設定できます。
無料で登録できるので便利ですね。

ドコモ口座にチャージする方法は以下の通り。

いろいろな方法がありますが、オートチャージ機能がある銀行口座を設定しておくのがおすすめです。

しかも、銀行口座と新規提携&チャージすると500円キャッシュバックのキャンペーンがあります!

タダで500円もらえるようなものなのでお得ですね。
もらった500円分の残高をそのままd払いにあてることができますよ。

dポイントを使ってd払いする方法

d払いで支払いをすると、dポイントが貯まります。

店頭支払いなら税込200円で1ポイント、ネット支払いなら税込100円で1ポイントが貯まりますよ。
街のお店だと還元率0.5%、ネットだと還元率1%ですね。

しかも、貯めたdポイントを使ってd払いすることも可能です!

1ポイント=1円分としてd払いに利用できます。

▼d払いアプリで支払うときに「dポイントを利用する」にチェックを入れると、ポイントを使って支払うことができます。ポイントは一部のみ使うことも可能ですよ。

【ポプラ】d払い

チャージする手間なくdポイントが使えるので便利ですね。
ただ、dポイントで支払った分についてはポイントがつかないので注意してください。

お得にd払いするためにも、dポイントの貯め方を覚えておきましょう。

期間・用途限定のdポイントも使えるので、ポイントの使い道に困っているときはd払いで使うのもありですね。

電話料金合算払いで支払う方法

ドコモユーザーであれば、d払いするときに電話料金合算払いで支払うこともできます。
わざわざクレジットカードを登録しなくても支払えますよ。

月々の携帯料金とd払いの利用分を合算して支払えます。

電話料金の支払いにクレジットカードを使っていれば、カード払い分のポイントがつくのでお得ですね。

なるべく還元率の高いクレジットカードを登録しておくことをおすすめします!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

さいごに

d払いはチャージ不要で使えるスマホ決済です。

あらかじめ支払い方法を設定しておけば、ほかのスマホ決済のようにチャージ残高を気にすることなく支払いに使えるので便利ですね。

しかも、ウォレット機能が追加されたことによって、銀行口座やセブン銀行ATMなどからd払いにチャージできるようになりました。

対応しているクレジットカードを持っていない・ドコモの携帯電話を持っていない場合でも、チャージ機能を使ってd払いがしやすくなったなという印象です。

いろいろな支払い方法がありますが、よりお得にdポイントを貯めたいのであればdカードdカード GOLDをd払いに紐づけて使うのがおすすめですよ!

参考:dカードを使うにはこちらから
参考:dカード GOLDを使うにはこちらから

おまけ:ほかのスマホ決済と比較したい場合

d払い以外にも、スマホ決済サービスはいろいろとあります。

ほかのスマホ決済について知りたい場合は、以下も参考にてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る