上島珈琲店でLINE Payコード決済を使って支払う方法・使い方を写真付きで徹底解説

スポンサーリンク

上島珈琲店は、レトロモダンをコンセプトにしたセルフ式のカフェです。
店内は落ち着いた雰囲気のお店が多く、ビジネスマンが仕事をしている姿もよく見かけます。

そんな上島珈琲店では、スマホ決済サービスのLINE Payで支払いができますよ。
LINE Payを使えば、スマホ画面を店員さんに見せるだけで支払えるので便利ですよね。

とはいえ、上島珈琲店でLINE Payで支払いをするときに、慣れないうちは「どうやって支払いをすればいいのか手順がわからない」ということもあるかと思います。

このページでは、上島珈琲店でLINE Payを使って支払うときの流れや使い方について詳しく紹介していきますね。

支払いができない場合の対処法などもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

上島珈琲店でLINE Payコード決済を使って支払う方法・使い方

LINE Payとは?

LINE Pay画面画像

LINE Payは、LINEが提供しているスマホ決済サービスです。
銀行口座やコンビニなどでチャージをすれば、QRコードを読み取ってもらうだけで支払いができます。

LINE Pay加盟店での支払いが楽になるのはもちろん、LINEの友達同士であれば送金もできるので、食事代の割り勘をするときなどにも便利ですよ。

お店でLINE Payを使うためには、まずLINEアプリをダウンロードしておきましょう。

参考:iOS専用のLINEアプリはこちら
参考:Android専用のLINEアプリはこちら

LINE Payの登録方法は以下のページで詳しく紹介していますよ。

上島珈琲店でLINE Pay払いをするときの流れ

上島珈琲店外観写真

上島珈琲店ではじめてLINE Pay払いをするときに、どういった流れで支払いをするのか気になりますよね。

スムーズに支払いを済ませたい場合は、事前に手順を知っておきたいということもあると思います。

上島珈琲店でLINE Payを使うときは、以下の方法で使います。

  • 店員さんにLINE PayのQR画面を提示して読み取ってもらう

つまり、LINE Payのコード決済で支払う形になりますよ。

▼あらかじめQRコード画面を出しておくと、スムーズに支払えます。

LINEPay

LINE Payで支払うときの流れは以下の通りです。

  1. LINE Payのアプリを開く
  2. 会計時に「LINE Payで支払います」とレジの店員さんに伝える
  3. スマートフォンに表示されたQRコード画面を提示
  4. QRコードを読み取ってもらう
  5. 支払い完了!

「LINE Pay払いにしたいのですが…」と店員さんに伝えると、テキパキと手続きを進めてくださいました。

▼上島珈琲店で支払いをしたときのレシートはこちら。

上島珈琲店でLINE Pay払いをしたときのレシート写真

「QRコード決済」と表示されていますね。

▼LINE Payアプリでも支払い履歴が表示されますよ。

上島珈琲店でLINE Pay払いをしたときのLINEウォレット画面画像

▼今回、上島珈琲店で頼んだのはアイスの「生キャラメルミルク珈琲」。

上島珈琲店生キャラメルミルク珈琲写真

店員さんに「甘めの飲み物ってどれですか?」と聞いて、おすすめを教えてもらって注文したものです。
コーヒー自体はほんのり苦めでしたが、トッピングの生クリームとキャラメルソースは甘くて、一緒に飲むといい塩梅に。

真空断熱タンブラーだったので、時間が経っても冷たいままのドリンクが飲めるところもよかったです!

▼ちなみに、モーニングセットはお持ち帰りもできますよ。

上島珈琲店モーニングメニュー写真

今回は取材前にインタビュー内容を整理したくてお店に立ち寄ったんですが、店内も落ち着いた雰囲気で仕事もはかどりました。

▼しかも、上島珈琲店のカウンター席にはコンセントも。

上島珈琲店店内にあるコンセント写真

携帯の充電をしたり、パソコン作業をしたりするときに便利ですね。
ビジネスマンの姿も多かったので、ちょこっと仕事をしたいときに立ち寄るのもおすすめです。

LINE Pay払いでLINE Payボーナスが貯まる

LINE Payで支払うと、マイカラーのランクに応じてLINE Payボーナスが貯まります。

▼支払い履歴では、4円相当のLINE Payボーナスが付与されていますね。

上島珈琲店でLINE Pay払いをしたときのLINEウォレット画面画像

付与されるLINE Payボーナスは微々たるものですが、コツコツ貯めていけば、その額も増えていくのであなどれませんよ。

LINE Payとほかの支払い方法は併用できる?

上島珈琲店支払い方法写真

残高が足りないときなど、支払い代金の一部だけをLINE Payで払いたいというときもありますよね。

しかし、残念ながらLINE Payとほかの支払い方法は併用できません
LINE Payで払うときは、全額をLINE Pay払いにする必要があるんです。

もし、それが無理なのであれば、別の方法で払ってくださいね。
ちなみに、上島珈琲店では以下の支払い方法に対応しています。

LINE Pay残高が不足していて支払いができないときは、そのほかの方法で支払うようにしましょう。

なお、上記の支払い方法が使えるのは直営店をはじめとする一部店舗のみです。
どの支払い方法が使えるかは店舗によってちがうため、気をつけてくださいね。

上島珈琲店のポイントは同時に貯まる?

上島珈琲店には、お店独自のポイントカードがあります。
ポイントは支払い金額の1%が貯まりますよ。

さらに、お店が発行している電子マネー「プレシャスカード」で支払えば、なんと支払い金額の5%のポイントが貯まります!

となると、独自のポイントもLINE Pay払いをしたときに貯まるのか気になりますよね。

安心してください!
LINE Pay払いをしても、上島珈琲店のポイントも貯めることができます

ただし、ポイントの後づけはできないので、会計時には忘れずにポイントカードを提示しましょう。

ちなみに、上島珈琲店には公式アプリ内にポイント会員証があります。
ポイントカードを持ち歩くのが面倒な場合は、アプリをダウンロードするのがおすすめですよ。

参考:iOS専用の上島珈琲店アプリはこちら
参考:Android専用の上島珈琲店アプリはこちら

LINE Pay払いでdポイントを併用して貯める方法

モバイルdポイントカード

上島珈琲店は、dポイントが貯まる・使えるお店です。
普段からdポイントを貯めているのなら、上島珈琲店でLINE Pay払いをしたときに、dポイントも同時に貯められるか気になりますよね。

結論からいうと、上島珈琲店でLINE Pay払いをしたときもdポイントは貯まります

dポイントカードdカードを提示することで、100円(税抜)ごとにdポイントが1ポイントつきますよ。

▼dポイントの履歴を見てみましょう。確かに貯まっていますね。

上島珈琲店dポイントを貯めた履歴画像

ただし、気をつけないといけないのが、dポイントカードやdカードはかならずLINE Payで支払う前に提示することです。

LINE Payで先に決済してしまうと、そこで支払いが完了してしまい、ポイントの後づけができなくなります。
そうなると、再度手続きをやり直す必要があるため、気をつけてくださいね。

上島珈琲店でLINE Payが使えないときの対処法について

場合によってはLINE Payが使えないこともあるかもしれません。

主に、LINE Payが使えない原因になるのは以下の通り。

  • LINE Payで支払いができる店舗ではない
  • LINE Pay残高が不足している
  • LINE Payの本人確認をしていない
  • モバイル端末の液晶にヒビや傷がある
  • 画面が暗くてQRコードが読み取れない

まず、最初に確認しておきたいのが、LINE Pay払いに対応しているかどうかです。
というのも、上島珈琲店でLINE Pay払いに対応しているのは直営店のみだからなんですね。

一部の店舗では対応していないので、まずはお店に入る前にその点を確認してみてください。

つぎに考えられるのが、LINE Pay残高が不足している場合です。

LINE Pay払いをするときは、そのほかの支払い方法と併用できません。
1円でも残高が不足していると支払いができなくなるので、気をつけてくださいね。

また、お店によっては本人確認をすませておかないと、支払いができないところもあるので早めに確認をしておくことをおすすめします。

さいごに

スマホ決済をするときは「バーコードを読み取ってもらうのか」「自分でQRコードを読み取るのか」お店によって方法がちがうので、少しわかりにくいと思います。

私はそういうときは、「どうやってやればいいですか?」と店員さんに尋ねるようにしていますよ。

はじめのうちは手続きに手間取るかもしれませんが、慣れてしまえば、スマホ決済はとてもかんたんです。

キャンペーンなどを活用すれば、現金で払うよりもお得になるケースもあるので、ぜひ活用してみてくださいね!

おまけ:スマホ決済に関連した記事

上島珈琲店では、LINE Pay以外のスマホ決済にも対応しています。

スマホ決済にはいろいろなサービスがあるので、興味があれば、こちらもあわせて参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る