LINE Payでコード決済する方法・ポイントとの併用方法・対応しているお店・お得なキャンペーンについて徹底解説

柚木ゆうらの画像

LINE Payにはいくつか支払い方法がありますが、中でもコード決済がおすすめです。
QRコードやバーコードを提示するだけで、簡単に支払いができますよ。

ただ、初めてLINE Payでコード決済する場合、どうやって支払えばいいのかわかりづらい部分もあると思います。
どんなお店で使えるのかも気になるところ。

このページでは、LINE Payのコード決済ができるお店や、コード決済するときの流れについて詳しく紹介していきますね。

LINE Payでコード決済する方法

LINE Payのコード決済とは?

LINE Payには、いくつか支払い方法があります。
中でも一番簡単な支払い方法が、コード決済。

LINE PayのQRコードやバーコードを提示することで、簡単に支払える仕組みになっています。

支払いの際に、お店側にクレジットカードや銀行口座の情報を見せなくていいので安心して使えますね。

LINE Payのコード決済を使うためにも、まずはLINE Payに登録しておきましょう。

LINEアプリをダウンロードしてあれば、1分もかからずにLINE Payに登録できますよ。

LINE Payのコード決済ができるお店の一覧

LINE Payのコード決済についてわかったところで、実際にどんなお店で使えるのか気になるところ。

コード決済できるお店を知っておけば、いざ使いたいときにスムーズに支払えますよ。

主に、LINE Payのコード決済に対応しているお店は以下の通り。

ちなみに、コード決済に対応していなくてもJCB加盟店であればLINE Payカードを使って支払えます。

コード決済が使えないお店では、LINE Payカードを使って支払うのがおすすめですよ。

LINE Payで公共料金を支払いたい場合は、請求書支払いを利用しましょう。

LINE Payでコード決済する手順

LINE Payが使えるお店についてわかったところで、実際にどうやってコード決済すればいいのか使い方が気になるところです。

コード決済するときの流れは以下の通りです。

  1. LINEアプリから「LINE Pay」を開く
  2. メイン画面から「コード支払い」を選ぶ
  3. コード決済の方法から「残高」を選択してOKを押す
  4. 会計時に「LINE Payで」とレジの店員さんに伝える
  5. スマートフォンに表示されたコード画面を提示する
  6. レジで読み取ってもらうと支払い完了

▼LINE Payの画面で「コード支払い」を選びましょう。

LINE Pay コード支払い

▼スマートフォンに表示されたコード画面をレジで提示してください。

LINEPay コード決済

ちなみに、コード決済ではLINE Pay残高を使った支払いのみ対応しています。

クレジットカードでは支払えないので注意しましょう。

また、LINE Pay残高以上の支払いはできません。
事前に残高を確認してから支払うと安心ですね。

▼残高はLINEウォレット、もしくはLINE Payアカウントですぐ確認できます。

LINEPay 残高

マイランクによってポイント還元率が変わる

LINE Payでコード決済すると、LINEポイントが貯まります。
ポイント還元率は、マイランクによって異なりますよ。

マイランクごとの還元率は以下の通り。

マイランク別のポイント還元率について
マイランクチャージ&ペイ利用時のポイント還元率
プラチナ3%
ゴールド2%
シルバー1.5%
レギュラー1%

上にいくほどランクが高く、ポイント還元率も高くなります。

LINEポイントを貯めるためにも、Visa LINE PayクレジットカードをLINE Payに登録するチャージ&ペイという方法で支払いましょう。

▼マイランクがゴールドのときの還元率は2%でした。

LINE マイランクの確認 現在のマイランク表示

マイランクによっては、ポイント還元率をかなり高めることができますね。

コード決済の上限金額について

LINE Payでコード決済をする場合、1回の支払いにつきいくらまで使えるのか気になりますよね。

コード決済の上限金額は、支払い先のお店によっても違ってきます。

たとえば、ローソンでは1回の決済につき30,000円まで利用できますよ。

上限金額や、LINE Pay残高を超えての支払いはできないので注意しましょう。

コード決済とLINEポイントは併用できる?

LINE Payでコード決済する際、LINEポイントと併用できるのかどうかも気になるところです。

結論からいうと、コード決済とLINEポイントの併用はできます!

コード決済の画面で、「LINEポイント」をオンにするとポイントが使えますよ。

LINEポイントと併用して支払う場合は、ポイントから優先的に使われます。

ポイントを使用した上で、不足分をLINE Pay残高で支払う形になりますよ。
ちなみに、ポイント数の指定はできないので注意しましょう。

もしLINE Payボーナスを持っている場合は、LINEポイントとの併用も可能です。
この場合、LINE Payボーナス→LINEポイントの順で消費されますよ。

ただし、一部の加盟店ではLINEポイントとコード決済の併用ができません。

LINE Payでコード決済できないときの対処法

LINE Payで支払おうと思ったのに、なぜかコード決済できないこともあるかもしれません。

使いたいときに使えないと焦ってしまいますよね。
原因になりそうなことを知っておけば、いざというときに対処しやすいですよ。

主に、コード決済できない原因になりそうなことは以下の通り。

  • コードが古くなっている
  • LINE Pay残高が不足している

LINE Payのコードは、5分ごとに更新されます。

コードの画面をスクリーンショットして使う際、5分以上経っている場合はそのコードは無効になってしまいますよ。

更新された最新のコードを提示するようにしましょう。

▼ショートカットでLINE Payのコードを作っておくのもおすすめです。

LINE Pay コードショートカットを作成

▼ホーム画面にコードショートカットが作成できます。

LINE Pay コードショートカットをホームに作成

また、LINE Payの残高が不足していてもコード決済できません。
残高不足の場合は、チャージしてからコード決済してくださいね。

さいごに

LINE Payでコード決済すると、マイランクによってポイント還元率が違ってきます。

最大3%還元になるので、マイランクをプラチナにしてから支払うとお得ですよ。

キャンペーン期間中はLINE Payボーナスが多くもらえることもあるので、積極的にコード決済していきましょう!

参考:LINE Payでオンライン決済するやり方
参考:LINE Payで請求書支払いするやり方

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール