LINE Payで送金する方法や受け取り方・手数料・上限金額について徹底解説

スポンサーリンク

支払いにも使えるLINE Payですが、LINEを介して友だちに送金することもできます。

相手の銀行口座を知らなくても送金できるので、ちょっとしたお金のやり取りをするときに便利ですよね。

しかし、初めてLINE Payで送金する場合、どうやって手続きすればいいのか使い方がわかりづらい部分もあるかもしれません。

海外へも送金できるのかや、送金するときに手数料はかかるのかも気になるところ。

このページでは、LINE Payで送金する方法や手数料、送金できる上限金額について詳しく紹介していきますね。

LINE Payで送金する方法や受け取り方

LINE Payで送金・出金するときの手数料について

LINE Payで送金・出金サービスを使う際、手数料はかかるのかも気になるところですよね。

なんと、送金するときの手数料は無料です!
手数料なしで送金できるのは大きいですね。

ただし、出金するときは手数料220円がかかります。
LINE Payでチャージしたお金や、送金されたお金を出金するときは手数料がかかると覚えておきましょう。

ちなみに、送金・出金サービスは、LINE Payで本人確認を済ませたユーザーのみ使えます。
本人確認のありなしで使える機能はだいぶ違ってきますよ。

対応機能は以下の通りです。

本人確認のありなしで使える機能について
本人確認前本人確認後
チャージ
送金×
送金依頼/受け取り×
出金×
決済

LINE Payで送金するときの手順

LINE Payで送金サービスを利用したい場合、本人確認を済ませておく必要があります。
まだ本人確認していない場合は、先に手続きしておきましょう。

▼LINE Payのページから「銀行口座」を選びます。

LINEPay 銀行口座

▼銀行口座を登録して、本人確認を完了させましょう。

LINEPay 銀行口座の登録方法

本人確認が完了すると、以下の機能が使えるようになりますよ。

  • 送金サービス
  • 残高上限の解除
  • LINE Payの口座残高を銀行口座へ出金

ここからは、LINE Payで送金する流れについて説明していきますね。

▼LINEアプリのウォレット画面で「送金」を選びます。

LINEPay 送金

▼送金したい友だちを選びましょう。

LINEPay 送金する友だちを選ぶ

▼送金したい金額を入力します。

LINEPay 送金したい金額を入力

▼メッセージやステッカーを選んで、大丈夫であれば「送金」を押しましょう。

LINEPay 送金相手にメッセージやステッカーを選ぶ

▼LINE Payのパスワードを入力して送金しましょう。使っているスマートフォンによってはFace IDも使えます。

LINEPay パスワードやFace IDを使って送金

▼送金完了画面です。「確認」を押しましょう。

LINEPay 送金完了

たったこれだけで送金が完了しますよ!
難しい部分もなく、ものの1分ほどで送金できてしまいます。

▼送金するとトーク画面にも表示されました。

LINEPay 送金したあとのトーク画面

▼送金した相手のトーク画面にも表示されます。送金してすぐに反映されていましたよ。

LINEPay 送金相手のトーク画面

たとえLINE Payにクレジットカードを登録していても、お金はLINE Pay残高から送金されます。

ちなみに、LINE Payで送金できる条件は以下の通り。

  • 送金したい相手がLINEをやっている
  • 送金したい相手とLINEで友だちになっている
  • LINE Payアカウントで本人確認を済ませている

条件を満たしていないと送金できません。
LINEの友だち以外にも送金できないので注意しましょう。

また、送金サービスを申し込んでから7日後までに相手が受け取らない場合は自動的にキャンセル扱いになります。

スポンサーリンク

LINE Payで送金されたお金を受け取る方法

LINE Payで友だちから送金してもらった場合、どうやって受け取ればいいのかも悩むところですよね。

実は、受け取り側は何もしなくても送金されたお金を受け取れます。

友だちから送金された時点でLINE Pay残高にチャージされるので、特別な手続きをする必要はありません。

ただ、送金してもらったお金を出金したり、決済に使ったりする場合は本人確認が必要です。

友だちに送金依頼をするときの手順

LINEPay 送金依頼

立て替えたお金を返してほしいときなど、友だちにお金を請求したいときはLINE Payの送金依頼サービスを使いましょう。

送金依頼を使えば、簡単にお金を請求できますよ。

LINE Payで送金依頼するときの流れは以下の通り。

  1. LINEアプリで「ウォレット」を開く
  2. 「LINE Pay」を押す
  3. 「送金依頼」を選ぶ
  4. 送金依頼したい相手を選んで「選択」を押す
  5. 請求したい金額を設定して「次へ」を押す
  6. メッセージやステッカーを選んで「送金依頼」を押す

これでLINEの友だちに送金依頼ができます。
お金のやりとりがLINE間で完結するので便利ですね。

LINE Payは海外送金もできる?

LINE Payを使って、海外にいる友だちに送金したいということもあるかもしれません。
そこで、海外送金はできるのかどうか気になるところですよね。

ただ、残念ながらLINE Payでは海外送金はできません。
送金できるのはあくまでも日本の電話番号を登録している、LINEの友だち同士になります。

海外送金したい場合は、別の方法を試しましょう。

送金できる上限金額について

LINE Payで送金する際、いくらまで送金できるのかも気になる部分です。

1日に送金できる上限金額は100,000円まで。
限度額を超えての送金はできません。

また、LINE Payの残高以上のお金を送金することもできないので注意してくださいね。

上限なく送金できるわけではないので気をつけましょう。

スポンサーリンク

送金は取り消しできる?

LINE Payで間違えて送金してしまった場合、送金をキャンセルしたいと思うこともあるかもしれませんね。

ただ、残念なことに一度した送金は取り消しができません。

キャンセル機能がないので、どうしても取り消したい場合は送金した相手に事情を伝えて、送金し返してもらいましょう。

手間はかかってしまいますが、送金する際に手数料はかからないので親しい友だちなら頼みやすいですね。

ちなみに、以下の場合は自動的に送金がキャンセルになります。

  • 送金した相手がLINE Payに登録していない
  • 送金した相手が本人確認を済ませていない
  • 送金してから7日以内に受け取りが完了しなかった

キャンセル扱いになった金額は、後日LINE Pay残高に戻ってきます。

LINE Payで送金できないときの対処法

LINE Payを使って送金しようと思ったのに、なぜか送金できないこともあるかもしれません。

原因となりそうなことを知っておけば、いざというとき冷静に対処できますよ。

主に、送金できない原因になりそうなものは以下の通り。

  • 相手が海外の電話番号でLINEに登録している
  • 送金したい相手がLINE Payに登録していない
  • LINE Payの本人確認を済ませていない
  • LINEアカウントに電話番号を登録していない
  • 1日の送金上限金額を超えている

送金サービスを使いたいときは、利用条件を満たしているかどうか確認して使うと安心ですね。

さいごに

LINE Payの送金サービスについてまとめてみました。

  • LINE Payの送金は手数料無料で使える
  • 送金する側も受け取る側もLINE Payに登録していることが条件
  • 7日以内に受け取らないと送金はキャンセル扱いになる
  • 海外送金はできない
  • 1日の上限金額は100,000円

条件さえ満たしていれば、相手の銀行口座を知らなくても簡単にお金のやりとりができるので便利なサービスです。

LINE Payの登録自体はすぐできるので、始めやすいのも魅力的ですね。

友だちや家族と手軽にお金のやりとりをしたいときは、LINE Payを使ってみるのもひとつの手ですよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!