ファミリーマートのポイントカードの登録方法や作り方・お得な使い方について徹底解説

柚木ゆうらの画像

ファミリーマートでは、Tポイント楽天ポイントdポイントを貯めることができます。

貯めたポイントを使って支払いもできるので便利ですね。

ただ、ファミリーマートでポイントを貯めたい場合、どんなポイントカードを使えばいいのかわかりづらい部分もあると思います。

ポイントカードにもいろいろと種類があるので、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。
お店でポイントカードを作ることができるのかも気になるところです。

このページでは、ファミリーマートで使えるポイントカードの登録方法や作り方、お得な使い方について詳しく紹介していきますね。

ファミリーマートのポイントカードの登録方法・作り方・お得な使い方

ファミリーマートで使えるポイントカードについて

ファミリーマートでは、Tポイント楽天ポイントdポイントが貯まります。

とはいえ、どんなカードを使えばポイントを貯めることができるのかわかりづらいですよね。

ファミリーマートで使えるポイントカードは以下の通り。

ファミマTカードはクレジット機能付きのもの・ポイントカード機能のみといった、2種類から選べます。

それぞれカードによって入手方法が異なりますよ。
ここからは、各カードの入手方法について詳しく説明していきますね。

ファミマTカードの作り方

ファミマTカードには、以下の2種類があります。

  • クレジットカード機能付きのファミマTカード
  • ポイントカード機能のみのファミマTカード

それぞれインターネットまたは入会申込書から申し込んで発行できます。
入会申込書を記入すれば、ファミリーマートの店頭で作ることも可能ですよ。

少しでも手続きの時間を短縮したい場合は、ネット申し込みがおすすめですね。

ファミマTカードは、どれも入会費・年会費無料で作れます!

ただ、カードによっては以下のように発行する際の年齢制限がありますよ。

  • ファミマTカード(クレジットカード機能付き)…満18歳以上から
  • ファミマTカード(ポイントカード機能のみ)…年齢制限なし

とりあえずポイントだけ貯めたい場合は、ポイントカード機能だけついたファミマTカードでもいいですね。

満18歳以上であれば、クレジットカードとしても使えるファミマTカードがおすすめです!

もしクレジットカードとして使うのであれば、到着後にリボ払いになっている設定を一括払いに変更するのを忘れないようにしてくださいね。

Tポイントカードの入手方法

【Tカード全種類】Tポイントカードとヤフーカード

ファミリーマートでは、通常のTポイントカードも使えます。

主に、Tポイントカードの入手方法は以下の通り。

  • 店舗で作る
  • インターネット経由で作る

お店によってはTポイントカードを発行しているところもあります。

たとえば、以下のようなお店でTポイントカードを入手できますよ。

通常のTポイントカードは、中学生や高校生でも作れます。

ちなみに、一部のTポイントカードは裏面に「登録ください!」と書いてあるものもあるので、その場合はお客様情報登録をしましょう。

お客様情報登録をしないと、貯めたTポイントを使うことができません。
登録が必要なTポイントカードについては、必ずお客様情報を登録しておきましょう!

Tポイントカードの作り方については、こちらでも詳しく紹介していますよ。

クレジットカードとしても使いたい場合は、Yahoo! JAPANカードがおすすめです!

Tポイントカードとして使えるだけでなく、クレジットカード払いでもTポイントを貯めることができます。

楽天ポイントカードの作り方

楽天ポイントカード

ファミリーマートでは、楽天ポイントカードも使えます。

ポイントを貯めることができるカードは以下の通り。

大体、お店で配布されているポイントカードをもらうか、インターネット経由で入手するかのどちらかになります。

クレジットカードとしても使いたいのであれば、楽天カードがおすすめですよ。

楽天ポイントカードの作り方については、以下を参考にしてみてくださいね。

dポイントカードの入手方法

dポイントカード

ファミリーマートでは、dポイントカードも使えます。

ポイントを貯めることができるカードは以下の通り。

お店で配布されているdポイントカードをもらうか、インターネット経由で入手するかですね。

年会費無料で入手しやすいのは、お店で配布されているdポイントカード・モバイルdポイントカードあたりです。

dポイントカードの入手方法については、以下で詳しく紹介していますよ。

ポイントカード機能つきのファミペイアプリがおすすめ

ファミリーマートでポイントカードを使うときに、カードを持ち歩くのが面倒ということもありますよね。

実は、ファミペイアプリを使ってTポイント楽天ポイントdポイントを貯めることもできますよ。

アプリならカードを紛失する心配もない上、いちいちカードを持ち歩く手間もありません。

手軽にポイントを貯めたい場合は、ファミペイアプリをダウンロードしておきましょう!

ちなみに、ファミペイアプリを使うメリットは以下の通り。

▼ポイントカードの切り替えも簡単ですよ。

ファミペイアプリ ポイントカード

アプリを利用すれば、ポイントカードのように磁気不良で使えないという心配もありませんね。

よりスマートに会計を済ませたい場合は、ファミペイアプリをダウンロードしておくと便利です。

参考:iOS専用のファミペイアプリはこちらから
参考:Android専用のファミペイアプリはこちらから

ファミリーマートでポイントカードを使う流れ

長野駅善光寺口 ファミリーマート

ポイントカードを手に入れたら、あとは実際にお店で使ってみましょう!

使い方はいたって簡単です。

会計前にそれぞれポイントカードを提示するだけでOKですよ。

ポイントカードを使う手順は以下の通り。

  1. Tポイントカード・楽天ポイントカード・dポイントカードなどを用意する
  2. 会計前にポイントカードを提示
  3. 支払いをする

たったこれだけで、Tポイント・楽天ポイント・dポイントを貯めることができます。

ポイントカードを提示すると、税込200円につき1ポイントが貯まりますよ。

たとえば、1,000円分の買い物をするときにポイントカードを提示すると、5ポイント貯まる計算になりますね。

貯めたポイントは1ポイント=1円として、支払いに使うこともできます。

それぞれポイントの貯め方を意識しておくと、現金が出ていく機会が減るので節約にもつながりますよ。

ポイントカードとほかの支払い方法は併用できる?

ファミリーマートでは、いろいろな支払い方法が使えます。

そこで、それぞれの支払い方法とポイントカードを併用することができるのかも気になるところですよね。

結論からいうと、ポイントカードとほかの支払い方法は併用できます!

現金・クレジットカード・電子マネー・バーコード決済など、いろんな支払い方法と併用可能ですよ。

会計前にポイントカードを提示して支払うことで、ポイントが貯まります。

ファミマTカードやYahoo! JAPANカードを提示してクレジットカード払いすると、カード払い分のTポイントも貯まるのでお得ですよ。

ただ、クレジット機能付きのファミマTカードで支払うときに、別のクレジットカードを使って支払うということはできません。

また、Tポイント・楽天ポイント・dポイントを使って電子マネーにチャージするということもできないので気をつけましょう。

Tポイント・楽天ポイント・dポイントが支払いに使える

ファミリーマートでは、Tポイント楽天ポイントdポイントを使って支払うこともできます。
1ポイント=1円として支払いに使えますよ。

ポイントを使って支払いたいときは、レジの店員さんに伝えましょう。

ただし、ポイント払いした分についてはポイントカードを提示してもポイントは付与されません。

ポイントの有効期限について

ファミリーマートで貯めたポイントには、有効期限があります。

せっかく貯めたポイントを「期限切れで失効してしまった!」とならないよう、有効期限も覚えておきましょう。

各ポイントの有効期限は以下の通り。

  • Tポイント:最終利用日より1年後
  • 楽天ポイント:最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
  • dポイント:48ヶ月

Tポイントと楽天ポイントは、貯めたり、使ったり、交換したりとカードの利用がある場合、有効期限は常に延長されていきますよ。

有効期限を気にせず使いたいのであれば、Tポイントと楽天ポイントがおすすめですね。

さいごに

ファミリーマートでは、Tポイント・楽天ポイント・dポイントが貯まります。

カードを持ち歩きたくない場合は、アプリを使って簡単にポイントを貯めることができるので便利ですね。

クレジットカードとしても使いたいのであれば、以下のカードがおすすめです。

クレジットカードを使うと、カード利用分とポイントカード提示分のポイント二重取りができます。

ポイントカードを使って、ファミリーマートで各ポイントをお得に貯めてみてくださいね。

おまけ:ほかのポイントカードについて知りたい場合