セゾンゴールドプレミアムのインビテーション案内が来たらずっと無料!メリット・デメリットまとめ

松本 博樹の画像

セゾンカードの新しいゴールドカード「SAISON GOLD Premium(以下:セゾンゴールドプレミアム)」が登場しました。

いろいろとお得に使えるウワサを聞いて気になっているかもしれませんね。また、インビテーションの案内が来たらどうしたらいいかと思うのではないでしょうか。

このページでは、セゾンゴールドプレミアムの特典や使うときに気をつけたいデメリットを紹介していきます。

参考:セゾンゴールドプレミアムの公式サイトはこちら

セゾンゴールドプレミアムをずっと無料で使う方法はインビテーション案内!メリット・デメリット・映画1,000円の使い方まとめ

年会費無料のセゾンカードを使っているとインビテーションの案内が来ることも

セゾンゴールドプレミアムは、自分から申し込む以外にもインビテーションの案内が来たら作ることができます。

インビテーションの案内が届いて、あまりにお得で逆に怪しいと思うかもしれませんが、セゾンゴールドプレミアムのインビテーションが来た場合はラッキーです。

セゾンPortalアプリにあるゴールドメーターを100%まで貯めましょう。

インビテーションからセゾンゴールドプレミアムを作った場合は、年会費が永年無料です。何年使っても使わなくてもずっと無料ですね。

特定の映画館の映画料金を1,000円にできる特典があるので、セゾンゴールドプレミアムをメインに使っていなかったとしてもインビテーションが来たらとりあえずの感覚で受けておくのがおすすめです。

もしセゾンゴールドプレミアムのインビテーション案内が来たら、紙にあるQRコードからカードを作りましょう。

参考:セゾンゴールドプレミアムの特典を確認するにはこちら

セゾンゴールドプレミアムのメリット・デメリット

まずは、セゾンゴールドプレミアムのメリットとデメリットをまとめました。

メリット
デメリット
  • 対象の映画館の料金が1,000円になる
  • 年間100万円以上利用で翌年以降の年会費が永年無料
  • コンビニやカフェでポイント還元率アップ
  • 年間50万円使うごとにボーナスポイントがもらえる
  • 国内の主要空港ラウンジが無料で使える
  • ナンバーレスカード
  • 初年度は年会費を必ず払わないといけない
  • 基本のポイント還元率は低い
  • セゾンマイルクラブの対象外
  • Mastercardブランドは選べない

セゾンゴールドプレミアムはメリットのほうが大きいクレジットカードですが、もちろんデメリットもあります。

特に基本のポイント還元率が低いので、メインでずっと使い続けるには少しインパクトが弱いですね。

最初の1年だけ年間100万円使って年会費を永年無料にしたあとは、映画料金割引用のサブカードとして使うのが一番お得だと思います。

ただ、前提条件として映画館によく行く人でなければわざわざ使うメリットはそこまでありません。

年会費は11,000円

セゾンゴールドプレミアムの年会費は11,000円です。
目的もなく作るにはハードルの高い年会費ですね。

元を取るのであれば、1年で映画館に15回ぐらいは確実に行くとかでないと作る意味がありません。

映画料金が1,000円にできる

先ほども紹介したように、セゾンゴールドプレミアム最大のメリットは特定の映画館の映画料金を1,000円にできることです。

どこの映画館が対象になっているか気になると思いますので、以下で一覧にまとめました。

この中でTOHOシネマズとシネマサンシャインはデジタルコードを発券するタイプなので、映画チケットを発券するまでの時間が短いです。

他の3つは紙の映画チケットが後日郵送されるので、最大1週間ぐらい見ておいたほうがいいですね。届くまで遅いのがデメリットでもあります。

映画料金が1,000円になる特典は、月に3回まで使えます。
フル活用すれば、年間36回割引料金で映画が見れますよ。

もし年間36回セゾンゴールドプレミアムの特典を使えば、それだけで3万円以上の節約ができたことになりますね!

映画好きなら、セゾンゴールドプレミアムの年会費以上に得することは十分できると思いますので作る価値がありますよ。

参考:セゾンゴールドプレミアムを作って映画料金を節約するにはこちら

セゾンゴールドプレミアムの特典を使う流れは以下の通りです。

  1. このページからNetアンサーにログイン
  2. セゾンゴールドプレミアム専用バナーを選ぶ
  3. 「映画1,000円購入サイトへ」を選ぶ
  4. チケットを購入する

ポイント還元率は0.5%

セゾンゴールドプレミアムの基本的なポイント還元率は0.5%です。

1,000円使うごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。
ポイント交換先にもよりますが、1ポイント5円が良いレートなので還元率0.5%ですね。

50万円使うごとに500ポイント加算(0.5%分)

セゾンゴールドプレミアムでは、ボーナスポイントとして年間50万円使うごとに500ポイント加算される仕組みがあります。

こちらも還元率0.5%なので、合わせると最大で還元率1.0%にできますよ。

注意したいのは、50万円”ごと”にボーナスポイントがもらえるので、仮に年間99万円だとすると通常利用990ポイント+ボーナスポイント500ポイントになります。

この場合は還元率が約0.75%になってなんだか損した気分になりますね…。

一部のコンビニやカフェでポイント還元率アップ

一部のコンビニやカフェでセゾンゴールドプレミアムを使って支払いすれば、ポイント還元率がアップします。

普段から使っていくか、年間100万円使うために修行するなら知っておくとお得ですよ。

対象のお店は以下の通りです。

ポイント還元率は2.5%〜5%の範囲で変わります。
年間利用額に応じたレベルでポイント還元率が毎月決まる仕組みです。

セゾンゴールドプレミアムのポイント還元率の仕組み
セゾンゴールドプレミアムのポイント還元率の仕組み

同様のサービスは三井住友カードでもありますので、特別おすすめかと言われるとそうでもありません。

国内主要空港ラウンジが無料で使える

セゾンゴールドプレミアムはゴールドカードでもあるので、国内の主要な空港ラウンジに無料で入れる特典もあります。

出張や旅行で飛行機移動があるなら、セゾンゴールドプレミアムがあることでフライトまでの待ち時間をゆったりドリンクを飲みながら過ごせますよ。

参考:セゾンゴールドプレミアムで使える空港ラウンジ

国際ブランドはどれがおすすめ?

セゾンゴールドプレミアムを作りたいと思ったとき、以下の国際ブランドから選べます。

  • JCB
  • VISA
  • AMEX

Mastercardには対応していません。
普段から使うことを意識するなら、JCBかVISAのほうがいいですね。

海外利用も考えてるならVISAにしておきましょう。

さいごに

セゾンゴールドプレミアムはメリットとデメリットがはっきりしているクレジットカードです。

映画利用することが多いのであれば確実に年会費の元を取れると思います。
年間100万円以上使えば、年会費永年無料なのもうれしいです!

ちなみに、セゾンゴールドプレミアムはナンバーレスカードで署名欄もありません。セキュリティ面でも安心ですね。

もし支払い時にサインを求められたら、カード名義本人のサインをしておきましょう。

セゾンゴールドプレミアムが気になったら、まずは以下のページからチェックしてみてくださいね。作成もできます。

既に別のセゾンカードを持っているなら、入力の手間が省けて時間短縮になりますよ。

参考:セゾンゴールドプレミアムを使ってみるにはこちらから

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール