OLさんに聞いた!20代女性のリアルなクレジットカード事情

スポンサーリンク

クレジットカード、どんなふうに使っていますか?

自身のライフスタイルや仕事の環境、収入や年齢や性別、いろいろな要素から考えて、様々な使い方をしている人がいると思います。

今回は20代のOLさんに、どんなふうにクレジットカードを使っているか、リアルなところを聞いてきました。

使い分けているクレジットカードは4枚

── 今回は20代のOLさんに、どんなクレジットカードを使っているかお聞きしたくて、お越しいただきました!

OL:
わたし、結構いろいろクレジットカード持っているんですよ。

── 何枚くらいですか?

OL:
普段から使っているのは4枚ですね。

── それぞれどんな用途で使ってるんですか?

OL:
auウォレットは、auを使っていて「じぶん銀行」ユーザーなので。エポスカードは社会人になってすぐにつくったんですけど、「簡単にゴールドカードになるらしい」と友だちが言っていたので、よくわからずゴールドカードになったらいいなと思ってつくりました(笑)。

── ゴールドカードを目指す姿勢が素晴らしいと思います(笑)。

OL:
でも今となって思うと、エポスカードは割引も豊富で便利ですね。楽天カードは大学生の頃につくったものをそのまま持ってるだけなんですけど。楽天市場で買い物するのに使うのがメインです。

ルミネカードは、わたしは洋服はルミネで買うことが多いので、5%割引がすごく大きくって使っています(笑)。

それぞれのクレジットカードの使う頻度と使い方

── 4枚のクレジットカードの使う頻度はどんな順番なのでしょうか?

OL:
ルミネカードとエポスカードは常に持ち歩いています。他のふたつ、auと楽天は、それぞれそのサービスでしか使っていない感じです。

あとはルミネカードはJCB、エポスカードはVISAというふうに使い分けていますね。

── それぞれ毎月、どれくらいの金額をお使いになるのでしょう。

OL:
auは携帯料金分、楽天カードは楽天で買い物する分なので数万円分くらい。エポスカードは公共料金の支払いで使っています。ルミネカードはその他のお買い物で使うという感じですね。金額的には、ルミネカードが一番大きいと思います。

── クレジットカードを使う上で、自分の中での決まりごととかありますか?

OL:
リボ払いは絶対にしないということです!(笑)。

── それはなぜですか?

OL:
やっぱり便利な分、利息が大きいというのがわかっているので。怖くて使わないですね。リボ払いではなく、翌月に支払いできる分しかショッピングではカードを使わないことにしています。

── まじめですね。

OL:
どうなんでしょう。あまり大きいお金の失敗はしたことないというのが正直なところです。友だちにお金を貸したりしたことも、本当に少額だったら少しはありますが、ほとんどないです。

クレジットカードも、使いすぎちゃったということはこれまでにないですね。しいて言えば、口座にお金を入れておくのを忘れて引き落としされなくてカードが止まったことはあります(笑)。不注意でした・・・。

── ショッピングローンを使うこともないのでしょうか。

OL:
そうですね。ショッピングローンも使わないことにしています。

── これまでにクレジットカードで一番高い買い物はなんですか。

OL:
うーん・・・あんまりないですね。

私はブランド物もあまり興味がないので、そうなると高い買い物ってほとんどないです。洋服やアクセサリーをまとめて買った際に5万円くらいの支払いになったことがあるかもなあ、というくらいです。

ライフスタイルに合わせて使用するクレジットカードを変えていきたい

── クレジットカードは、どこで申し込みすることが多かったでしょうか。

OL:
特典次第ですね。たとえばルミネカードだったら、店舗でそのまま申し込むのが特典があってお得だったので、店舗で申し込みました。

── これから、クレジットカードを新たにつくろうという予定はありませんか?

OL:
基本的には、増やすつもりはありません。

── 増やすつもりはないというのはなぜでしょう?

OL:
「こことここで買い物をする」というパターンがほとんど決まっているからですかね。たとえば今わたしは都内に住んでいるのですが、地元に戻ろうかと検討しています。地元に戻ることになったら、地元にはルミネはないので、ルミネカードは解約してしまうかもしれません。

── ライフスタイルに合わせて使用するクレジットカードを変えていくのは、いい使い方だと思いました。では、自分のライフスタイルに合うクレジットカードがあったら、新たに契約してみてもよいかなって思いますか。

OL:
そうですね。わたしは家計簿付けるのが苦手で(笑)、カードの数を絞ってもよいかなと思うことはあります。引越しは、そのきっかけにはなるのかなって考えています。

クレジットカードの使い方が変わったタイミング

── これまでの人生でクレジットカードの使い方が変わったタイミングってありますか?

OL:
私、実はここ数年で転職したのですが、やりたいことにチャレンジするために、年収で言うと少し減りました。前の仕事もOLではあるんですけど。お給料の額面が減ったことでクレジットカードの使い方が変わったというのはあると思います。

── 使う金額が減ったということですか?

OL:
転職する前までは、洋服は「これ欲しいかも」って思ったものをガンガン買っていたし、飲み会に使うお金もすごく多かったんです。「お金を下ろすの面倒だし、カードで払っとこ」って感じでした(笑)。

── 翌月の支払い金額を意識していなかった?

OL:
そうですね。3〜5万円くらいの買い物は躊躇せずにしていました。今は、買いたいものがあっても、一呼吸おいて、自分に本当に欲しいものなのか、必要なものなのか問いかけるようにしています。

── なぜお金に対する意識がそのように変化したんでしょう。

OL:
単純に、お給料が減ったからというだけなんですよ(笑)。お金遣いが荒くて、無駄遣いが多いなって自分でわかっていました。

せっかくやりたいことをできそうな転職のチャンスがあったので、年収が減ったとしてもチャレンジしてみようって思って。

そのときに、お金の使い方を考え直したというよりは、年収を減らして、むりやり無駄遣いを減らしたという感じです。実際、それによって「これとこれにお金を使いすぎだったんだ」って気づけました。

年収は減ったけど、幸福度はあがった

── 洋服や飲み会のためにクレジットカードを使うのをやめた分、何かにお金を使うようになったんですか?

OL:
そんなに使っていないです。何かその分増えたというのはないかもしれません・・・。なんでかって言うと、仕事が忙しくて残業も増えたので、お金を使う時間が減ったんだと思います。

── 転職して、年収を減らして、自由な時間も減ったとなると、そこだけ聞くと転職失敗のようにも思えますが・・・。

OL:
でも今はやりたいことをやれているので、しあわせです。前職でやっていた仕事は、汎用性のないスキルだったので、その会社でしか通用しないものだったんですね。

だけど今は、同じ市場であれば通用するであろう仕事をしているので、これから生きていく中でも他の会社に移っても使えるスキルだし、満足しています。私の中では転職は成功です!

── 自信を持ってそうやって言えるのはカッコいいですね。

OL:
実際に、仕事としてやれることが増えている実感があるので。できる仕事が増えていくのは楽しいです。

さいごに

今回お話を聞いたOLさんは、自身の「どんなお店や場所でお金を使うか」というライフスタイルに合わせて使用するクレジットカードを選んたということでした。

「ポイントを貯めるのがめんどくさい!」という方もいるかもしれませんが、クレジットカードのポイントはある意味お金と同じ価値を持っています。「1%還元」だったら、1万円のものを買った際、100円が手元に残るというわけです。

正しく使えば、現金を使うよりもクレジットカードを使ったほうが、節約になります。

そんなことを頭の片隅に置きながら、お買い物を楽しめるようなクレジットカード選びができたらよいですね。

今回登場したカードのまとめ

ちなみに今回登場したカードの一覧は以下の通りです。
auウォレットは、プリペイドカードも便利ですよ。

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

くいしん

フリーの編集・ライター・PR。「灯台もと暮らし」編集部。1985年、神奈川県小田原市生まれ。高校卒業後、レコード店員、音楽雑誌編集者、webディレクター、web編集者を経て、個人事業主に。主にカルチャー、音楽、生き方、働き方、ローカル、暮らし、メディアについて執筆。

執筆メンバの一覧を見る