楽天レギュラー会員は無料でなれる!メリットやランクアップ方法を徹底解説

スポンサーリンク

楽天ポイントクラブには、よく利用する方に向けたランク制度があります。

一番はじめは、レギュラー会員というランクからスタート。
このレギュラー会員から、上のランクを目指していく形になります。

会員ランクを上げるためには、楽天スーパーポイントを多く貯めることが条件になっていますよ。
効率よくポイントを貯めていくと、会員ランクが上がり、お得な特典が利用できるようになります。

特に、ゴールド会員以上になると得られる特典が増えるので、ぜひランクアップを目指したいところですね!

今回は、楽天ポイントクラブのレギュラー会員になるための条件とメリット・次の会員になるためのランクアップ方法について紹介しますね。

楽天レギュラー会員は無料でなれる!メリットやランクアップ方法を解説

楽天ポイントクラブの会員ランク一覧

楽天ポイントクラブには、5つの会員ランクがあります。

今回紹介するレギュラー会員は、一番はじめになる会員ランクということになります。

最初はこのレギュラー会員からスタートするので、条件をクリアしてどんどん上のランクを目指していきましょう。

レギュラー会員になるための条件・メリット

レギュラー会員になるためには、特にこれといった条件はありません。

楽天会員になると、自動的にレギュラー会員として登録されるからです。

会員ランクを上げることで得られる特典が増えていくという点がメリットですね。

レギュラー会員はあくまでもスタートラインという位置づけ。
さらに上のランクを目指すためには、効率よくポイントを獲得していく必要があります。

レギュラー会員のうちに、ポイントの貯め方をいろいろ試してみるのもありですね!

お得なポイントの貯め方を覚えておくと、シルバー会員以降のランクアップもスムーズにできるようになるので便利ですよ。

また、楽天PointClubのアプリを使えば、それぞれのランク条件や特典を確認できます。

▼ポイント利用獲得履歴なども確認できるので便利。

楽天ポイントクラブ ポイント利用獲得履歴

楽天市場をよく利用するという場合は、楽天ポイントクラブのアプリも上手く活用していきましょう。

レギュラーからシルバー会員にランクアップするには?

レギュラー会員からシルバー会員になると、特典内容が増えます。
条件的にもやさしいので、早い段階でシルバー会員になっておくことをおすすめしますよ。

ランクアップしてシルバー会員になるには、次のような条件があります。

  • 過去6ヶ月間で獲得ポイント数が200ポイント以上
  • 過去6ヶ月間で獲得ポイント回数が2回以上

楽天市場などでお買い物をしていれば、すんなりと条件クリアするぐらいの緩さです。

特に、楽天スーパーセールを利用してお買い物をすれば、すぐにランクアップできますよ!
楽天スーパーセール中は、普段よりも楽天スーパーポイントが貯まりやすくなっています。

会員ランクアップも狙える良い機会なので、ムダづかいしない程度に活用していきましょう。

SPUの月間獲得ポイントの上限は5,000ポイント

楽天市場では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というポイントアップの仕組みがあり、買い物すればするほどポイントが貯まります。

ゴールド会員になっている場合、SPUでの月間獲得ポイントの上限は5,000ポイントまでです。

期間限定ポイントが4%上乗せになる場合、月間125,000円の買い物で到達します。
ふるさと納税などで一気に使う場合は超える可能性ありますので、意識しておくといいかもしれませんね。

さいごに

レギュラー会員になったら、あとはどんどん上の会員ランクを目指していくだけ。

ランクアップするほど特典内容が充実していくので、ぜひ上の会員ランクを狙っていきましょう!

楽天ポイントクラブの会員ランクを上げるには、楽天スーパーポイントを貯めるのが条件。
特に、楽天スーパーセールを活用してポイントを貯める方法がおすすめですよ。

また、街中で楽天Edyを使ってお買い物をしても、ポイントを貯めることはできます。

ポイントを効率よく貯めて、ランクアップを目指しましょう!

ちなみに、楽天カードを持っていると楽天スーパーポイントもより貯まりやすくなります。

おまけ:ほかの会員ランクと比較したい場合

楽天ポイントクラブのほかの会員ランクと比較したいときは、こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る