ダイソーで使える支払い方法は?オンライン通販の支払い方法もまとめて解説

蓮見 夏季の画像

「100均」と聞いて、まず思い浮かぶのがダイソー(DAISO)ではないでしょうか。

手頃な値段でさまざまな商品が手に入るため、ついつい買い過ぎてしまいますよね。

お得感のあるアイテムが多いからこそ、支払い方法を工夫してより節約したいところ。

そこでこのページでは、ダイソーで使える支払い方法について解説します。

ダイソーのセルフレジやオンラインショップでの支払い方法もまとめていますよ。

ダイソーで使える支払い方法は?オンライン通販の支払い方法もまとめて解説

ダイソーで使える支払い方法まとめ

以前は現金払いのみというイメージが強かったダイソーですが、現在ではキャッシュレス決済が使える店舗が増えています。

まずは、ダイソーで使える支払い方法を一覧にしてみました。

  • 現金払い
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 電子マネー

お店によって利用できる決済方法が異なるため、公式サイトの店舗検索で確認しておくと安心です。

使えるQRコード決済や電子マネーの種類、各種ポイントが使えるかなどについて、ここから詳しく解説していきますね。

クレジットカードはコンタクトレス決済も可能

ダイソーでは、多くのお店でクレジットカード払いが利用できます。

利用できる国際ブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX
  • Diners
  • Discover
  • 銀聯(ぎんれん)

私が訪れた店舗では、Visaのタッチ決済など、コンタクトレスでの支払いにも対応していました。

ダイソーで使える支払い方法

コンタクトレス決済の可否は公式サイトから調べられないため、最寄りの店舗で確認してみましょう。

QRコード決済はPayPay(ペイペイ)やd払いが使える

ダイソーでは、2019年10月からPayPayの導入がスタートしました。

現在ではさらに使えるQRコード決済が増え、多くの店舗で以下に対応していますよ。

主要なQRコード決済はほぼ使えますね。

また、PayPayではダイソーでの支払いでPayPayポイントが通常より多くもらえるクーポンが配布されていることもあります。

使えるクーポンがないか、支払い前にチェックしてみてくださいね。

iDなどの電子マネーに対応しているお店も

ダイソーでは、電子マネーで支払いができるお店も多いですよ。

対応している主な電子マネーは以下の通り。

上記のほか、イトーヨーカドー内の店舗ではnanaco、イオン内の店舗ではWAONが使える場合もあります。

参考:nanacoが使えるお店の検索はこちらから
参考:WAONが使えるお店の検索はこちらから

QUOカード(クオカード)は使えません

手元にクオカードがあり、それをダイソーでの買い物に使いたいと思うかもしれませんね。

残念ながら、ダイソーではクオカードは利用できません

参考:ダイソーでクオカードは使えるの?実際に問い合わせた結果

また、JCBギフトカードなどの商品券も基本的には使えません。

例外として、イオンに入っている店舗では、イオン系列の商品券やギフトカードが使える場合がありますよ。

参考:ダイソーで使える商品券やギフトカードについて

ダイソーで貯まる・使えるポイントはある?

ダイソーで頻繁に買い物するなら、ポイントを貯めたり使ったりして、よりお得にしたいですよね。

独自のポイントサービスはありませんが、コーナンにあるダイソーでは楽天ポイント、島忠にあるダイソーではTポイントが貯まります

コーナンや島忠とダイソーのレジが別々の場合は対象外となることもありますが、ポイントがもらえたらラッキーですね!

また、楽天ペイやd払いが使える店舗であれば、間接的に楽天ポイントdポイントを使うことも可能です。

以下のページで、ポイント支払いの方法を紹介していますよ。

セルフレジの支払い方法について

ダイソーでは、2021年2月からセルフレジの導入が進んでいます。

通常のレジと同じく、現金や各種キャッシュレス決済が利用できますよ。

セルフレジで使える支払い方法をまとめると、以下の通りになります。

  • 現金払い
  • クレジットカード(VISA・Mastercard・JCB・AMEX・Diners・Discover) ※コンタクトレス決済も可
  • QRコード決済(PayPay・楽天ペイ・d払い・au PAY・メルペイ)
  • 電子マネー(Suicaなどの交通系電子マネー・QUICPay・iD・楽天Edy)

店舗によっては一部の支払い方法が利用できない場合もあるため、不安であれば店内のポスターなどで確認しましょう。

オンラインショップの支払い方法について

ダイソーは街中のお店だけでなく、ネット通販も展開しているのをご存知でしょうか?

商品を1個単位から選べるダイソーネットストアと、複数個のセット単位で注文するダイソーオンラインショップの2種類がありますよ。

まず、ダイソーネットストアで使える支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード払い(VISA・Mastercard・JCB・AMEX)
  • PayPay

ダイソーネットストアでは1個単位で商品を選べますが、合計金額が税込1,100円以上でないと注文できませんので注意しましょう。

次に、ダイソーオンラインショップで使える支払い方法は以下の通り。

  • クレジットカード払い(VISA・Mastercard・JCB・AMEX・Diners)
  • Paid(請求書払い) ※法人または個人事業主向け

利用できる支払い方法は限られるものの、自宅にいながらダイソーで買い物できるのは便利ですね!

さいごに

ダイソーの外観

ダイソーでは、多くのお店でクレジットカードなどのキャッシュレス決済が利用できます。

PayPayではダイソー専用のクーポンが配布されていることもあるため、ぜひ活用しましょう!

また、QRコード決済に対応している店舗であれば、間接的に楽天ポイントやdポイントを使うことも可能。

いずれかのポイントが貯まっているなら、ダイソーでの買い物に使うのもありですよ。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。