タイムズカーレンタルの料金を割引クーポンで安くお得にする方法・予約方法・利用手順

スポンサーリンク

タイムズといえば、黄色の看板が印象的な駐車場ですね。
そんなタイムズには、「タイムズカーレンタル」というレンタカーサービスもあります。

利用できる車種が豊富で、当日受付は最短30分前まで対応しているのがうれしいですね。

会員向けのサービスも充実していて、カード1枚でレンタカーの出発・返却が簡単にできる「ピッとGo」や、希望のステーションへレンタカーをデリバリーしてくれる「ピッとGoデリバリー」もありますよ。

そんな便利なタイムズカーレンタルですが、もし利用するなら、少しでも安く使えたらうれしいのですよね。

そこでこのページでは、タイムズカーレンタルをよりお得に使えるようにするための割引方法や、予約方法や利用手順などについて紹介していきます!

タイムズカーレンタルの料金を割引クーポンなどで安くする方法

タイムズカーレンタルの利用料金について

タイムズカーレンタルを使うときにまず気になるのが、基本料金がどれぐらいになるのかではないでしょうか。

料金プランは以下の3つにわかれていますよ。

  • 6時間まで
  • 12時間まで
  • 24時間まで

24時間を超える場合は超過時間によって、「以後1日(24時間)ごと」の料金、「1時間ごとの超過料金」を加算するスタイルです。

この基本料金に、車両のクラスを上げたり、オプションサービスなどを追加したりすることによって、料金がさらに加算される仕組みですね。

基本料金やオプション料金は、車種別に異なっています。
詳しくはタイムズカーレンタルの料金ページで確認できるので、チェックしてみてくださいね。

タイムズの会員になっているかどうかでも料金が変わりますよ。

タイムズカーレンタルの基本料金と超過料金
基本料金超過料金
会員3,696円616円
非会員4,620円770円

会員になると、基本料金は約1,000円変わりますね。

入会費・年会費も無料なので、お得に利用したいのであればタイムズ会員になるのがおすすめですよ。

タイムズカーレンタルの割引方法

タイムズカーレンタル

レンタカーの利用料金は意外と高いので、クルマを借りるときは少しでも安くなるとうれしいですよね。

ここからは、気になるタイムズカーレンタルの割引方法をまとめて紹介していきます。

タイムズ会員になる

タイムズ会員は、タイムズカーレンタルやタイムズの駐車場を利用するごとにポイントが貯まるサービスを利用できます。

タイムズ会員の入会金・年会費は無料です!

また、タイムズ会員になれば以下の特典が受けられますよ。

  • レンタカーの基本料金が電話・店舗予約でいつでも10%割引
  • レンタカーの基本料金がネット予約でいつでも20%割引
  • レンタカーの手続きがカード1枚でできる「ピッとGo」が利用可能
  • 入会時に「タイムズチケット100円」「レンタルeチケット100円」プレゼント
  • レンタカーを初めて利用したときに「レンタルeチケット500円」プレゼント
  • 会員限定キャンペーンに参加可能

20%割引になるので、電話や店舗で予約するよりもネット予約のほうがお得になりますね。

タイムズポイントは100円ごとに1ポイント貯まり、貯まったポイントでポイント払いすることもできますよ。

タイムズ会員のカードがあれば、全国の提携施設で会員優待も受けられますし、タイムズ以外での使い道もあります。

JAF会員証を提示すると基本料金が20%割引に

JAFの会員証をタイムズカーレンタルの受付で提示すれば、基本料金が20%割引になります。

JAFでは、「基本料金が30%割引」というキャンペーンを開催していることもありましたよ。

もし既にJAF会員になっているのであれば、一度サイトをチェックしてみてくださいね。

JAFの会員になるには年会費が必要になりますが、車をよく利用するならロードサービスと施設割引で便利ですよ。

デイリーPlusからの申し込みで優待価格に

Yahoo!の会員優待サービスであるデイリーPlusからタイムズカーレンタルを予約すれば、優待価格でクルマが借りられます。

また、一般料金よりも10~50%割引になる特典もありますよ。

割引率は、利用時間や車種によってちがいますが、場合によっては半額で利用できるのはうれしいですね。

楽天トラベルのレンタカークーポンを利用する

宿泊予約サイト「楽天トラベル」では、タイムズカーレンタルのレンタカー予約ができますよ。

楽天トラベルではたびたび割引クーポンが配布されたり、楽天スーパーセール時に安くレンタカー利用できます。

同時に楽天スーパーポイントも貯まるので、予約する前に一度チェックしてみるのもおすすめ。

キャンペーン時は15,000円以上の利用で5,000円割引など、かなりお得なクーポンもあるので、ぜひ活用したいですね。

じゃらんのレンタカークーポンを利用する

宿泊予約サイトの「じゃらん」でもタイムズカーレンタルのレンタカー予約ができます。

じゃらんでも、ときどきレンタカーのクーポンが配布されることがありますよ。

また、じゃらんではPontaポイントを貯めたり、使ったりできます。

リクルートカードなどPontaポイントが貯まるクレジットカードを使っているなら、じゃらんから予約をするのもおすすめです。

スポンサーリンク

タイムズカーレンタルの予約方法・利用手順について

タイムズカーレンタルを割引する方法がわかったら、次に気になるのは実際の利用手順ではないでしょうか。

タイムズカーレンタルを使うための手順は以下の通りです。

  1. 予約する(ネット、電話、店舗)
  2. レンタル当日に店舗で出発手続きをする
  3. レンタカーに乗る
  4. 返却時に店舗で返却手続きをする

ざっくりとした流れがわかれば、次は利用手順をひとつずつ詳しくみていきますね。

1.予約する

タイムズカーレンタルはネットか電話、店舗で予約できます。
予約時には次のことを確認されますよ。

  • 利用者情報(名前、連絡先電話番号)
  • 利用日(希望出発日時・希望返却日時)
  • 利用店舗(出発店舗・返却店舗)
  • 希望の車種
  • オプションの有無

ネットからだと、出発の30分前までの予約にも対応しています。
利用できる店舗は限られていますが、急にクルマが必要になったときは便利ですね。

ネット予約限定のキャンペーンなどもあるので、クルマを予約する前に一度ホームページをチェックしてみるのがおすすめですよ。

参考:タイムズカーレンタルのホームページはこちらから

2.出発手続きをする

レンタル当日は、利用店舗で書類の記入や利用する車のチェック、使い方の説明などの出発手続きをします。

レンタルするときは、「運転免許証」「会員証(あれば)」「ETCカード(利用する場合)」が必要です。

また、支払いは原則クレジットカード払いになります。

クレジットカードで支払いをすると、クレジットカード利用分のポイントがもらえるので、よりお得に利用したいのなら還元率の高いクレジットカードを活用するのがおすすめですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

タイムズカーレンタルでは現金払いも可能ですが、その場合は本人確認書類の提示が必要です。

クレジットカードを持っていないなら、免許証以外で本人確認ができるもの(健康保険証やパスポート、学生証、公共料金の領収書など)を、忘れないようにしてくださいね。

3.レンタカーを利用する

出発手続きが終わったら、レンタカーが利用できます。

交通ルールを守って、運転を楽しんでくださいね。

4.返却手続きをする

レンタカーを返却するときは、ガソリンを満タンにして返却しましょう。
ガソリン代も、なるべく安く済むように工夫すると節約になりますよ。

延長料金など追加料金が発生した場合は、料金精算を行います。
そのほか、キズの有無や忘れ物の確認などをして、手続きが終われば返却完了です。

さいごに

タイムズカーレンタル

タイムズカーレンタルは空港や駅、港などの周辺を中心に全国約400店舗以上あります。

トヨタレンタカーやオリックスレンタカーに比べると、店舗数は500店舗以上少ないですが、利用日の出発30分前まで予約可能なのは、大手レンタカー会社のなかではタイムズカーレンタルだけです

今回紹介した割引方法を使えば、お得にクルマを借りられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

参考:タイムズカーレンタルを利用するにはこちらから

レンタカーの借り方や返却方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

おまけ:他のレンタカー会社を安く利用する方法

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

1988年生まれ。神戸在住のフリーライター。趣味は観劇と旅行。ポイントやクーポンを活用して、お得に生活するのが大好きです。節約もしていますが、好きなことにはお金を使うタイプ。お金の使い方にもメリハリをつけて、毎日の暮らしを楽しんでいます。

執筆メンバの一覧を見る