イオンカードの締め日と引き落とし日はいつ?ポイント付与のタイミングも紹介

スポンサーリンク

イオンカードを使って支払いをすると、ときめきポイントが貯まります。
年会費無料で使い勝手の良いカードなので、つい使いすぎてしまうかもしれませんね。

うっかり使いすぎて、引き落とし日に残高が足りなくなってしまうケースは避けたいものです。

イオンカードの締め日や引き落とし日を意識しておくと、計画的に買い物ができるので節約にもつながりますよ。

このページでは、イオンカードの締め日と引き落とし日、ポイント付与のタイミングについて詳しく説明していきますね。

イオンカードの締め日と引き落とし日はいつ?

イオンカードの支払い対象期間と締め日

イオンカードセレクト

そもそも、イオンカードの支払い対象期間がいつからいつまでなのか気になりますよね。

イオンカードの支払い対象期間は、以下の通り。

当月11日~翌月10日までの利用分

たとえば、8月11日~9月10日までの利用分が翌月の支払日に引き落とされる形になります。

つまり、締め日にあたるのは毎月10日。
土日祝日の場合も、イオンカードの締め日に変更はありません。

基本的には毎月10日が締め日と覚えておけばOKですよ。

イオンカードの引き落とし日について

イオンカードの支払い対象期間は当月11日~翌月10日ですが、締め日に口座から引き落とされるわけではありません。

締め日と引き落とし日は別物なので、混合しないように注意してくださいね。

イオンカードの支払日は、利用日の翌月2日です。

▼毎月10日までの利用分が翌月2日に引き落としになります。

イオンカード支払日

たとえば、8月11日~9月10日までの利用分は10月2日に口座から引き落とされる形になりますよ。
金融機関が休みの場合は、翌営業日に引き落としになります。

口座にお金が入っていないと引き落とせないので、支払日までに金融機関の営業時間内に入金しておくと安心ですね。

また、一部の加盟店や海外での使用分は請求が遅くなる場合もあります。
利用分の引き落とし額については、当月の24日頃にご請求明細書が送られてきますよ。

ご請求明細書に書かれている金額が引き落とし確定額になるので、最終的な金額はそちらで確認しましょう。

イオンカードでボーナス払いするときの支払日について

イオンカードでボーナス払いした場合、支払日は通常の締め日や引き落とし日と異なります。

まず、ボーナス一括払いの取り扱い期間と支払日は以下の通り。

ボーナス一括払いの取り扱い期間と支払日について
取り扱い期間支払日
11/21~6/207/2・8/2・9/2のいずれか
6/21~11/201/2

ボーナス一括払いは10,000円以上から、1年中取り扱っていますよ。
手数料も無料で使えるのでうれしいですね。

次に、ボーナス2回払いの取り扱い期間と支払日は以下の通り。

ボーナス2回払いの取り扱い期間と支払日について
取り扱い期間支払日
1年中1/2・8/2

ボーナス2回払いは、冬と夏のボーナスに分けて支払えますよ。
利用金額50,000円から使えますが、手数料が3%かかってしまいます。

イオンカードでボーナス払いするときは、支払日が決まっているので通常の引き落とし日と間違えないよう、注意してくださいね。

締め日・引き落とし日を確認する方法

締め日や引き落とし日を忘れてしまい、確認したくなることもあるかもしれません。

基本的に締め日や引き落とし日は決まっていますが、年末年始や祝日にあたる場合はいつも通りでいいのか心配になりますよね。

イオンカードの締め日や引き落とし日は、以下の方法で確認できますよ。

締め日は決まっていますが、引き落とし日は場合によって変わることがあります。

当月24日頃に送られてくるご請求明細書を確認することで、引き落とし確定日はわかりますよ。
大切な情報なのでしっかり管理しておきましょう。

ポイント獲得のためにwebで請求書を見るように設定している場合、不安なら確認しておくのがいいですよ。

スポンサーリンク

イオンカードで支払ってからポイント付与までの時間・付与タイミング

イオンカードで支払うと、ときめきポイントが貯まりますよ。
カードショッピングでの利用200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

ただ、イオンカードを使ってからポイントがつくまでどれぐらいかかるのかが気になるところ。
ポイント付与のタイミングは、利用内容や支払い回数によっても違ってきますよ。

それぞれのポイント付与のタイミングは、以下の通り。

イオンカードのポイント付与日について
利用内容ポイント付与日
リボ払い・分割払い(2回以外)1回目の支払い月
2回払い1回目の支払日・2回目の支払い月にそれぞれ付与
ボーナス一括払い指定した支払い月(1月・7月・8月・9月のどれか)
ボーナス2回払い1回目の支払い月(1月または8月)

付与される予定のときめきポイント数は、毎月26日頃に更新されます。

キャンペーンポイントの場合は、それぞれキャンペーンによって付与タイミングが違いますよ。
また、ポイントにも有効期限があるので注意して使いましょう。

ときめきポイントの有効期限は、以下の通り。

ときめきポイントの有効期限について
ポイントの種類有効期限
通常のときめきポイントポイント獲得期間に応じて最大2年間
キャンペーンでもらったときめきポイントキャンペーンによって異なる

誕生月11日から翌年誕生月の10日までに獲得したポイントは、ポイント獲得期間開始日の翌々年の誕生月末日が有効期限になります。

たとえば、2018年8月11日~2019年8月10日の間に獲得したポイントは、2020年8月末日まで有効ですよ。

ときめきポイントの有効期限を詳しく知りたい場合は、以下の方法で確認できます。

  • 毎月のご請求明細書の「ときめきポイント」欄で確認する
  • 暮らしのマネーサイトのMyPageメニュー「ポイント確認・交換」の「現在のときめきポイント」から確認する

ちなみに、家族カードで利用した分のときめきポイントは、家族カードと紐づいている本人会員カードのポイントとして貯まりますよ。

家族カードではときめきポイントは貯まりません。

貯めたポイントの使い道について

【イオン商品券でおつり】イオン商品券

イオンカードで貯めたときめきポイントの使い道についても気になりますよね。
せっかくなのでお得なポイントの使い方を覚えておきましょう!

主に、ポイントの使い道は以下の通り。

ほかにもお得な商品と交換することができますよ。

ときめきポイントで交換できる商品については、暮らしのマネーサイトの「ポイント→交換できる商品を探す」から確認できます。

締め日・引き落とし日は変更できる?

ほかのクレジットカードとの兼ね合いで、締め日や引き落とし日を変更したくなることもあるかもしれません。
イオンカードの締め日や引き落とし日は変更できるかどうか気になりますよね。

結論からいうと、締め日や引き落とし日は変更できません。

締め日は毎月10日ですが、祝日でも関係なく締め日として決まっています。

また、イオンカードの支払日も変更できません。
翌月2日の引き落とし日に、利用分の金額が口座から引き落とされる形になりますよ。

変更できない点は残念ですが、締め日と引き落とし日がしっかり決まっていたほうが、計画的にカードが使えますね。

以下の2つを意識して、イオンカードを使ってみましょう。

  • イオンカードの支払い対象期間:当月11日~翌月10日まで
  • イオンカードの引き落とし日:利用日の翌月2日

イオンカードの引き落としができなかったときの対処法

イオン銀行ATM

イオンカードを使ったはずなのに、なぜか引き落としができなかった場合、心配になってしまいますよね。

引き落とされなかった原因としては、以下のようなことが考えられますよ。

  • 口座残高が不足している
  • 加盟店からカード会社への請求が遅れている
  • 海外で使ったためカード会社への請求が遅れている

請求が遅れているわけではないのに引き落とされない場合、口座残高の不足が考えられます。

もし支払日に引き落とせなくても、イオン銀行を引き落とし口座に設定している場合は再振替をすることができますよ。

再振替ができる日程は、以下の通り。

3日~5日(平日に限る)

ただ、この期間中が土・日・祝日の場合、再度引き落とすことはできないので注意しましょう。

引き落とし日の当日中23:59までに、イオン銀行口座へ入金した場合はちゃんと引き落としができます。
イオン銀行以外を引き落とし口座にしている場合は、再度引き落としはできません。

もし引き落とせなかったときの対処法は、以下の通り。

  • イオン会社またはイオンクレジットサービスなど請求会社の連絡を待つ
  • 暮らしのマネーサイトMyPageで振込口座を確認して振り込む
  • テレホンアンサー(自動音声応答サービス)で振込口座を確認して振り込む

ちなみに、過去イオンカードの引き落としができずに延滞・滞納してしまったときの話もあります。

口座から引き落とせなかった場合、自分で振り込みを行う手間が増えてしまう上、振込手数料も負担する形になります。
ムダな出費を防ぐためにも、口座残高に気をつけてカードを使いましょう。

いざというときのために、再振替できるイオン銀行を引き落とし口座にしておくと安心ですね。

さいごに

イオンカードの締め日と引き落とし日について、簡単にまとめてみました。

  • 締め日は毎月10日
  • 引き落とし日は利用日の翌月2日
  • 締め日・引き落とし日は変更できない
  • イオン銀行のみ再振替ができる

締め日と引き落とし日がしっかり決まっている分、お金の計算はしやすいですね。

もし引き落としができなかった場合も、イオン銀行なら再振替ができます。
イオンカードの引き落とし口座に迷ったら、イオン銀行を登録しておくといざという時に便利ですよ。

締め日と引き落とし日を意識して、計画的にイオンカードを使っていきましょう!

おまけ:イオンカードに関連する記事

このページでは、イオンカードの締め日と引き落とし日に特化して紹介してきました。

イオンカードについてもっと詳しく知りたい場合は、こちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る