どれがいい?楽天カードのブランド変更や切り替えでおすすめの選択方法や前のカードの扱いについて

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天カードの解約とブランド変更を2回経験している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

今、楽天カードを使っているけど、古くなってきて新しい楽天カードや楽天ゴールドカードなど他の種類の楽天カードに切り替えたいと思うことはないでしょうか?

また、JCB・VISA・MasterCardブランドがある中で、やっぱり他のブランドに切り替えたいと思うこともありますよね。

楽天カードを切り替えるにはどうしたらいいのか、初めてだとやり方がよくわからないと思いますので、実際にやってみた経験からどうやって切り替えしていけばいいかをこのページで紹介します。

楽天カードでブランド変更や切り替えする場合の注意点

ブランド変更は一旦解約が必要

私が経験したのは、VISAブランドの楽天カードからJCBブランドへの変更です。
どうやってやればいいんだろうと思って、カスタマーセンターに問い合わせしてみました。

そこでの回答は以下の通り。

一旦解約してから再度申し込んでくださいね。

残念ながら、一旦解約してからまた新しく楽天カードを申し込まないといけません。

また新たに申し込まないといけないのは面倒ですよね。

とはいえ、今のルールではしかたないので、ブランド変更する場合はまず今の楽天カードを解約しましょう。

解約したら前のカードは不要に。カードの再申し込みは約1週間後からできる

電話前は全く解約するつもりがなかったのですが、突如解約することに・・・。

名前・生年月日・電話番号を聞かれたので、言われた通りに答えました。
それだけ答えたあとは、カードの解約手続きに入りますね、ということであっさりと完了しました。

元のカードは、真ん中にハサミを入れて切ってくださいとのこと。
不要なクレジットカードはいつもそうやって処分するので、それは特に違和感がなかったです。

今は2〜3営業日後には楽天カードを新規申込(再申し込み)できますよ。

ちょっと面倒ですが、再び楽天カードを申し込むことになります。

楽天カードといえば、いつも何らかのお得な入会キャンペーンが行われていますが、私は2回目の申し込みになるので、キャンペーン適応外になりそうです。これは残念・・。よくよく考えたら当たり前のことですけどね。

ブランド変更する場合のおすすめは?

2017年10月まではJCBブランドの楽天カードだと、電子マネーのnanacoにチャージすることで、楽天スーパーポイントが貯まりました。

そのため、当時まではJCBブランドがおすすめでしたが、今は楽天カードからnanacoにチャージしても楽天スーパーポイントが貯まりません。

とはいえ、裏ワザ的な方法を使ってまだポイントを貯めることもできますので、今現在JCBブランドの楽天カードを使っているのであれば、わざわざカードブランドを切り替えする必要はないですよ。

ちなみに、楽天カードと楽天PINKカードでは、複数のカードデザインがあります。

お買い物パンダ・楽天ゴールデンイーグルス・FCバルセロナのデザインが選べるのはJCBブランドとMasterCardブランドだけです。

デザインの選択肢が多い状態かつ、海外も含めて使える場所を多くしたいのであれば、MasterCardブランドが一番使い勝手いいと思います。

楽天カードを切り替えすることもできる

今は楽天カードを使っているけど、他の楽天カードの種類に切り替えしたいと思うこともありますよね。

例えば、以下のような切り替えルートがあると思います。

  • 楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天カードから楽天PINKカード
  • 楽天カードから楽天ゴールドカード
  • 楽天カードから楽天プレミアムカード
  • 楽天PINKカードから楽天カード
  • 楽天PINKカードから楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天PINKカードから楽天ゴールドカード
  • 楽天PINKカードから楽天プレミアムカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカードから楽天カード
  • 楽天ANAマイレージクラブカードから楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカードから楽天ゴールドカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカードから楽天プレミアムカード
  • 楽天ゴールドカードから楽天プレミアムカード

楽天カードの切り替え自体には手数料がかかりません。
もちろん年会費が必要なクレジットカードの場合は、年会費を払わないといけませんが、切り替えによってお金はかからないですよ。

上位カードへの切り替え時だと差額分のキャンペーンポイントがもらえる

例えば、楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えをする場合は、それぞれのカードで入会キャンペーンが異なります。

楽天カードより楽天ゴールドカードのほうがキャンペーン内容は充実していますよ。
そのため、楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えしたときは差額分のポイントがキャンペーンでもらえます。

この場合は、1,000ポイントがもらえますね。

Edy付きの楽天カードを切り替えするときは残高を使い切ろう

入手した楽天カード

楽天カードを切り替えするときに気にあるのが、楽天Edyを引き継ぎできるかどうかだと思います。

これは残念ながらできなくて、もし楽天カードを切り替える場合は、残っている楽天Edyの残高を使い切るようにしてくださいね。

そうでないと楽天Edyに残っている残高分がもったいなくなっちゃいます。

あまり楽天Edyを使っていないのであれば気にならないと思いますが、よく使っているのであれば、重要なところですので、忘れないようにしましょう。

楽天スーパーポイントは気にしなくて大丈夫

楽天カードの切り替えをしたときに、楽天スーパーポイントも引き継がないといけないと思うかもしれません。

楽天スーパーポイントに関しては、楽天会員に紐付いているため、楽天カードを変更したとしても減ることはありませんよ。

この点に関しては安心していただいて大丈夫です!

楽天カードから楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードへの切り替えがおすすめ

もし、楽天カードを切り替えるとき、どれが一番おすすめかと思われるかもしれませんね。

個人的には、楽天市場を頻繁に使っていて年間216,000円以上使うのであれば、SPUで常にポイント5倍になるため、楽天ゴールドカードのほうがおすすめになります。

楽天ゴールドカードになると、国内の空港ラウンジも無料で使えるようになるため、楽天市場でポイントが貯まりやすいだけでない特典もありますよ。

もし、海外旅行する機会が多い場合や、楽天ビジネスカードも使いたいという気持ちがあるのなら、楽天プレミアムカードもおすすめです。

楽天プレミアムカードだと、プライオリティパスが無料で手に入りますからね。
海外旅行傷害保険も自動付帯になるし、お買い物以外の用途でもお得にしたいのであれば、楽天プレミアムカードがいいですよ。

切り替えした場合、前のカードは使えなくなる

仮に楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替えた場合、過去に使っていた楽天カードは使えなくなります。

どのカードに切り替えたとしても、前のカードは使えなくなりますので、もし公共料金の支払いなどに使っていた場合は、変更手続きを忘れないようにしてくださいね。

先ほども紹介したように、楽天Edyも使い切りましょう。

さいごに

楽天カードでブランド変更や切り替えする場合、慣れないことですのでやり方がよくわからないもの。

ブランド変更の場合は解約が必要で、切り替えの場合はそのまま新しく別のカードを申込できます。

楽天カードのサービス自体もどんどん変わっていますし、いろんな変更があるものの、より使いやすい方向への変更が多い印象がありますよ。

そのため、古くなってきた楽天カードを新しくすれば、よりお得に使える可能性が広がります。

ぜひ、より楽天のサービスを使いこなして、ポイントなどをたくさん貯めて生活をラクにしてくださいね。

参考:楽天カードへの切り替え
参考:楽天PINKカードへの切り替え
参考:楽天ANAマイレージクラブカードへの切り替え
参考:楽天ゴールドカードへの切り替え
参考:楽天プレミアムカードへの切り替え

おまけ:楽天カードをよりお得に使おう

楽天カードをよりお得に使うための方法は、以下のページも合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る