楽天カードの国際ブランドはJCB・VISA・MasterCard・AMEXどれがいいかを徹底比較!変更のやり方も

スポンサーリンク

こんにちは!
楽天カードを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

楽天カードをこれから使ってみようと思ったときに、まず迷うのがどの国際ブランドにするかではないでしょうか。

JCB・VISA・MasterCard・AMEXの4つから選べるようになっていますが、どれを使えば一番お得なのかも気になると思います。

そこでこのページでは、楽天カードで国際ブランドを選ぶときの考え方を紹介していきますね。

楽天カードの国際ブランドはどれがいい?徹底比較!

基本的にどれも大して変わらない

いきなり結論から言ってしまうと、楽天カードでどの国際ブランドを選んだとしても、基本的には大差ありません。

メインとなるサービスはどの国際ブランドを使っても同じです。

例えば、以下のようなサービスですね。

  • 年会費がずっと無料
  • ポイント還元率が1%
  • 楽天市場でポイントが最低3倍貯まる
  • 楽天Edy・ポイントカードと一体型で便利に使える
  • 店舗で使ってもお得な場合がある
  • 新規入会&利用キャンペーンで最大5,000ポイント以上もらえる

楽天カードは年会費無料で持てるのに、還元率1%で使い勝手のいい楽天スーパーポイントが貯まる便利なクレジットカードです。

私も楽天カードを長年使っていて、今は楽天ゴールドカードに切り替えました。

これらの特徴はどの国際ブランドを選んでも同じですよ。

ただ、完全に一緒というわけではないので、それについてこのあとで紹介していきますね。

海外決済手数料に微妙な違いがある

楽天カードの国際ブランドで違いが出るのは、海外で決済したときの手数料です。

もし海外で楽天カードを使うことを考えているのなら意識しておきましょう。

ちなみに、国際ブランドごとの決済手数料は以下の通りです。

  • JCB:1.60%
  • VISA:1.63%
  • MasterCard:1.63%
  • AMEX:2.0%

支払った金額に以下の手数料が加算されます。

日本円で10,000円にあたる買い物をしたときは、JCBだと160円・VISAやMasterCardは163円・AMEXは200円の手数料が別途加算される仕組みですよ。

もし、徹底的に海外決済手数料にこだわるのであれば、JCBを使うのが一番お得ではあります。

ただ、JCB自体がそもそも使えるお店が多くないので、ほんの少し手数料高くなりますが、VISAやMasterCardのほうがいいですよ。

VISAやMasterCardだと使えるお店が多いですからね。

また、どの国際ブランドを使ったときにも共通する話ですが、支払い時に日本円と現地通貨が選べる場合は、必ず現地通貨で決済しておきましょう。

日本円を選んでしまうと、お店が勝手にレートを決めてしまって手数料が高くなってしまう可能性があるからです。

MasterCardは選べるデザインが豊富

楽天カードは、国際ブランドによってカードのデザインの選択肢が変わります。

その中でも一番選択肢が多いのはMasterCardブランドですね。

  • 通常デザイン
  • お買いものパンダデザイン
  • FCバルセロナエンブレムデザイン
  • FCバルセロナプレイヤーデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン
  • YOSHIKIデザイン
  • ヴィッセル神戸デザイン
  • イニエスタデザイン

カードのデザインが年々増えていて、たくさんの選択肢から選べるようになっています。

VISAとAMEXはほとんどカードデザインの選択肢がありません。

ちなみに、ディズニーデザインにしたい場合は、JCBブランドを選びましょう。
他の国際ブランドだとディズニーデザインに対応していません。

アメックスはアメリカン・エキスプレス・コネクトが使える

楽天カードでは、アメックスを選ぶこともできますが、先ほども紹介したように海外決済手数料は高めです。

また、アメックスだと海外キャッシングもできないんですよね。

そのかわりですが、アメックスブランドを選んだ場合は、レストランやホテル料金を割引できるサービスの「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が使えますよ。

このアメリカン・エキスプレス・コネクトは、どのアメックスのクレジットカードを持っていても使えるサービスになるため、他にアメックスのクレジットカードを持っていないなら検討してもいいかもしれません。

結局、どのブランドがおすすめ?

楽天カードは4つの国際ブランドから選べて、それぞれに微妙な違いがあることを紹介してきましたが、結局どの国際ブランドがおすすめなのかが知りたいかと思います。

個人的にはMasterCardブランドの楽天カードがいいと思いますよ。

私もMasterCardブランドの楽天カードを使っています!

海外でも使うことを想定しているのであれば、MasterCardブランドだと使えないことのほうが珍しいです。

JCBやAMEXだと海外では使えないところが多いですからね。

ただ、ディズニーデザインがいいのであれば、迷いなくJCBブランドを選びましょう!

国際ブランドは変更できるけど解約が必要

このページをきっかけに楽天カードの国際ブランドを変更してみようと思ったら、どうすればいいのかが気になるかと思います。

もし、楽天カードの国際ブランドを変更したいときは、一旦今の楽天カードを解約して、また新しく楽天カードを作らないといけません。

番号も変わるので面倒ではありますが、どうしても国際ブランドを変更したいときは一旦解約しましょう。

さいごに

楽天カードは4つの国際ブランドから選べて、とても選択肢が多いですね。

個人的にはMasterCardブランドをおすすめしますが、どの国際ブランドを選んだとしても、楽天カードの基本的なサービスに大差はありません。

ここで紹介してきたわずかな差を参考に、自分の生活スタイルにあった国際ブランドを選んでみましょう。

参考:楽天カードの国際ブランドを確認するにはこちらから

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!