吉野家でクレジットカードは使える?間接的にクレジットカード払いする方法とおすすめのカードについて徹底解説

スポンサーリンク

手軽にサッと、おいしい食事ができるのが魅力の吉野家(よしのや)。

「うまい、やすい、はやい」をキャッチフレーズにしているだけあって、時間がないときでも手早くお腹いっぱいになりますよね。

でも、支払いのときに小銭が多くて手間取ったり、お釣りがたくさん出たりしたときは面倒です。

食事と同じく、会計もサッとすませたいですよね。
そんなときに活躍するのがクレジットカードです。

しかも、クレジットカードを使えばポイントが貯まるので、お得になります。

そこでこのページでは、吉野家では会計にクレジットカードを使えるのかや、クレジットカードを使う方法、おすすめのクレジットカードなどについて詳しく紹介していきますね。

吉野家でクレジットカードは使える?

そもそも吉野家でクレジットカードが使える?

まず、支払いのときに吉野家ではクレジットカードが使えるのかが気になります。

残念ながら、吉野家では2019年5月現在、クレジットカードに対応していません
しかし、ちょっと工夫したり準備したりすれば、間接的にクレジットカードを使うことができますよ。

次からは、吉野家で間接的にクレジットカードを使う方法について見ていきますね。

吉野家はクレジットカード払いはできないけど、間接的に使う方法がある

吉野家では、間接的にクレジットカードで支払う方法があると紹介しました。

間接的にクレジットカードを使う方法は、以下の3種類です。

  • プリペイド式電子マネーに、使いたいクレジットカードを登録してチャージをし、電子マネーで支払う
  • 後払い式電子マネーQUICPayの支払いカードに、使いたいクレジットカードを登録し、で支払う
  • スマホ決済Origami Payの支払いカードに、使いたいクレジットカードを登録し、Origami Payで支払う

順に、見ていきましょう。

吉野家で使えるクレジットカードチャージ可能なプリペイド式電子マネーの一覧

まずは、プリペイド式の電子マネーから紹介しますね。

吉野家で使えるプリペイド式電子マネーには、クレジットカードでチャージできるものと、クレジットカードでチャージが出来ないものがありますよ。

▼プリペイド式電子マネーで、まず思い浮かぶのは、Suicaなどの交通系ICカードではないでしょうか。

Suicaのカード

吉野家で使える交通系ICカードでは、以下のものがクレジットカードでチャージできます。

続いて、交通系ICカード以外の電子マネーでクレジットでのチャージができるのは、以下のとおりです。

プリペイド式電子マネーは、事前にチャージしておかなければ使えません

チャージでクレジットカードを使うので、クレジットカードのポイントがチャージ金額分つくのがメリットですね。

ただし、一部のクレジットカードは電子マネーへのチャージがポイント対象外だったり、ポイントに制限があったりしますので、確認しましょう。

また、一部の電子マネーには「オートチャージ」というシステムがあります。
残高が少なくなったら、自動でクレジットカードチャージされるというものですよ。

プリペイド式電子マネーの弱点である、チャージの手間を減らすことができるので、おすすめです。

なお、チャージをクレジットカードでおこなうには、あらかじめクレジットカードを登録しておく必要がありますよ。

電子マネーの種類によって、クレジットカードチャージに使えるカードの種類が異なりますので、あらかじめに確認してくださいね。

▼またSuicaのように、おサイフケータイApple Payを利用し、スマホで決済できるものもあります。

モバイルSuica(iPhone)

カードを持たなくてよく、支払いもスムーズですよ。

吉野家で使える後払い式電子マネーはQUICPayのみ

吉野家で使えるクレジットカードチャージ可能なプリペイド式電子マネーがわかったあとは、後払い式電子マネーについて紹介します。

▼吉野家で使える後払い式電子マネーは、QUICPay(クイック・ペイ)の1種類のみです。

QUICPayのカード

QUICPayは、あらかじめクレジットカードを登録してから使います。
QUICPayを使って支払った金額が、あとでクレジットカードから請求される仕組みですよ。

そのため、QUICPayで支払った金額の分だけ、クレジットカードのポイントがつくのでお得です。
また、プリペイド式電子マネーと違って、チャージの手間がないのもメリットですね。

さらにQUICPayは、おサイフケータイやApple Payを利用し、スマホで使うこともできます。
スマホで決済するとカードを持ち歩かなくてもよく、支払いのときに財布を出す手間も省くことができるのでおすすめですよ。

吉野家で使えるスマホ決済はOrigami Payのみ

プリペイド式電子マネーや後払い式電子マネーのあとは、スマホ決済(QRコード決済)について紹介します。

▼2019年5月現在、吉野家で使えるスマホ決済は、Origami Pay(オリガミ・ペイ)の1種類のみ

吉野家で支払うためにOrigami Payを準備

スマホ決済は、以下の2とおりの使い方があります。

  • 自分のスマホに表示したQRコードを店が読み取る
  • 店が用意したQRコードを自分のスマホで読み取る

吉野家では、自分のスマホにQRコードを表示して、それを店が読み取る形式ですよ。

Origami Payを使うには、事前にスマホにOrigami Payのアプリをダウンロードしておきましょう。

参考:Origami Payのダウンロード(iPhone版)
参考:Origami Payのダウンロード(Android版)

そして、利用者登録をします。

さらに支払方法は「クレジットカード」を選択。
そして、支払いに使いたいクレジットカードを登録しておきます。

▼Origami Payで利用可能なクレジットカードのブランドは、以下のとおり。

Origami Payで支払った金額が、あとでクレジットカードに請求されますよ。
クレジットカードのポイントが、Origami Payの支払い金額分つくので、お得ですね。

QUICPayと同じく、チャージしなくてもいいのがOrigami Payのいいところです。
いっぽうで、スマートフォンを持っていない場合は利用できないのがOrigami Payの欠点ですね。

吉野家で間接的にカード払いするのにおすすめのクレジットカード

吉野家でクレジットカードを間接的に使う方法がわかったら、次はどんなクレジットカードを使えば一番お得なのかが気になります。

ここからは、代表的な電子マネーと相性のよいクレジットカードやお得なクレジットカードを紹介していきますね。

▼紹介するのは、以下のクレジットカードです。

  • ビックカメラSuicaカード
  • イオンカードセレクト
  • リクルートカード
  • 楽天カード
  • ヤフーカード(Yahoo! Japanカード)

SuicaのクレジットカードチャージにはビックカメラSuicaカードがポイントが貯まりやすくおすすめ

Suicaを券売機で購入する方法

まずはSuicaのチャージにおすすめのクレジットカードから紹介しますよ。

▼Suicaをクレジットカードチャージするなら、クレジットカードとSuicaが一体化した「ビックカメラSuicaカード」がおすすめです。

使っているビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは初年度は無料ですが、2年目以降は年会費477円(税別)がかかります。
しかし、1度でもビックカメラSuicaカードを使って支払いをおこなえば、翌年の年会費が無料になりますよ。

ビックカメラSuicaカードを使ってSuicaへのクレジットカードチャージをすることによって、ビックカメラで使える「ビックポイント」と「JRE POINT」の2種類のポイントが貯まります。

いわゆる「ポイントの二重取り」ができるのが最大の魅力ですよ。

たとえば1,000円チャージしたときは、以下のようにポイントがつきます。

  • 5円分のビックポイント(5ポイント)
  • 5円分のJRE POINT(5ポイント)

それぞれ5円分ずつのポイントが貯まります。

さらに、ビックカメラSuicaカードには、Suicaへのオートチャージ機能がありますよ。
Suicaの残高が1,000円未満になると、自動的に3,000円がクレジットカードチャージされますよ。

またオートチャージした場合、JRE POINTが通常の3倍(ポイント還元率1.5%)になる点もおすすめポイントです。

なお、ビックカメラSuicaカードの欠点は、定期券にすることができないことです。

WAONのクレジットカードチャージにはWAONポイントが貯まるイオンカードセレクトがおすすめ

次にWAONのチャージにおすすめのクレジットカードを紹介しますね。

WAONにチャージできるクレジットカードはたくさんあるのですが、残念ながら、WAONにクレジットカードチャージしてポイントが貯まるカードは限られています。

▼WAONにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードは、2019年5月現在で以下の2種類のみです。

▼なかでもおすすめが、「イオンカードセレクト」。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、クレジットカードとキャッシュカード、WAONが一体となったカードなんですよ。

イオンカードセレクトには、オートチャージ機能があって、自分で設定した金額分だけ自動でクレジットカードチャージされます。

しかも、オートチャージの場合はチャージ額200円ごとに1ポイントが付きます。

さらにWAONは支払いで200円ごとに1ポイント付くので、チャージと支払いの両方でポイントを得ることができるんですよ。

これはかなりお得ですね。

nanacoのクレジットカードチャージにはポイント還元率のよいリクルートカードがおすすめ

吉野家でnanacoを使って支払う方法:nanacoカード

続いて、nanacoのチャージにおすすめのクレジットカードですよ。

nanacoのチャージができるクレジットカードはたくさんありますが、チャージに対してポイントが付くカードとポイントが付かないカードがあります

▼チャージにポイントが付くクレジットカードの中で、おすすめなのが「リクルートカード」です。

リクルートカードVISA

リクルートカードのポイントは、2019年5月現在で1.2%という高還元率。
これは、nanacoのチャージでポイントが付くクレジットカードの中でも最高クラスですよ。

なお、リクルートカードでnanacoにチャージをするときの注意点は、チャージ額が月30,000円までしかポイント付与対象にならないことです。

しかも、ほかの電子マネーへのチャージを含めて月30,000円までですよ。
なお、ポイント付与対象にならないだけで、チャージ自体は月30,000円以上おこなうことはできます。

QUICPayで支払うクレジットカードは楽天スーパーポイントが貯まる楽天カードがおすすめ

QUICPayのカード

ここからは、後払い式電子マネーのQUICPayにおすすめのクレジットカードを紹介しますよ。

QUICPayに登録できるクレジットカードはたくさんあります。

▼その中でもおすすめなのが、「楽天カード」です。

楽天カード

なお、楽天カードでQUICPayを使えるのは、スマートフォン経由でQUICPayを使う場合限定ですよ。

iPhoneなら「Apple Pay」、Androidなら「Google Pay」に楽天カードを登録し、スマホ決済でQUICPayを利用するという使い方になります。

QUICPayを使って支払いをすると、楽天スーパーポイントが貯まっていきますよ。

▼ポイント付与率は以下のとおり。

Apple Pay100円=1ポイント
Google Pay200円=1ポイント

ただし、一部ポイントの対象外となる商品・サービスがありますよ。

QUICPayで支払うクレジットカードはTポイントが貯まるヤフーカードもおすすめ

QUICPayの支払いに使うクレジットカードには、もうひとつおすすめのカードがありますよ。

▼それは「ヤフーカード(Yahoo! Japanカード)」です。

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

ヤフーカード楽天カードと同じく、スマホ経由でQUICPayを使う場合限定になりますよ。
iPhoneなら「Apple Pay」、Androidなら「Google Pay」を利用します。

ヤフーカードのメリットは、Tポイントカードの機能を持ち合わせていることですよ。
ヤフーカードでの支払い100円ごとに1円分のTポイントがつきます。

還元率は1%なので、そこそこお得ではないでしょうか。

Origami PayはウォレットアプリのKyashに紐付けて使うのがおすすめ

最後にOrigami Payのおすすめカードを紹介しますね。

Origami Payで特におすすめなのは、ウォレットアプリのKyash(キャッシュ)です。
Kyashの還元率は2%と、かなりお得。

しかも、Kyashもクレジットカードを登録して使用するアプリです。
Kyashにも還元率の高いクレジットカードを登録すると、より一層お得になりますね。

Kyashに紐付けるクレジットカードは、楽天カード・Yahoo! JAPANカード・リクルートカードなどがおすすめです。

さいごに

吉野家 店舗限定 黒だれ焦がし豚丼
店舗限定 黒だれ焦がし豚丼

吉野家では、クレジットカードができないですが、間接的に利用する方法がたくさんあります。

クレジットカードが使えないからといって、あきらめずに積極的に間接的に利用する方法をつかっていけば、ポイントが貯まってお得ですよ。

吉野家は安くておいしいですが、ついつい量を多くしたり、サイドメニューやトッピングを追加したりしてしまいがちです。

特に牛丼に玉子は相性抜群ですし、栄養バランスを考えると味噌汁やサラダも欲しいですよね。

クレジットカードを上手に活用して、安くお得に吉野家の食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おまけ:吉野家で使える支払方法

吉野家では、他にもお得な支払方法がたくさんあります。
それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、自分にあったものを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。現在、仕事と育児に奮闘中。元 鉄道会社の社員なので、交通系の記事が得意。ほかに地域文化やグルメ、写真などに強い。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!