吉野家でSuica・PASMO・ICOCAなどが使える!実際に支払ってみた流れを解説

アサノ・ヨウスケの画像

吉野家(よしのや)といえば、牛丼チェーン店の代表格です。

リーズナブルにお腹いっぱいの食事ができるので、大人から子供まで大人気ですよね。

そんな吉野家では、Suicaなどの交通系ICカードが利用できるようになりました。

手軽に食事が楽しめる吉野家ですが、電子マネーを使えば、もっと気軽に利用できます。
さらに、ポイント加算などでお得になりますよ。

この記事では、吉野家で交通系ICカードのSuicaを使って支払う店順について、写真付きで紹介しますね。

吉野家で交通系ICカードで支払いする方法

吉野家で使える電子マネーの一覧

吉野家では、会計を電子マネーで支払えますよ。

以前、電子マネーはWAONくらいしか使えなかったのですが、その後利用可能な電子マネーの種類が増えました。

ただし、店舗によって対応している電子マネーの種類が異なっていたり、電子マネー自体に対応していなかったりします。
公式サイトの店舗検索で確認できるので、事前に調べましょう。

参考:吉野家 店舗検索 | 吉野家公式サイト

▼また、店頭に利用可能な電子マネーが掲示されています。

吉野家で使える電子マネー表(店入口)

なお2019年4月現在、クレジットカードでの支払いには対応していません。

吉野家では主要な交通系ICカードが使える

吉野家では、支払いに主要な交通系ICカードが利用できます。

利用可能な交通系ICカードは以下の通りですよ。

いずれもメジャーな交通系ICカードですね。

モバイルSuicaでも利用可能

Suicaには、カード型以外にも、スマホで支払う「モバイルSuica」があります。
吉野家でSuicaが利用できるとわかったら、モバイルSuicaが利用できるかも気になりますよね。

▼吉野家ではカード型のSuicaとおなじく、モバイルSuicaも利用可能ですよ。

モバイルSuica(iPhone)

私もふだん、モバイルSuicaを利用しています。
カードを持たなくてよいので、荷物が減って便利ですよ。

その他の使える電子マネー・電子決済

吉野家では、交通系以外の電子マネーや電子決済サービスでも支払いができますよ。
ただし、交通系に比べると対応している種類は少なめです。

吉野家で利用可能な交通系以外の電子マネーや電子決済サービスは、以下の通り。

このうち「吉野家プリカ」は、吉野家独自の電子マネーですよ。
吉野家の店舗で発行され、チャージも店舗でできます。

2019年5月より、nanacoや後払い式の電子マネーのQUICPayも利用可能になりましたよ。

また、スマホでAndroidを利用している場合、Google pay経由でLINE payを間接的に使えます。

吉野家での電子マネー(Suica)の使い方

ここからは、吉野家の支払いに電子マネーを使う方法を紹介します。

Suicaで支払う場合を紹介しますね。
ほかの電子マネーでも同じような手順ですよ。

Suicaを準備する

▼まずは電子マネーを用意しましょう。

吉野家でSuicaで支払う:Suicaを用意

店内で食事をした場合は、注文票を持ってレジに向かって、店員に渡してください。

テイクアウトの場合は、店員がレジで商品を手渡すときに支払いをしますよ。

Suicaは事前にチャージをしておく

Suicaは、事前にチャージをしていないと使えません。
支払いをする前に、必ずSuicaの残高を確認してくださいね。

万が一、残高不足だったときは、差額を現金で支払えます
なお、残高不足のとき以外で、電子マネーと現金の併用払いはできません

Suicaのチャージにはビューカードを使うのがお得

Suicaにチャージする方法はたくさんありますが、なかでもクレジットカードの「ビューカード」を使ったチャージがおすすめですよ。

ビューカードでSuicaにチャージすると、ポイントが3倍(還元率1.5%)になります。

ほかにもSuicaには、オートチャージ機能などもありますよ。
ビューカードを使うのであれば、ビックカメラSuicaカードが一番おすすめです。

Suicaを読み取り装置にかざして料金を支払う

▼レジのところにも、利用可能な電子マネーが掲げられていますので、念のため確認してくださいね。

吉野家で使える電子マネー表(レジ前)

レジで支払うときに、Suicaで支払うことを店員へ伝えましょう。
店員が支払いの準備ができて、「どうぞ」といったら、いよいよ支払いです。

▼レジに置いてある、電子マネーの読み取り装置に、電子マネーをかざしてください。

吉野家でSuicaで支払う:レジの読み取り装置

音がしたら支払い成功です。

▼レシートが発行されるので、受け取りましょう。念のため、レシートの内容を確認してくださいね。

吉野家で交通系IC(Suica)で支払ったレシート

以上で、吉野家でSuicaを使った支払いは完了ですよ。
店員もすぐに対応してくれたので、現金で支払うよりもスムーズに会計が終わった印象です。

しかも、私はモバイルSuicaを使用したので、財布の出し入れがなく、いっそう早く会計が終わりました。

スマートフォンを持っているなら、モバイルSuicaがおすすめですよ。

ちなみに800円使ったので、Suicaチャージしたときに戻ってくるポイントで換算すると12円分になります。

Suicaを使うことで、現金払いよりも早いし節約になって一石二鳥ですね!

さいごに

吉野家の牛丼(頭の大盛り)の牛肉

吉野家での支払いで電子マネーを使うと、財布を持たなくてもいいので、荷物も減って便利です。
また、レジでのやり取りもスムーズに終わるのでおすすめですよ。

現金だと、必要なお金を探して集めないといけないので時間がかかります。
お札など大きなお金だと、お釣りが多くなって財布がかさばることも。

電子マネーを使えばそんな心配がないのもメリットと感じました。

さらに、Suicaのチャージをクレジットカード、とくにビューカードでおこなえば、ポイントが貯まってお得です。

吉野家は、もともとリーズナブルで安く食事ができるのですが、Suicaを活用してさらにお得に食事を楽しみましょう。

おまけ:吉野家で使える支払方法

吉野家では、他にもお得な支払方法がたくさんあります。
それぞれ詳しく紹介しているページがあるので、自分にあったものを見つけてくださいね。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

岡山県出身、広島県在住のライター。吉備エリア(岡山県・広島県東部)の情報を発信するサイト「きびナビ」を運営中。現在育児中で、子供の将来に必要なお金をいかに作っていくかが当面のテーマ。まずは節約するとともに、資産運用のための余裕資金を捻出していきたいと思っている今日この頃。地域文化やグルメ・写真などに強いので、ノマド的節約術では文化・風習に関する記事や外食系の記事を多く作成。また、元 鉄道会社の社員なので交通系の記事も。