小学校で使うランドセルカバーを安くお得に買う方法・おすすめの選び方まとめ

スポンサーリンク

ランドセルは小学校で6年間使うものなので、なるべくキレイな状態のまま長持ちさせたいものですよね。

そんなときに便利なのが「ランドセルカバー」です。

小学校1年生の頃は、学校でもらう交通安全のランドセルカバーがあるのでそれをつければOKですが、2年生以降はランドセルカバーを用意しないといけません。

ランドセルカバーにもいろいろと種類があるので、どんなものを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

このページでは、ランドセルカバーを安く買う方法や選び方のコツについて詳しく紹介していきます。

小学校のランドセルカバーをお得に買う方法

ランドセルカバーについて

ランドセルカバーは、名前にもあるようにランドセルを保護する目的で作られているカバーです。

ランドセル本体を傷や汚れから守るためのものですよ。

小学校に入学すると、交通安全のランドセルカバーがもらえます。
学校によっては、1年生の間は交通安全のランドセルカバーをつけることが義務化されていますよ。

「交通安全のランドセルカバーがあるなら、それを使えばいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、これをつけるのは大体1年生の頃だけです。

▼こんな感じの黄色いランドセルカバーですね。1年生の目印にもなりますよ。

ランドセルカバー 交通安全

2年生以降は交通安全のランドセルカバーを外してしまうので、自分でランドセルカバーを用意する必要があります。

もちろん、ランドセルカバーをつけることは強制ではありません。

ただ、傷や汚れからランドセルを守りたいのであれば、ランドセルカバーをつけたほうがランドセル本体も長持ちしますよ。

ものによっては、防水性に優れたものもあります。
防水性のランドセルカバーをつけていると、小雨程度なら弾いてくれるので雨の日も安心です。

ランドセルカバーの選び方のコツ

ランドセルカバーを使ってみようと思ったとき、どんなものを選べばいいのか悩んでしまう部分もありますよね。

いろいろと種類があるので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまうと思います。

ランドセルカバーを選ぶときは、以下のような点を意識してみましょう。

  • 値段
  • 耐久性
  • 防水性
  • サイズ
  • デザイン
  • 夜道で使うかどうか

ここからは、それぞれのポイントごとに詳しく紹介しますね。

値段で選ぶ場合

ランドセルカバーを買おうと思ったときに、大体どれぐらいの値段で買えるのか気になりますよね。

ちなみに、ランドセルカバーの相場は以下の通り。

1,000円~3,000円前後

ものによって違いますが、シンプルな透明タイプのものは1,000円台からあります。

ランドセルカバーは消耗品と考えて、買い替えることを条件に買うのであれば安いものでも大丈夫ですよ。

耐久性で選ぶ場合

ランドセルカバーを買うときに、耐久性も気になるところですよね。

雨を弾いてほしいなら防水加工のもの、傷をつけたくないならカバー力に優れたものといった感じで、何を重視したいかを明確にしておくと選びやすいです。

たとえば、やんちゃな男の子なら、耐久性を重視して選んだほうがいいですよ。

サイズで選ぶ場合

実は、ランドセルカバーにもサイズがあります。

よくわからないまま購入してしまうと、サイズが小さかったり大きかったりしてしまうので、買い直す手間もかかりますよね。

ランドセルカバーを買う前に、ランドセルのサイズを確認してから購入することをおすすめしますよ。

あらかじめ、ランドセルの幅と長さを測っておくと安心です。

デザインで選ぶ場合

ランドセルカバーを選ぶときに、デザインを重視したい場合もありますよね。

デザインは子どもの好みにあわせつつ、学校との兼ね合いでシンプルなものがおすすめです。

ちなみに、ランドセルカバーには以下のようなデザインのものが多いですよ。

  • 透明タイプ…カバー力が強い、ランドセル本体のカラーやデザインを見せたいときに◎
  • 不透明タイプ…デザイン性が高い、おしゃれに見える、女の子に人気

うちの小学校では、透明または不透明でシンプルなデザインのものが人気でした。

女の子の場合は、シンプルでもワンポイントで柄が入っているかわいいものを選ぶ子も多かったです。

学校側でOKなら、総柄のランドセルカバーもありでしょう。

夜道で使う場合

高学年ぐらいになると帰りが遅くなったり、習い事の関係で夜道を歩くこともあるかもしれません。

もし、夜道を歩く可能性があるなら、夜道で光るタイプのランドセルカバーをつけておくと、事故などの危険性も減るので安心です。

ランドセルカバーが買えるお店について

ランドセルカバーについてわかったところで、実際にどんなところで購入すればいいのか気になりますよね。

どんなお店でランドセルカバーを取り扱っているのかも気になる部分です。

主に、ランドセルカバーは以下のようなところで買えますよ。

土屋鞄など、ランドセル専門店でランドセルを購入する場合もありますよね。
ランドセルを取り扱っているお店であれば、ランドセルカバーも大体おいてありますよ。

直接お店に行く時間がないときや、急ぎで購入したいときは、オンラインショップを利用したほうが手早く用意できます。

また、ダイソーやキャンドゥなど100円均一ショップにもランドセルカバーが売っています。
消耗品だと割り切って、100均のものを使うのもひとつの手ですよ。

ただ、耐久性やデザイン性を重視したいのであれば、別のお店で買ったほうがいいですね。

ランドセルカバーを安くお得に手に入れる方法

ランドセルカバーは1,000円~3,000円のものまで、幅広く種類があります。

それぞれ値段は決まっていますが、安くして手に入れる方法もありますよ。
特に、ランドセルカバーを兄弟分そろえたいときは、少しでも節約したいところですよね。

ランドセルカバーを安く手に入れる方法は以下の通り。

ここからは、それぞれの方法について詳しく紹介していきますね。

楽天市場を利用する

楽天市場では、定期的にお買い物マラソンスーパーセールを行っています。
セール中にランドセルカバーを買うとお得ですよ。

ほかにも、以下のような方法で安く購入できます。

SPUを使えば、ポイント3倍とかで買い物できるのでお得です!

楽天スーパーポイントが貯まっている状態なら、ポイントだけでランドセルカバーを買えることもありますよ。

Amazonで買う

ランドセルカバーはAmazonでも買えます。
プライム会員なら送料無料で利用できる上、お急ぎ便にも対応しているので便利ですね。

Amazonで購入するときは、以下のような方法がおすすめですよ。

Amazonギフト券やAmazonポイントを持っているのであれば、使うことでランドセルカバーを割引して買えますよ。

また、プライムデーやサイバーマンデーなどセール期間中をねらうのもひとつの手ですね。

クレジットカードで支払う場合は、オリコモールを経由してAmazonで買い物をすると還元率2%になるOrico Card THE POINTがおすすめです!

Yahoo!ショッピングを利用する

ランドセルカバーはYahoo!ショッピングでも購入できます。

Yahoo!ショッピングでは、Tポイントを使ってランドセルカバーを買うことも可能ですよ。
Tポイントをたくさん貯めている場合は、実質0円でランドセルカバーを買うことだってできます。

ちなみに、Yahoo!ショッピングでクレジットカード払いするなら、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。

Yahoo! JAPANカードを使うと、ポイント3倍で買えるのでTポイントが貯まりやすいですよ。
貯めたTポイントを使って、また新しいランドセルカバーを買うという使い方もできますね。

ベルメゾンで買う

ベルメゾンでも、ランドセルカバーが買えますよ。
子ども服や学用品を買うついでに購入できるので便利ですね。

ランドセルカバーを安く買う方法は以下の通り。

  • ベルメゾンポイントで買う
  • 誕生日クーポンや割引クーポンを使う
  • 株主優待を利用する
  • クレジットカードで支払う
  • 楽天Edyで買う

ベルメゾンのポイントやクーポンを持っている場合は、使うことで少しでも安くランドセルカバーが買えますね。

ちなみに楽天Edyを使えば、買い物をしたときに付与されるポイントが2倍になりますよ。

ただ、どうしても手間がかかるので、楽天Edyを使うのであれば楽天Edy一体型の楽天カードを使ったほうが便利です。

ビックカメラ.comで購入する

意外なことに、ビックカメラ.comでもランドセルカバーが買えます。

キャラクターや柄物のランドセルカバーが多いので、デザインを重視したいときにおすすめですよ。

ビックカメラ.comで安く買う方法は以下の通り。

ビックポイントやクーポンがある場合は、積極的に使っていきましょう。

ちなみに、ビックカメラSuicaカードで支払うと、ちゃんと現金払いと同じ10%分のビックポイントが貯まるのでお得ですよ。

イオンで購入する

イオンモールの中

イオンでもランドセルカバーが買えますよ。

ランドセルカバーを安く買う方法は以下の通り。

イオンで買い物するなら、イオンカードセレクトを持つことをおすすめします。

イオンカードセレクトを持つメリットは、以下の通り。

  • 毎月20・30日「お客さま感謝デー」は5%オフ
  • 毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」ポイント2倍プレゼント
  • 毎月15日「G.G感謝デー」利用で買い物5%オフ
  • イオングループで毎日ときめきポイント2倍

イオンでランドセルカバーを安く買いたいときは、イオンカードセレクトを作っておくとポイントも多くもらえるのでお得です。

イトーヨーカドーで買う

ランドセルカバーは、イトーヨーカドーでも買えます。

通販で買いたい場合は、オムニ7を利用すると便利ですよ。
比較的安めで、シンプルなランドセルカバーを取り扱っています。

イトーヨーカドーやオムニ7で安く買う方法は以下の通り。

なんといってもnanacoを使えるのがうれしいですね!

nanacoで支払えるだけでなく、nanacoポイントを使ってランドセルカバーを買うこともできます。

クレジットカードで購入する

どこのお店でもいえることですが、ランドセルカバーを購入するならクレジットカード払いがおすすめです。

クレジットカードで支払うだけで、カード払い分のポイントがつきますよ。
ポイントがつく分、現金払いよりもお得になりますね。

できるだけ還元率の高いクレジットカードを使って支払いましょう!

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

フリマアプリを利用する

もっと安くランドセルカバーを買いたいのであれば、フリマアプリを利用するのもひとつの手です。

主に、以下のようなところでランドセルカバーが買えますよ。

かわいいハンドメイド品のランドセルカバーがほしいときはminne、とにかく安く手に入れたいときはほかのフリマアプリといった感じで使い分けることもできますね。

スポンサーリンク

ランドセルカバーを手作りするのもおすすめ

ランドセルカバーを少しでも安く手に入れたいのであれば、手作りするのもひとつの方法ですよ。

手作りすると、サイズやデザインも子ども好みにできるので便利です。

作り方によっては、収納力を兼ね備えたランドセルカバーを作ることも可能ですよ!
市販品だとなかなかできない細かな調整ができるのも魅力的です。

ランドセルカバーを手作りする方法については、こちらで詳しく紹介していますよ。

実際にランドセルカバーを買って使ってみた感想

わが家の長男も、4月から2年生になります。

小学校でもらった交通安全のランドセルカバーは卒業するので、新しくランドセルカバーを購入してみました。

▼今回は、楽天市場でランドセルカバーを購入!防水機能も兼ねているタイプです。

ランドセルカバー表面

▼マジックテープで止めるタイプなので装着も簡単でした。

ランドセルカバー 裏側

▼実際にランドセルに装着してみましたが、いい感じですね!

ランドセルカバーを装着

総柄ではなく、ワンポイントでラインが入っている程度のシンプルなものにしてみました。
ランドセル本体のカラーと同じ、黒のランドセルカバーです。

6年生までずっと同じランドセルカバーでいくつもりはないので、値段的にも手頃なものを選びました。
これは2,000円ぐらいで買いましたよ。

低学年のうちは汚したり傷つけたりするかなと思ったので、買い替えてを想定してのランドセルカバーです。

最初から手頃な値段のものを選んでおけば、いざ買い替えるとなったときも「消耗品だから仕方ない」と納得できますよ。

さいごに

ランドセルカバーは種類も多いので、初めて選ぶ場合は迷ってしまうかもしれません。

どんなデザインのものがいいのか・耐久性や防水性など何を重視したいのかを意識すると選びやすいですよ。

いろいろと説明しましたが、結局のところランドセルを使うのは子ども自身です。
親子で相談しつつ、子どもが気に入ったものを使うのが一番ですね。

ランドセルカバーは消耗品なので、少しでも安く手に入れて、ランドセルを長持ちさせましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る