小学校で使うランドセルをニトリ・早割・型落ち・アウトレット品などで安くお得に買う方法

小林 敏徳の画像

こんにちは!
小林敏徳です。

長女の小学校入学に向けて、1月頃から徐々に準備を始めています。

小学校の入学準備をしてみて一番驚いたことは、「ランドセルの値段が高い」という事実でした・・・。

入学準備費用の大きな割合を占めるランドセルは、できるだけ安く購入したいものですよね。

このページでは、ランドセルを購入した経験をもとに、安くお得に買う方法を紹介していきます。

ランドセルを安く買う方法

小学校入学に必要なランドセルの高さにビックリ

天使のはねのランドセル(正面)

ランドセルって値段が高いですよね・・・。

今までの人生で”ランドセルの値段”を意識することはありませんでしたが、親の立場になってみると、「ランドセルって、なんでこんなに高いんだ・・・。」と思ってしまいました。

ぼくが小学校で使っていたランドセルの値段を親に聞いてみると、「たしか70,000円くらいだったよ。でも、当時はそれでも安かった。」とのことです。

1980年代は、100,000円くらいのランドセルも珍しくなかったそうです。

そんなこととは知らずに、ランドセルを投げて遊んだり、イスにしたり、部屋に放り投げてごめんなさい。

ランドセルを安く、お得に買う方法はあるのでしょうか?

ランドセルを安くお得に買う方法

天使のはねのランドセル(側面)

ランドセルを安く買う方法は、たくさんあります。

昔は百貨店や量販店ぐらいしかランドセルを購入する選択肢はありませんでしたが、今ではメーカーの価格競争が激しくなり、安く購入できる手段が増えました。

ただし、購入するお店や商品によって、10,000〜100,000円の幅があります。

それでは、1つずつご紹介していきます。

ニトリのランドセルを買う

ニトリのランドセル

ぼくの友人には「ニトリのランドセル」を購入している人がいます。

価格帯は10,000〜40,000円台と、安いものが多いですね。

実際に購入した友人に聞いてみると、ニトリを活用する方は、あえて10,000円台のものを購入して、傷んだときに買い直すことが多いそうです。

毎日使う”消耗品”のランドセルを、6年間で2回購入することを想定するのも、賢い節約方法だなぁと感じました。

「安いランドセルは、耐久性が悪いのでは?」と不安に感じることがあるかもしれませんが、実際に購入した知人の体験談を聞いて、参考にするのが良いと思います。

5〜10%割引になる早割セールを活用する

ランドセルがもっとも売れる時期は、小学校の入学準備を始める10月〜翌年2月頃になります。

最盛期よりも早い6〜8月頃に予約した場合は、「早割」として、通常価格よりも5〜10%安く購入することができます。

早割を行っているメーカーをご紹介しますね。

  • イオン
  • 協和ふわりぃ
  • フィットちゃん
  • ララちゃんランドセル
  • ミキハウス
  • カルちゃんランドセル
  • ランドセルのシブヤ

とくに「ララちゃんランドセル」では、早割だけではなく、購入特典もついてきます。

  • ランドセル型LEDライト
  • 連絡帳
  • フィットちゃんソフトストラップ
  • 筆箱
  • ランドセル雨よけカバー
  • 6年間保証書

6年間保証があれば、万が一ランドセルが壊れたときでも安心ですよね。

型落ち商品・アウトレット品を安く買う

ランドセルの型落ち・アウトレット品

インターネットで「ランドセル アウトレット」で検索すると、型落ち商品などのランドセルが表示されます。

「昨年以前のモデル」のことを”型落ち”と呼びますが、モデルが古いだけで、新品のランドセルを購入できますよ。

洋服や家電商品であれば「最新モデル」を持っていると便利ですが、ランドセルの場合は、細かいデザインが違う程度なので、新しいモデルにこだわりの無い方におすすめです。

アウトレット商品とは、見た目には分からない傷などの理由で、値引きされている商品です。

楽天市場で検索してみると、人気シリーズの「天使のはね」が、50〜60%オフで購入できます。

「天使のはね」を購入して楽天ポイントを貯める

「天使のはね」のランドセルを購入すると、購入金額に応じて楽天ポイントが貯まります。

ポイント還元率は1%なので、仮に50,000円のランドセルを購入すると、500ポイントが貯まる計算です。

楽天市場をよく活用する方は、家計節約にうまく活用しましょう。

イオンブランドを購入して特典をもらう

イオンの店舗でランドセルを購入すると、お得な特典がもらえます。

特典対象外の店舗は以下の通りです。

  • イオン福重店
  • イオン笹丘店
  • イオンマリナタウン店
  • イオンなかま店
  • イオンチトセピア店
  • イオン壱岐店
  • イオン島原店
  • イオン日田店
  • イオン都城駅前店
  • イオン南宮崎店
  • イオン鹿児島鴨池店
  • イオン鹿児島谷山店
  • イオンプラザ大島店

イオンのネット通販でランドセルを購入する場合にも、お得な特典がありますよ。

  • 35,000~53,000円(税込)のトップバリュランドセルを購入:2,000円分のWAONポイント
  • 54,000円(税込)以上のトップバリュランドセルを購入:WAONポイント
  • ランドセル全品の配送料無料

キャッシュバックをもらうことは、実質的にランドセルが割引されるのと同じです。

うまく活用していきましょう!

クレジットカード払いでマイル・特典を貯める

たくさんのお金を支払うときほど、クレジットカードを活用して、ポイントやマイルを貯めたいですよね。

数万円のお金がかかるランドセルは、できるだけクレジットカード払いにしましょう。

クレジットカードを使用して、50,000円のランドセルを購入した場合の獲得ポイントを計算してみます。

  • ポイント還元率2%の場合:1,000ポイント
  • ポイント還元率3%の場合:1,500ポイント

たくさんのお金を使う機会ですから、ポイントやマイルを貯めていきましょう。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

入学祝いであっても安い方法で購入する

天使のはねのランドセル(中身)

おじいちゃんとおばあちゃんが、孫の小学校入学祝いとして、ランドセルを贈ってくれる場合もあると思います。

実はわが家も、義父と義母が「天使のはね」をプレゼントしてくれたんです。

自分の財布からお金が出ていかないときは、つい節約の意識が甘くなってしまうものですから、できるだけ安い方法を探して、ご家族で相談しながら購入してくださいね。

義父と義母は、以下の方法で節約しながら購入してくれましたよ。

  • 量販店の「早割」で購入
  • 量販店のポイントを獲得
  • クレジットカード払いでポイントを貯める

大切に使います!

さいごに

ランドセルの値段の高さには驚くばかりですが、大切な子供が6年間使用することを考えると、安さだけではなく、丈夫なものを選ぶ必要があると思います。

ランドセルを購入するのであれば、子供さんが気に入ったものを、できるだけ安く購入するのが理想ですよね。

このページも参考にしつつ、自分や子供さんが納得するようにしていきましょう。

この記事を書いた人

小林敏徳(こばやし としのり)です。1980年生。大阪府在住。フリーランスです。独身時代は浪費家でしたが、今は「必要なものを、必要なだけ」を意識しています。主にコストコ、メルカリ、お金の考え方を発信しています。

小林 敏徳のプロフィール