Amazonポイントのお得な貯め方と使い方の手順・確認方法を徹底解説

スポンサーリンク

Amazonで買い物をするとAmazonポイントが貯まります。

このAmazonポイントですが、貯めるためには条件があるのでコツを覚えておかないとなかなか貯まっていきません。

私もポイントの仕組みを理解するまでは貯めることができず、少し損をしてた時期がありました…。

せっかくならAmazonポイントをお得に貯める方法が知りたいですよね。
また、貯めたポイントの使い方についても気になるところ。

このページでは、Amazonポイントのお得な貯め方や使い方の手順について詳しく説明していきますね。

Amazonポイントのお得な貯め方と使い方の手順

Amazonポイントとは?

Amazonポイントは、Amazonでお買い物をするともらえるポイントのことです。

ただし、すべての商品がAmazonポイント対象になっているわけではありません。
Amazonポイント対象商品を買わないとポイントはつきませんよ。

▼商品詳細ページに「ポイント:○○pt(○%)」と記載があるものは、Amazonポイント対象商品になります。

Amazonポイント対象商品

貯めたAmazonポイントは、1ポイント=1円としてAmazonの買い物に使えますよ。
Kindle本の支払いにもAmazonポイントが使えるので便利です。

Amazonポイントの貯め方について

Amazonポイントについてわかったところで、実際にどうすればポイントを貯められるのか?という部分も気になるところですよね。

主に、Amazonポイントを貯める方法は以下の通り。

  • Amazonのポイント対象商品を注文する
  • Amazonカードを使う
  • Amazonギフト券に現金チャージする
  • はじめてポイントプレゼントを利用する
  • Amazonポイントキャンペーンを使う
  • お得なポイント還元プログラムを利用する

ここからは、それぞれの方法ごとに詳しく見ていきましょう。

Amazonのポイント対象商品を注文する

Amazonポイントを貯める方法で一番簡単なのは、Amazonのポイント対象商品を注文すること。

ただ、数多くある商品の中からポイント対象商品を探すのは大変ですよね。

買い物を楽しみつつポイントを貯めたい場合は、Amazonポイントキャンペーン特集からポイント対象商品を探しましょう。

▼Amazonポイントキャンペーン特集からだと、ポイント対象商品を探しやすいですよ。

Amazonポイントキャンペーン特集

ポイント対象外の商品を購入してもAmazonポイントは貯まらないので注意してくださいね。

Amazonカードを使う

手っ取り早くAmazonポイントの還元率を高めたいのであれば、Amazonカードを使うのがおすすめです。

Amazonポイントが貯まるAmazonカードとそれぞれの年会費は、以下の通り。

Amazonカードの種類と年会費について
カードの種類年会費
Amazon Mastercardクラシック初年度無料/2年目以降1,350円
Amazon Mastercardゴールド10,800円

それぞれ年会費がかかりますが、Amazonポイントの還元率は以下のようになりますよ。

Amazonカードの種類と年会費について
使うシーン会員の種類Amazonカード クラシックAmazonカード ゴールド
Amazonでの買い物プライム会員2%2.5%
Amazonでの買い物プライム会員以外1.5%2.5%
Amazon以外プライム会員1%1%
Amazon以外プライム会員以外1%1%

Amazonだけでなく、ほかのお店で買い物した場合もAmazonポイントが貯まりますよ。

基本的に、Amazonポイントを貯めることに特化したクレジットカードになっています。

Amazonギフト券に現金チャージする

カードタイプのAmazonギフト券の表面

Amazonギフト券に現金で残高チャージすることでも、Amazonポイントが貯まります。
チャージ額と会員の種類によって、ポイント付与率は変わってきますよ。

Amazonギフト券に現金チャージした場合のポイント付与率は、以下の通り。

チャージ金額・会員別のポイント付与率について
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
20,000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

チャージは5,000円からコンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかの方法で支払えます。

ちなみに、Amazonギフト券にチャージしてもらえるポイントは、翌月中旬ぐらいに付与されますよ。

▼通常会員は最大2.0%、プライム会員は最大2.5%のポイント還元率になるのでお得ですね。

Amazonポイント ギフト券にチャージした場合の還元率

はじめてポイントプレゼントを利用する

Amazonでは、はじめてポイントプレゼントキャンペーンというものがあります。
キャンペーンに参加することで、Amazonポイントがもらえますよ。

開催されているキャンペーンは、以下の通り。

  • Amazonパントリーではじめてのお買い物で400ポイント
  • Prime Nowではじめてのお買い物をして400ポイント
  • 定期おトク便ではじめての注文をして300ポイント
  • PCソフトダウンロードストアではじめてのお買い物をして100ポイント
  • カー&バイク用品ストアではじめてのお買い物をして300ポイント

これらのキャンペーンに参加するだけでも、最大1,500ポイントがもらえる計算になりますね。

キャンペーンポイントがもらえる条件は、以下の通り。

  • サインインした状態でキャンペーンページを見る
  • Amazonキャンペーンページからサービスを利用する

たったこれだけでAmazonポイントがもらえるので、使わない手はありませんね!

Amazonポイントキャンペーンを使う

Amazonでは、随時ポイントキャンペーンを開催していますよ。
このポイントキャンペーンを利用することで、お得にAmazonポイントが貯められます。

たとえば、これまでに開催されたキャンペーン内容は以下の通り。

  • ベビー・マタニティ スタンプカードを集めてポイント500円分×2回プレゼント(合計1,000円分のポイント)
  • メンズバッグの購入で最大10%ポイント還元
  • 国内メーカー腕時計の購入で最大10%ポイント還元
  • G-SHOCKの購入で10%ポイント還元
  • エルゴベビーなどベビー用品の購入で最大10%ポイント還元
  • 書籍3冊以上のまとめ買いで最大8%ポイント還元

▼ベビー・マタニティのスタンプカードはこんな感じです。2,000円以上のお買い物でスタンプが1つもらえますよ。

Amazonポイント ベビー・マタニティスタンプカード

ポイントキャンペーンを使うことで、Amazonポイントがより貯めやすくなりますね。

お得なポイント還元プログラムを利用する

Amazonでは、お得なポイント還元プログラムも用意されています。

たとえば、学生の場合、プライム会員特典を通常の半額で利用できますよ。
月額200円もしくは年額1,900円で利用可能です。

しかも書籍の注文金額の10%分のポイントが還元されますよ。(コミック・雑誌を除く)
仮に1,000円分の書籍を購入したとすると、100ポイントが付与される計算になりますね。

もしも学生のうちにAmazonプライム会員になるのであれば、Amazonポイントもお得に貯められる魅力的な方法です。

スポンサーリンク

Amazonポイントの使い方について

貯めたAmazonポイントは使わないと意味がありません。
そこで気になるのが、Amazonポイントの使い方についてですよね。

ここからは、Amazonポイントを使った商品の買い方について説明していきます。

▼まず、Amazonで欲しい商品を選びます。

Amazonポイント 欲しい商品をカートに入れる

▼商品を選んだら「カートに入れる」を押しましょう。

Amazonポイントで買い物 カートに入れる

▼カート確認画面に進むと、合計獲得ポイント数が確認できますよ。レジに進むを押して、注文内容と支払い情報を確認します。

Amazonポイントで買い物 レジに進む

▼支払い方法を押してください。

Amazonポイントで買い物 支払い方法を選ぶ

▼支払い方法を選ぶ画面の下にある「Amazonポイント」を選びましょう。

Amazonポイントで買い物 Amazonポイントを選ぶ

▼Amazonポイントにチェックを入れると、すべてのポイントか一部のポイントが利用できます。

Amazonポイントで買い物 Amazonポイントの利用方法を選ぶ

▼一部のポイントを利用したい場合は、利用したい分のポイント数を入力しましょう。

Amazonポイントで買い物 Amazonポイントを選ぶ

▼「次に進む」を押すとポイント利用額が支払い金額に反映されます。内容を確認して大丈夫であれば、注文を完了させてください。

Amazonポイントで買い物 注文を確定する

Amazonポイントを使って商品を買う場合、そんなに難しい手順はありませんよ。

Kindle本などを購入するときも、大体同じような流れでAmazonポイントが使えます。

Amazonで買い物をするときの方法については、こちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Amazonポイントを確認する方法

今、どれぐらいAmazonポイントが貯まっているのか確認したい場合もありますよね。

Amazonポイントを確認する方法はいたって簡単!

ただAmazonにサインインすれば、Amazonのトップページに表示されますよ。
Amazonポイントの横に書いてある数字が現在のポイント数です。

ちなみに、AmazonポイントはAmazonアプリからも確認できます。

▼左上のメニューを開き、「Amazonポイント」を押すとポイント数が確認できますよ。

Amazonポイントの確認の仕方

アプリをダウンロードしておくと、Amazon Payなども使いやすいので便利です。

参考:iOS専用のAmazonアプリはこちらから
参考:Android専用のAmazonアプリはこちらから

Amazonポイントが付与されるタイミングについて

Amazonポイントがいつ付与されるのかについても気になるところですよね。

まず、Amazonポイント対象商品を注文すると仮ポイントが付与されます。

商品の発送日を目安に確定ポイントへと変わるので、このタイミングで支払いに利用できるようになりますよ。

ちなみに、支払い方法やAmazonポイント対象商品によっては付与タイミングが違ってきます。

それぞれのポイント付与タイミングは以下の通り。

支払い方法・対象商品ごとのポイント付与タイミングついて
支払い方法・対象商品の種類ポイント付与タイミング
代金引換支払いから通常2週間、最大2ヶ月で仮ポイントから確定ポイントに変わる
デジタルコンテンツダウンロード完了した日を目安に仮ポイントから確定ポイントに変わる
付与対象サービス対象サービス完了までを目安に確定ポイントに変わる
キャンペーンポイント各キャンペーンによって違う
Amazon Mastercard入会特典ポイントカード発行の翌営業日

通常ポイントは大体1~2日でポイントに反映されることが多いですよ。

Amazonポイントの有効期限について

Amazonポイントがいつからいつまで使えるのかも気になりますよね。
せっかく貯めたポイントを期限切れで失効してしまってはもったいないです。

Amazonポイントの有効期限は、Amazonでの最終注文日から1年間となっていますよ。

ただ、Amazonで買い物をするごとに有効期限が注文日から1年後に延長されます。
つまり、Amazonを利用し続けている限りは、ポイントの期限切れを気にしなくても大丈夫。

有効期限を過ぎてしまうと、すべてのAmazonポイントが無効になってしまうので注意しましょう。

Amazonポイントは移行・交換できる?

貯めたAmazonポイントを移行したり、ほかのものと交換できるのかも気になるところ。

ただ、残念なことにAmazonポイントをほかのポイントに移行することはできません。
Amazonポイントを使って、Amazonギフト券に交換するということもできませんよ。

あくまでも、Amazonでの支払い時のみに使えるものとなっています。

一見、不便そうにもみえますが、ポイントを移行したり、交換したりするのが面倒に感じる場合は、これぐらいシンプルな仕組みのほうがわかりやすいですね。

ちなみに、エポスカードを使って貯めたエポスポイントAmazonギフト券に交換することはできます。

Amazonポイントを貯めるならAmazonカード、Amazonギフト券に交換する目的で使うならエポスカードといったように、支払いに使うカードを使い分けてみるのもいいですね。

Amazonポイントは併用できる?

Amazonでは、以下のような支払い方法が選べます。

クレジットカードや携帯キャリア決済での支払いを選んだ場合、Amazonポイントを併用できるのかも気になるところですよね。

結論からいうと、Amazonポイントはほかの支払い方法と併用できます!

Amazonポイントが併用できる支払い方法は、以下の通り。

ちなみに、Amazonクーポンもコードを入力すれば、Amazonポイントと併用できます。

Amazonギフト券やクーポンとAmazonポイントを併用することで、買い物をよりお得にすることができますよ。

Amazonポイントが使えないときの対処法

Amazonポイントを使って支払おうと思ったのに、ポイントが使えないと焦ってしまいますよね。

ポイントが使えない場合の原因を知っておくと、いざというとき冷静に対処できますよ。

Amazonポイントが使えないときは、そもそもAmazonポイントで支払える対象外の商品である可能性が大きいです。

以下のようなものは、Amazonポイントでは支払えません。

混合してしまいがちですが、デジタルコンテンツの中でもKindle本はAmazonポイントで支払えますよ。

Amazonポイントで支払う場合は、ポイントで支払える商品か確認してから使いましょう。

ちなみに、1-Clickで注文するときはAmazonポイントが使えないので注意してくださいね。

▼「スワイプして注文」するとAmazonポイントは使えません。

スワイプして注文ではAmazonポイントが使えない

Amazonポイント対象商品をキャンセル・返品した場合

Amazonポイント対象商品を注文したものの、途中でキャンセルや返品した場合、ポイントはどうなるか気になりますよね。

注文をキャンセルした場合、獲得した仮ポイントは消滅してしまいますよ。
つまり、キャンセルした時点でAmazonポイントはもらえなくなります。

ちなみに、Amazonポイントで支払いをした商品をキャンセルした場合、ポイントはちゃんと戻ってくるので安心してくださいね。
ポイント残高に反映されるまで、大体1~2日ほどかかります。

さいごに

Amazonポイントは、そもそもポイント対象商品を買わないと貯まらないもの。

よくAmazonを使うのになかなかポイントが貯まらない場合は、まずポイント対象商品かどうかを確認してみましょう。

はじめてポイントプレゼントを利用するだけでも最大1,100ポイントが貯まりますよ!

コツさえ覚えておけば、貯まりづらいといわれているAmazonポイントもちゃんと貯まっていきます。

貯めたポイントはAmazonの買い物に使えるので、どんどんポイントを貯めて、少しでも支払いの負担を減らしてみてくださいね。

Amazonポイントの還元率を高めたい場合は、Amazonカードを持つのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る