Apple Payで楽天Edyを使う方法やポイントを貯める方法はある?使えないときの対処法まとめ

柚木ゆうらの画像

Apple Payには、交通系電子マネーのSuicaが登録できます。

そんなApple Payですが、同じ感覚で楽天Edyも登録できたら便利ですよね。

Apple Payを使って楽天ポイントが貯まるかどうかも気になる部分です。
また、楽天Edy一体型のカードをApple Payに登録できるかも知っておきたいところ。

このページでは、Apple Payで楽天Edyを使う方法があるのかや楽天ポイントを貯める方法について詳しく紹介していきますね。

Apple Payについては、こちらで詳しく紹介していますよ。

Apple Payで楽天Edyを使う・ポイントを貯める方法はある?

Apple Payに楽天Edyは登録できる?

Apple Payに楽天Edyが登録できたら、わざわざカードを出す手間もなくなるので便利です。

しかし、残念ですがApple Payに楽天Edyそのものを登録することはできません

Apple Payに登録できるものは以下の通り。

電子マネーのSuicaにも対応しているので「楽天Edyもいけるかな?」と思いましたが、登録できませんでした。

同じく、nanacoWAONなどもApple Payには対応していません。

Apple Payを使いたいときは、対応しているカードなどを登録しておきましょう。

Apple Payで楽天ポイントを貯める方法

Apple Payに楽天Edyそのものは登録できませんが、楽天カードは登録できます!

楽天カードをApple Payに紐付けておけば、支払いのたびに楽天ポイントが貯まりますよ。

Apple Payで楽天ポイントを貯めたい場合は、楽天カードを登録しておきましょう。

主に、Apple Pay決済に利用できる楽天カードは以下の通り。

ちなみに、楽天Edy一体型の楽天カードもApple Payに登録できます。

楽天カードをApple Payに登録して利用すると、100円につき1円相当のポイントが貯まりますよ。

仮に、楽天カードを登録したApple Payで1,000円分を支払った場合、楽天ポイントが10ポイントもらえる計算になりますね。

楽天Edyの還元率が0.5%なのに対し、楽天カードを登録したApple Payを利用すると還元率1.0%にできます。
還元率の高さからすると、楽天EdyよりもApple Payに楽天カードを紐付けて利用したほうがおすすめですよ。

参考:楽天カードを使ってみるにはこちらから

Apple Payに楽天カードを登録する方法については、こちらで詳しく紹介しています。

楽天EdyはGoogle Payに対応しています

Apple Payのように使えるGoogle Payでは、楽天Edyを登録することができます。

楽天Edyを登録したGoogle Payで支払うと、楽天ポイントも貯まりますよ。

ただ、あくまでもGoogle PayはAndroid専用のキャッシュレス決済アプリです。
iPhoneでは使えないので注意しましょう。

楽天Edyだけでなく、Google PayはnanacoWAONにも対応しているので便利ですね。

おサイフケータイでも楽天Edyが使えます

おサイフケータイ 楽天Edy

おサイフケータイを持っている場合は、アプリで設定すると楽天Edyが使えるようになります。

Apple Payを使わなくても、スマートフォンを使って支払えるので便利ですよ。

ただ、楽天Edyを使って支払えるのはあくまでもおサイフケータイのみ。
残念ながら、iPhoneは対応していません。

iPhoneユーザーでスマホ決済したい場合は、Apple Payを使うのが一番わかりやすい方法です。

Apple Payで支払うときはiDかQUICPay払い

Apple Payで決済する場合、iDQUICPayを使って支払う形になります。

▼楽天カードをApple Payに登録すると、QUICPay決済が使えますよ。

Apple Pay 楽天カード

楽天Edyそのものを登録することはできませんが、Apple Payに楽天カードを紐付けることで楽天ポイントが貯まります。

2つの違いは事前にチャージが必要か・不要かという部分ですね。

現金いらずで支払えるという意味では、楽天EdyもApple Payも同じなのでどっちがよりいいとは言い切れません。

実際に楽天EdyとApple Payを使って支払ってみましたが、会計にかかる時間はほぼ一緒でしたよ。

チャージする時間を短縮したいのであればApple Pay、楽天ポイントを使って支払いたいなら楽天Edyといった感じで使い分けてみるのもおすすめです。

楽天Edyの残高を気にせず使いたい場合は、オートチャージ設定にしておくと便利です。

チャージ方法については、こちらでも詳しく紹介していますよ。

さいごに

Apple Payと楽天Edyについてまとめてみました。

  • Apple Payに楽天Edyは登録できない
  • Apple Payに楽天カードを登録すると楽天ポイントが貯まる
  • 楽天Edyはチャージが必要
  • Apple Payはチャージしなくても使える

残念ながら、Apple Payに楽天Edyは登録できません。

ただ、Apple Payに楽天カードを紐付けておけば、利用するたびに楽天ポイントが貯まります。
貯めたポイントを楽天Edyのチャージ分にあてるという使い方もできますよ。

楽天EdyよりもApple Payのほうが使えるお店も多いので、支払い方のひとつとして覚えておくと便利です。

Apple Payを使って楽天ポイントを貯めたい場合は、まず楽天カードを作っておきましょう!

参考:楽天カードを使ってみるにはこちらから

おまけ:Apple Payに関連した記事

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール