おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

松本 博樹の画像

楽天ではいろいろなサービスがあって、今や電子マネーまで持っています。

以前はEdyでしたが、いつの間にか「楽天Edy」という名前になりました。

電子マネーとしての歴史も長く、コンビニをはじめとして使えるお店も多いです。

そんな楽天Edyをおサイフケータイで使うための設定のやり方を、このページでは紹介していきますね。

楽天Edyの登録手順

楽天Edyを登録するために、まずはおサイフケータイのアプリを開きましょう。

一覧の中に楽天Edyがありますので、それを押してください。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

楽天Edyのサイトへ接続するか聞かれますので、「はい」を選んでください。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

楽天Edyのページが開きますので、右にある楽天Edyアプリを無料ダウンロードから選びましょう。

私は既に楽天会員になっているので、「楽天会員の方はこちら」を押して次に進みました。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

続いて、楽天にログインしますので、IDとパスワードを入力してください。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

入力できれば、下にある「規約に同意して次へ」を押してください。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

これで楽天Edyの設定が完了しました。
あっという間ですね!

続いて、楽天Edyのアプリをダウンロードしてください。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

Google Playの画面が出てきますので、画面にしたがってアプリをインストールしましょう。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

アプリが入ったら、起動してみましょう。

楽天Edyのアプリ、ロゴ以外はシンプルでキレイですね〜。
楽天らしからぬデザインになっています。

おサイフケータイの携帯電話から楽天Edyに登録する方法

楽天Edyの設定をしてみた感想

楽天Edyの設定やアプリのダウンロードは、他の電子マネーと比べてもかなり簡単だったと思います。

今までで一番簡単に思えたかも。
あっという間に設定できた感じでした。

でも、この時点ではまだ登録ができただけです。

使い方やチャージのやり方が最も肝心なところなので、詳しくは続編の以下のページで!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール