楽天カードで支払える公共料金一覧とキャンペーンでポイント2倍貯める方法

スポンサーリンク

公共料金の支払いをコンビニ払いにしていると、つい忘れてしまったり、支払いにいく手間もあったりで大変ですよね。

コンビニ払いのほかに口座振替・クレジットカード払いが選べますが、この中でおすすめなのはクレジットカード払いです。

実は、楽天カードでも公共料金の支払いができます。

しかも、楽天カードで公共料金を支払うとポイントも貯まるのでお得ですよ!
面倒でお金もとられることで気乗りしなかった支払いも、ポイントが貯まることで時間もお金も節約できます。

このページでは、楽天カードで支払える公共料金の一覧と、ポイントを貯める方法・お得なキャンペーンについて詳しく説明していきますね。

楽天カードで支払える公共料金一覧とポイント貯める方法

楽天カードで支払える公共料金の一覧

まずは、楽天カードを使って支払える公共料金を紹介します。

  • 携帯電話・PHS料金
  • NHK料金
  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金

携帯・電気・ガスの料金は月々かかるので、これを楽天カードで支払えるとなると便利ですよね。

楽天カード支払いを申し込むと、申し込みの翌月か翌々月の請求から楽天カード払いに変更となります。

ここからは、楽天カードで支払えるそれぞれの公共料金について詳しく説明していきましょう。

携帯電話・PHS料金

楽天カードを使って、携帯電話・PHS料金も支払うことができます。
携帯会社によって申し込み方法が異なるので、注意してくださいね。

楽天e-NAVIから申し込める携帯電話は、以下の通り。

  • docomo
  • au

楽天e-NAVIから申し込む場合は、電話番号を入力するだけで手続きができますよ。

クレジットカード払いになるので、必ず電話料金請求書送付先の名義とカード名義が同一になるようにしましょう。

docomo、au以外の携帯電話・PHSを楽天カードで支払う場合は、各社サイトから申し込む形になります。

各社サイトから申し込む時の方法は、以下の通り。

  • SoftBank…My SoftBank・ソフトバンクショップ・郵送のどれかで申し込み
  • Y!mobile…My Y!mobileから申し込み
  • 楽天モバイル…会員サポートから申し込み

各社のサイトで申し込めば、ショップに行く手間も省けるので便利ですね。

ちなみに、楽天モバイルを利用すると最大8倍から11倍になるスーパーポイントアップキャンペーンを行っています。

楽天モバイルの支払いや、端末購入時の費用にも楽天スーパーポイントが使えますよ。

通常ポイントだけでなく、期間限定ポイントも利用できるのが魅力的ですね。
月々の携帯料金をお得にしつつ、ポイントも貯められるので一石二鳥です。

NHK料金

楽天カードでNHK料金も支払えます。
NHK受信料をクレジットカードで自動的に支払えるため便利ですよ。

楽天カードでNHK料金を支払うための手続き方法は、以下の通り。

  • 郵送
  • インターネット

インターネットで申し込む場合は、NHKネットクラブの「クレジットカード継続払への変更のお手続き」から手続きをしましょう。

クレジットカード払いにしておくと、割引も適応されるのでお得になりますよ。

電気料金

楽天カードで電気料金も支払えますよ。
こちらも電気会社によって、申し込み方法が異なります。

まず、楽天e-NAVIから申し込める会社は以下の通り。

  • 北陸電力株式会社
  • 東京電力エナジーパートナー
  • 四国電力株式会社
  • 九州電力
  • 沖縄電力

楽天e-NAVIから申し込む場合は、電気の契約情報として「お客様番号」「契約種別」を入力するだけ。
あとは契約情報に間違いがないかを確認し、申し込めば完了です。

5分もかからずに、楽天カードで電気料金を支払えるようになりますよ。

ちなみに、楽天e-NAVIで申し込めない電気会社については、各社サイトから手続きするようになります。

各社サイトから申し込む時の方法は、以下の通り。

  • ほくでん…クレジットカード申込書郵送受付から申し込み
  • 東北電力…クレジットカード支払申込書請求フォームから申し込み
  • 中部電力…クレジットカード支払い申込書郵送受付から申し込み
  • 関西電力…WEBでクレジットカード支払いを申込む
  • 中国電力…クレジットカード支払い申込書請求から申し込み
  • 楽天エナジー…WEBから申し込み

Rakuten Energy(楽天エナジー)のまちでんきの場合、電気使用量10kWhごとに1ポイント・支払い料金100円ごとに1ポイント貯まるのでお得です。

また、楽天カードで貯めたポイントを電気料金の支払いにあてることもできますよ。
ポイントで支払えば、結果的に電気料金を節約することにも繋がります。

楽天カードをよく利用していて、電気料金をお得にしたい場合におすすめですね。

ガス料金

楽天カードでガス料金も支払えます。

ガス料金に関しては、各社サイトから申し込むようになりますよ。
楽天e-NAVIからは手続きできないので、注意してくださいね。

各社サイトから申し込む時の方法は、以下の通り。

  • 大阪ガス…支払方法変更申込書の送付手続き・クレジットカード払いから選択して申し込み
  • 東邦ガス…ガス料金の手続きにてクレジット支払いから申し込み
  • 西部ガス…クレジットカードによる支払いから申し込み
  • KITAGAS…クレジット決済から申し込む
  • 広島ガス…クレジットカード払いから申し込む
  • 岡山ガス…クレジットカード払い申込書送付から申し込む
  • カメイ株式会社…クレジットカード払いから申し込む

楽天カードをクレジットカード払いとして登録しておくと、自動的に料金が引き落とされるので便利!
もちろん、楽天スーパーポイントも貯まりますよ。

水道料金

楽天カードで、水道料金も支払えますよ。
楽天e-NAVIからは申し込めないので、各社サイトから手続きするようになります。

各社サイトから申し込む時の方法は、以下の通り。

  • 東京都水道局…水道料金・下水道料金クレジットカード払い申込書を郵送
  • 横浜市水道局…水道局お客さまサービスセンターに連絡、申込書を郵送
  • さいたま市水道局…Yahoo!公金支払いにクレジットカードを登録
  • 水戸市水道局…水道部お客様受付センターに連絡、申込書を郵送
  • 京都市上下水道局…クレジットカード払い申込書を郵送

主要なものを紹介しましたが、ほかの水道局でもクレジットカード払いできるところはあります。
申し込み方法もほぼ同じになりますが、各水道局のサイトを確認してから手続きを行ってくださいね。

水道料金は毎月ではないので、コンビニ払いにしておくとうっかり払い忘れてしまう…なんてこともありがち。
しかし、クレジットカード払いにしておけば、その心配もありませんよ。

楽天カードを使って公共料金を支払う方法

楽天カードで支払える公共料金がわかると、次はどうやって支払うかが気になってくるかと思います。

クレジットカード払い以外にも、方法があるのかな?と疑問に思いますよね。

楽天カードを使って公共料金を支払う方法は、以下の通り。

  • 楽天カードでクレジットカード払いにする
  • 口座振替を楽天銀行の口座で登録する

公共料金を支払う場合、一番便利なのはクレジットカード払いにしてしまうこと。

クレジットカード払いにしてしまえば、あとは自動的に公共料金が引き落とされますからね。
毎月支払いに行く手間も省くことができます。

ちなみに、コンビニで公共料金を支払う場合はクレジットカード払いができないので注意!

コンビニで公共料金を支払う際、楽天カードを使えばポイントも貯まるかな?と思ってしまいますよね。

しかし、残念ながら、クレジットカードを使ってコンビニで公共料金を支払うことはできません。

唯一、セブンイレブンではnanacoを使って公共料金が支払えますが、楽天カードからnanacoチャージしてもポイントは貯まらなくなってしまいました。

ポイントの貯まらない楽天カードを使ってnanacoをチャージし、公共料金を支払う…というのも少々面倒ですよね。

どうしてもクレジットカード払いしたくないという場合は、楽天銀行を公共料金の引き落とし口座に設定するのもおすすめです。

公共料金の引き落とし口座を楽天銀行にすることでも、ポイントが貯まるのでお得ですよ。

また、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にしていることで、楽天銀行の普通預金金利が0.04%にアップするメリットもあります。

楽天カードで公共料金を支払うとポイントが貯まる!

楽天カードで公共料金を支払う最大のメリットは、なんといっても楽天スーパーポイントが貯まること!

100円で1ポイント貯まるのでお得ですよね。

月々の公共料金が仮に5,000円だとすると、50ポイント貯まる計算になります。

携帯料金・電気料金・ガス料金をすべて楽天カード払いにしておけば、ポイントが勝手にどんどん貯まりますね!

ちなみに、楽天モバイルや、Rakuten Energyなどを利用している場合、貯めたポイントをそのまま支払いにあてることもできます。

公共料金の支払いで貯めた楽天スーパーポイントは、楽天市場やお買い物で利用したり、楽天Edyとして使ってもOK。

ポイントを貯めつつ、節約につながることにも使えるため、公共料金を楽天カードで支払うのはメリットしかありません。

楽天カードのキャンペーン利用で公共料金の支払いをもっとお得に!

公共料金の支払い用に、楽天カードを新しく作るのもおすすめですよ。

楽天カードでは、新規入会&利用で5,000ポイントが付与されるキャンペーンを行っています。

また、毎月開催のキャンペーンとして街での利用分がポイント最大2倍になるキャンペーンも開催中!
街での利用分とありますが、このキャンペーンは公共料金の支払いにも適用されます。

キャンペーンポイントが付与される条件は、以下の通り。

  • キャンペーン期間中にエントリー
  • 楽天市場で楽天カードを合計15,000円以上利用する

この条件を満たすことで、公共料金の支払いでもらえるポイントが1.5倍~2倍になりますよ。

また、スーパーポイントアッププログラム(SPU)を利用すれば、ポイントが最大11倍になるキャンペーンも!

SPUの特典内容のひとつに、楽天カード利用でポイント最大+1倍というものがあります。
こちらは公共料金の支払いにも適用されますよ。

楽天プレミアムカードを利用すると、さらにポイント最大+2倍(最大5倍)になります。

スーパーポイントアッププログラムは常時開催されているので、特典内容をよくチェックしてみてくださいね。
キャンペーンを利用すれば、公共料金の支払いがもっとお得になりますよ!

さいごに

楽天カードで公共料金を支払うと、楽天スーパーポイントをもらえるのが魅力的ですよね。

生活している以上、公共料金は必ず支払うものなので、お得に済むならそれに越したことはありません。

楽天カード払いによって貯めたポイントは、お買い物や楽天Edyとしても使えるので便利です。

ポイントがもらえる楽天カードを使って、公共料金の支払いをお得にしましょう!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る